ホーム > UPSETブログ > 2013年4月

2013年4月

ライジング福岡HC 金澤 篤志さんへインタビュー

【ライジング福岡 金澤HCへのインタビュー】

 

kanazawa.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

bjリーグウェスタンカンファレンスで二位。オールスターゲームにも
アシスタントコーチとして選出され、チームを好調に導いている金澤HC
に週末の岩手戦、及び、プレイオフへ向けての意気込み、また育成に関わる
人へのアドバイスなどを伺いました。

 

目指すバスケットボール像

◇開幕当初には具体的にどのようなバスケットを描いていましたでしょう
か?また、シーズン終盤を迎え、そしてプレイオフを控えた現在、目指す
バスケットボールをどれぐらい具現化できていますか?

 

開幕当初に描いたバスケットは、

「激しくゴールへアタックし激しくボールを奪いにいく攻撃的なバスケット」

です。

現在、その90%を表現していると思います。

 

◇東地区の強豪である岩手との対戦が控えています。
この試合におけるライジング福岡の見どころはどこでしょうか?

 

見どころについて、ゲームにおいては「ペイント内での激しい攻防」
になると思います。

また、シーズンの成績でいえば

「ライジング福岡がレギュラーシーズン初の2位を掴めるかどうか」

といったところになると思います。


プレイオフへの意気込みについて

◇プレイオフを勝ち抜くと、有明コロシアムで開催されるbjリーグ
プレイオフファイナルズへの出場が決まります。普段、ライジング
福岡の試合を観戦するチャンスが少ない関東のバスケットファンに
対してライジング福岡の意気込みや注目ポイントはありますでしょうか?

 


まず、チームは一丸となってプレイオフで勝ち進み
ファイナルズが行われる有明への切符獲得に向かって
最善を尽くしたいと思います。

今、ライジング福岡の選手・スタッフそれぞれが強い決意を持って
有明での頂点を目指しています。そういったそれぞれの決意が
一つの目標に向かって一つのチームとなって結束しているライジング
福岡の戦いざまを多くのブースターの方々に見ていただきたいと思います。


 

コーチを目指したきっかけについて

◇金澤HCがコーチを目指した時のきっかけや体験、目指す
コーチ像、コーチとしての夢について教えて下さい。

 

私がコーチを目指したのは大学を卒業し現役を引退した時です。

それから5年間は生徒・学生に対するバスケットコーチとして活動
していましたが、日本にはスポーツクラブによる新しいバスケット
環境も必要であると考え、現在のようなプロコーチになることにし
ました。

目指すコーチ像は、ジョン・ウドゥンコーチです。
コーチとしての夢はオリンピック出場です。


※1  ジョン・ウドゥン・・アメリカNCAAの名門大学である
UCLAのHC。

詳細リンク

http://www.coachwooden.com/

講演動画など

 


プロリーグの監督という立場から、育成について

◇弊社のお客様には、お子さんを持つ社会人プレイヤーも数多くおりま
す。子供にバスケを教える際、プロコーチの立場から見て、お勧めしたい
指導メニュー、または重点的に教えておいてほしいスキルや考え方はあり
ますでしょうか?

 

重点的に教えてほしいスキルは、

「シュート」と「1on1でディフェンスを崩すスキル」です。

また、バスケットをする上で重要な考え方は、

1.「自らで課題を見つけ」、

2.「課題を乗り越える解決策をクリエイト(創造)し」、

3.「課題解決=成長に向けて最善を尽くすこと」

だと思います。


 

 

kanazawa3.JPG

 ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

kanazawa6.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

kanazawa7.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

 


金澤 篤志 HC
1978年4月2日千葉県出身

<主な経歴>

2001年~2003年
ヨルダン国アル・ジャリールスポーツクラブ
 2006年~2007年
筑波大学 男子バスケットボール部《アシスタントコーチ》
 2008年~2009年
ライジング福岡アシスタントコーチ
 2009年~2010年
高松ファイブアローズヘッドコーチ
 2010年~2011・2012,1月まで
デイトリック茨城GM
 2011年,2月より
ライジング福岡ヘッドコーチ

 

(interview 2013.4.21  取材協力 ライジング福岡)

ライジング福岡、レギュラーシーズン最終戦

【ライジング福岡、レギュラーシーズン最終戦】

リーグ終盤の連勝で西地区二位に名乗りを挙げたライジング福岡。

残すリーグ戦はホームで迎える岩手ビックブルズとの二連戦となり
ました。西地区2位と二位とゲーム差無しの東地区3位となる対戦
カードは、平均得点83得点、リーグ全体で3番目の破壊力を誇るラ
イジング福岡に対して、岩手ビックブルズも82.7得点で4位に位置
しています。各カンファレンスでのリーグでの状況も、攻撃力もほ
ぼ互角。チーム一丸でのディフェンスが勝敗を分ける鍵となりそう
です。


