ホーム > UPSETブログ > 2013年2月

2013年2月

NEXTLEAGUE

【NEXTLEAGUE】

「山梨県のバスケットをもっと強く」


2013年より山梨県で開催されている「NEXTLEAGUE」。弊社UPSETも協力・応援という形で支援させて
頂いております。NEXT LEAGUE代表である森田選手に大会開催までの想いについて伺いました。

 

◇NEXT LEAGUEが目指すコト

目指すコトは、関東大会、全国大会で勝てるチームがこのリーグから出る事です。それと地方が盛り上
がれば、自然とバスケの底上げになると思っています。

自身、関東大会(AJ関東予選、全クラ関東予選)に7回出場し、一度も勝てなかった事もあり、もっと「外」
を経験しなければならないと強く感じました。

所属のINFINITYで何度も県外の強豪クラブチームと練習試合をしたりした結果が関東大会出場に結びつい
た要因の一つだとは思ってます。


近隣他県の強豪クラブチームとの試合等を山梨県のクラブチームがもっとたくさん経験できれば、山梨県
レベルアップに貢献できるのではと思ったのがやろうと思った理由の一つです。なにより試合数を増やす
事の必要性を感じています。

 

◇森田さん自身の、これまでのバスケットでの活動

(東京都クラブ連盟所属、2012年関東クラブ選手権優勝)
RBC東京で1シーズン(9か月間)在籍しました。

 
◇山梨県で仕事をつづけながら、平日にも練習をしているRBC東京を選んだ理由


現在、bj大分ヒートデビルズに所属する早川大史に連れていってもらいRBC東京を知りました。山梨県開催
の全クラ予選で、個人としても、チームとしても結果が出せずに悩んでいました。もっと上手くなりた
い、もっといろんなバスケを経験したいと思い決めました。

というよりかは、県外の他のチームに知っている人がいませんでした。笑

結果は出せなかったし、シーズン最後までいれなかったですが、大学卒業してから最も充実したシーズンで
した。あの環境は素晴らしいと思います。作っている方々は本当に尊敬します。尊敬するチームです。

 

◇その後、山梨県にバスケットの拠点も戻しますが、山梨県に対する想いについては?


育ってきたところなので大好きです。なのでバスケがもっともっと盛り上がれば良いと思っています。


◇山梨県では、森田三兄弟としても有名なようですが?

三兄弟は、、とても刺激をくれる存在です。兄をずっと追っかけてきました。環境を作り続けてくれるのも
兄です。弟(韮崎スピリッツ所属)は自由にやってます。一番結果出してる
のは弟です。二人とも尊敬してます。バスケが好きで居続けられるのも兄弟の影響は大きいです。

 

ちなみに、親は、元国体選手の両親です。父はいまだ現役でスーパーシニアの大会に出場しています。影響
がないわけありません。いまだに観戦に来てくれます。自分も親となり親のすご
さを知り理想となりました。

 

◇県内のチーム同士によるリーグ戦、及び県外チームを招いての開催形式を取っていますが、関東以外の
チームも招待する予定はありますでしょうか?


関東に絞ってはおりません。


◇リーグを立ち上げようと考えた際、どのようなプロセスで開催まで辿り着きましたでしょうか??


一番は山梨県のバスケがもっともっと盛り上がれば自分がもっとバスケ楽しめると思いました。要するに
バスケが好きなんです。(皆さん同じだとは思いますが)協力者を募ったというより、少し話しをさせても
らったら同じ気持ちをもった人がたくさんいました。

加えて地方を盛り上げているエイトリーグ代表・澤海君、ボーンズカップ代表・重田君には影響を受けま
した。会って話しができて本当に良かったと思っています。

(interview 2013 1.23)


 ーーーNEXTLEAGUE 次節の対戦カードーーーー

◇第2戦◇

日時:2013年2月17日(日)
場所:小瀬スポーツ公園
対戦カード:
①11:00~ 韮崎スピリッツ × YABEE'S
②13:00~ 山梨クラブ × SHOWA

 


nextleague

http://www.facebook.com/nextleagueyamanashi?fref=ts

(写真は韮崎スピリッツ。弊社UPSETにて制作)nextleague.jpg

藤田安澄監督とのパートナ―契約締結について

写真 2013-02-01 11 29 34.jpg

 

この度、株式会社アップセットは、女子フットサル界で
「地域のスポーツ振興/フットサルの普及」と「試合に
勝てる、強いチーム」とを両立し、女子フットサル界で
「日本一」を目指すAventura川口監督の藤田安澄(フジタ
アズミ)氏とパートナー契約をさせて頂きましたことを、
ここにご報告いたします。
 
 
ビーチバレー日本代表を目指す小室亜希選手同様、現時点
ではにはウェアの提供などがメインですが、藤田監督のさ
まざまな活動をバックアップさせていただくとともに、お
互いに高め合える関係を築き、全力でサポートさせていた
だきたいと思っております。

 
ご期待ください。

 
また今後は、藤田監督の活動報告やAventura川口の試合結果、
またはその他情報なども弊社のホームページやその他媒体な
どで公開させていただきます。

 
何卒よろしくお願いいたします。

合わせまして藤田監督の応援も是非ともよろしくお願いいたしま
す。

 


藤田安澄氏 プロフィール

■指導暦
 
フットサル
 

2010-2011 Aventura川口選手兼監督
2012 Aventura川口監督
 


■指導者戦歴
 
フットサル
 
2010 埼玉県女子フットサルリーグ優勝(選手兼)
2011 関東女子フットサルリーグ3位(選手兼)
第1回埼玉選手権優勝
2012 関東女子フットサルリーグ4位
埼玉県フットサル選抜 HC就任


<選手時代>

■所属チーム経歴

Parareds fusal世田谷
Londrina(ブラジル)、
Kuat POPIOLSKI(ブラジル)
Parareds fusal世田谷
FUN Ladies
Mostoles(スペイン)
Soto del Real(スペイン)
府中アスレティック
Aventura川口
 

■個人表彰/主な戦歴

 
東京都リーグ優勝、
ブラジル国際大会出場
 
Taca Brasil出場
(ブラジル選手権:Londrina)
サンタカタリーナ州リーグ優勝
(Kuat POPIOLSKI)
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
全日本女子フットサル選手権優勝
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
全日本女子フットサル選手権優勝
全日本選抜大会優勝
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
全日本女子フットサル選手権優勝
 
第1回 Nation's Cup 【MVP】
第2回アジアインドアゲームズ優勝(日本代表主将)
 COPA de ESPANAベスト4(Mostoles)
リーグ3位(Mostoles)
 
リーグ12位(Soto del Real)
 
第3回アジアインドアゲームズ優勝
(日本代表主将)
 
埼玉県女子フットサルリーグ優勝
 
関東女子フットサルリーグ3位

 


■日本代表/選抜歴

2004-2006 東京都選抜
2007 女子日本代表主将
2009 女子日本代表主将
2010 女子日本代表主将 ・ 埼玉県選抜

1