Article
ブログ記事

片岡大晴選手 bjリーグ週間MVP&シーズン終盤戦

投稿日
更新日
カテゴリー

【片岡大晴選手、bjリーグ週間MVP獲得】

京都ハンナリーズに所属する片岡大晴選手が、LAWSON ponta presents bj
リーグ週間(3/22~24)MVPを獲得しました。

信州ブレイブウォーリアーズとの二連戦では、78対65、76対72で二連勝に
貢献。第一戦は32分出場、25得点(3P 3/4、2P 4/7、FT 8/8)、3A。第
二戦は30分出場、12得点(2P 2/3、FT 8/8)、4R、4Aの好成績です。


現在、京都ハンナリーズは西地区6位。プレイオフ圏内をガッチリキープ。同
地区3位のライジング福岡共々、片岡大晴選手の活躍にご注目下さい。


<bjリーグ公式リリースによる選考理由>

アウェイでの長野戦、1日目は僅差での攻防の中、第4Qだけで15得点、試合
を通じても25得点の活躍で勝利に貢献した。翌日も12得点、獲得したフリース
ロー8本すべて決める勝負強さをみせた。両日ともチームトップの出場時間と文字
通り身体を張ってチームを牽引した。


※写真はシアトルでのWORKOUT風景。ECBA創設者であるJASON氏との一枚。

masa2_n.jpg

 

 

 

 


【レギュラーシーズン終盤戦】

 


片岡大晴選手が所属する京都ハンナリーズのレギュラー
シーズンも残り6試合となりました。4月13日・14日にホームに
高松ファイブアローズを招いての試合でホーム最終戦。翌週も
高松ファイブアローズとアウェイで対戦。翌々週は、5位争いで
1ゲーム差に迫っている浜松・東三河フェニックスとアウェイで
二連戦となります。


現在、京都ハンナリーズはプレイオフ圏内であるウェスタンカン
ファレンス6位。五位の浜松・東三河フェニックスとは1ゲーム差、
七位の大阪エヴェッサとは5ゲーム差を付けています。


片岡大晴選手自身、ディビット・パルマーに次ぐチーム二位の
出場時間1256分で活躍。総得点442点(9.8/G)、114アシスト(2.5/G)、
116リバウンド(2・6/G)、42スティール(0.9/G)と安定したスタッツ
でチームを牽引しています。

 

masa.jpg

 

片岡大晴 ブログ
http://soldier91.blog40.fc2.com/

to-top