4月27日(土)
18時00分 試合開始
於)みづま総合体育館

ライジング福岡対岩手ビックブルズ

4月28日(日)
14時00分 試合開始
於) みづま総合体育館

ライジング福岡対岩手ビックブルズ

http://rizing-fukuoka.com/ 


【ライジング福岡 プレイオフ日程】

◆レギュラーシーズン3位、4位の場合
(ファーストラウンド ホーム開催)

・5月2日(木) 試合開始:19:0
・5月3日(金・祝) 試合開始:14:00
 会場:九電記念体育館(福岡市中央区中央区薬院4-14-1)


◆レギュラーシーズン2位の場合
(カンファレンス セミファイナル ホーム開催)
・日時、会場:調整中(決定次第あらためて発表)

 


日時:5月18日(土)19日(日)
会場:有明コロシアム(東京都江東区有明2-2-22)

5月18日(土)
プレイオフ ファイナルズ 1日目
12:15 開場
13:15 第1試合開演
14:10 ウェスタン・カンファレンス ファイナル
17:00 第2試合開演
18:10 イースタン・カンファレンス ファイナル

5月19日(日)
プレイオフ ファイナルズ 2日目
11:00 開場
12:20 第1試合開演
13:10 3位決定戦 1日目の敗者同士
16:20 第2試合開演
17:10 ファイナル 1日目の勝者同士

 

 

65515_351752691596279_1244503682_n.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

156064_351751564929725_1745214335_n.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

 

13995_341915439246671_708382575_n.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league 

 

D3P_4627_R.JPG

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

 

NIPPON TORNADOES壮行会について

 

NipponTornadoes_0425.jpg

 

 

 

吉田ソースでお馴染みYOSHIDA GROUP会長の吉田潤喜氏のご出席のもと
米国独立リーグIBLへ挑むNIPPON TORNADOESの壮行会が開催されます


日本のバスケットボールを世界基準に引き上げたいと考えるバスケット人、及び、ス
ポーツビジネスの世界でも世界基準を目指す学生/若手社会人、世界進出を考える企
業経営者の皆様に、是非、ご臨席賜りますよう、お願い申し上げます

 

この度、平素、お世話になっている皆様に是非有効活用して頂きたい催しがあります
のでご案内させて頂きます。

 

弊社UPSETでは、日本のバスケットボールを世界基準にする為の活動をしているNIPPON
 TORNADOESの理念に賛同し、今シーズンよりユニフォームウェアなどを提供させて頂
く事になりました。世界最高峰のバスケットボールリーグであるNBAへの登竜門を目指
すIBL(Internnational Basketball League)という独立プロリーグに5月10日より参戦
します。それに伴い、4月25日に神戸グリーンアリーナにて壮行会、及び、NIPPON TORN
ADOESの活動を応援して下さっているYOSHIDA GROUP会長の吉田潤喜様をお招きしての講
演会も実施します。

 

世界中をマーケットとしてバスケットボールを通じた途上国の社会貢献も視野に入れて活
動をするIBLや、世界基準を目指すNIPPON TORNADOESとの接点を作る事は、世界への入り
口を作る事と同義です。IBL、及び、NIPPON TORNADOESではワシントン州の商工会議所と
も深い提携関係を築き、グローバルなバスケット選手の育成、グローバル企業の育成、グ
ローバルなビジネスマンの育成に取り組んでいます。

 

是非、この機会を積極的にご活用下さい。


               記

 

1、 日時

2013年4月25日(木) 
18時30分 開場 
19時00分 開演
20時30分 閉幕

2、 参加費  

5000円(NIPPON TORNADOES応援記念Tシャツ付き)

3、 会場  

神戸グリーンアリーナ


4、 内容 
吉田潤喜氏による講演
及び、NIPPON TORNADOES紹介など

詳細
http://dream7-japan.com/blogp

5、 主催  Dream 7 LLC
6、 後援 International Basketball League 協力 Reach Your Dream of Hoop
7、 特別協賛 S-Line LLC / MONOGRA / UPSET株式会社 / 橋口石彫工業(株)
 清友監査法人  

8、 吉田潤喜会長 プロフィール

1949年、京都府生まれ。1969年渡米。不法移民として苦労を重ねながら、空手指導などで
生計を立てる。1982年、ヨシダ食品工業を設立し、醤油ベースのソースの製造販売を開始。
今やそのシェアは全米に及ぶ。ソースだけではなく物流、不動産など事業の多角化を進め、
18企業を抱えるヨシダグループの会長としてアメリカのビジネス界で活躍。2003年アメリカ
合衆国政府より優秀中小企業家賞を受賞。

AOLやインテル、ヒューレット・パッカード、FedExといった名だたる企業と並んで「殿堂入り」
を果たした。現在は、オレゴン州知事経済顧問、小児病院や子供ガン協会の理事なども務めている。
 

http://yoshidasauce.jp/yoshidasauce/story.html

9、 問い合わせ先

株式会社UPSET  片岡秀一
kataoka@upset-emg
07050249827
 

 

 

ライジング福岡 bjリーグ西地区3位 

【ライジング福岡 西地区3位】


弊社UPSETがウェアサプライパートナーとして契約させて頂いている
ライジング福岡もレギュラーシーズン佳境です。残り4試合を残して
31勝17敗。二位である島根スサノオマジックとはゲーム差0で、直接
対決の結果で西地区三位に付けています。

総得点の4021点はbjリーグ両カンファレンスでも断トツの一位。得点
ランキングにこそランクインしている選手はいませんがキャプテンで
ある仲西選手、PG竹野選手を中心に全員攻撃でリーグを盛り上げてい
ます。


個人ランキングでは、アシスト部門10位に竹野明倫選手、リバウンド
部門3位にレジー・ウォーレン選手、ブロック部門6位にジュリアス・ア
シュビー選手、FT成功率6位に竹野明倫選手、プレイングタイムに5位で
レジー・ウォーレン選手が食い込んでいます。


4月13日・14日にはアウェイで浜松・東三河フェニックス、そしてレギュラー
シーズンとホームゲーム最終戦となる4月27日・28日にはみづま総合体育
館にて岩手ビックブルズと対戦します。


ライジング福岡の特徴はアウェイゲームでbjリーグトップの約7割を誇る勝率
です。ホームでの勝率こそ、21勝3敗で9割近い勝率を誇る琉球ゴールデンキン
グスに水を空けられていますが、アウェイ2連戦、ホーム2連戦の4連勝なるか
どうかに注目です。

ホームタウンである福岡県のみならず、bjリーグチームやトップリーグチームを
持たない山口県、佐賀県でもクリニックやホームゲームを開催し、広く、バス
ケットボールの普及、発展に努めています。残り4試合、是非、ライジング福岡に
ご声援を宜しくお願い致します。

(参考)
ライジング福岡 2012~13年シーズン
主な地域貢献活動

こどもスポーツフェスタ
ライジング福岡杯がばいカップ 佐賀
福岡県理容競技大会
ライフケア大手門慰問
みづま総合体育館クリニック
小群運動公園体育事業委員会クリニック
博多スポーツ春祭り
唐人町商店街振興組合様 主催の「唐神モニュメント」披露式典
福岡市立宮竹小学校 選手講演事業
他、多数


ライジング福岡 HP
http://rizing-fukuoka.com/

 

takeno.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league 

 

reji.jpg
ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league 

 

 

all.jpg

 

片岡大晴選手 bjリーグ週間MVP&シーズン終盤戦

【片岡大晴選手、bjリーグ週間MVP獲得】

京都ハンナリーズに所属する片岡大晴選手が、LAWSON ponta presents bj
リーグ週間(3/22~24)MVPを獲得しました。

信州ブレイブウォーリアーズとの二連戦では、78対65、76対72で二連勝に
貢献。第一戦は32分出場、25得点(3P 3/4、2P 4/7、FT 8/8)、3A。第
二戦は30分出場、12得点(2P 2/3、FT 8/8)、4R、4Aの好成績です。


現在、京都ハンナリーズは西地区6位。プレイオフ圏内をガッチリキープ。同
地区3位のライジング福岡共々、片岡大晴選手の活躍にご注目下さい。


<bjリーグ公式リリースによる選考理由>

アウェイでの長野戦、1日目は僅差での攻防の中、第4Qだけで15得点、試合
を通じても25得点の活躍で勝利に貢献した。翌日も12得点、獲得したフリース
ロー8本すべて決める勝負強さをみせた。両日ともチームトップの出場時間と文字
通り身体を張ってチームを牽引した。


※写真はシアトルでのWORKOUT風景。ECBA創設者であるJASON氏との一枚。

masa2_n.jpg

 

 

 

 


【レギュラーシーズン終盤戦】

 


片岡大晴選手が所属する京都ハンナリーズのレギュラー
シーズンも残り6試合となりました。4月13日・14日にホームに
高松ファイブアローズを招いての試合でホーム最終戦。翌週も
高松ファイブアローズとアウェイで対戦。翌々週は、5位争いで
1ゲーム差に迫っている浜松・東三河フェニックスとアウェイで
二連戦となります。


現在、京都ハンナリーズはプレイオフ圏内であるウェスタンカン
ファレンス6位。五位の浜松・東三河フェニックスとは1ゲーム差、
七位の大阪エヴェッサとは5ゲーム差を付けています。


片岡大晴選手自身、ディビット・パルマーに次ぐチーム二位の
出場時間1256分で活躍。総得点442点(9.8/G)、114アシスト(2.5/G)、
116リバウンド(2・6/G)、42スティール(0.9/G)と安定したスタッツ
でチームを牽引しています。

 

masa.jpg

 

片岡大晴 ブログ
http://soldier91.blog40.fc2.com/

1