Article
ブログ記事

ライジング福岡HC 金澤 篤志さんへインタビュー

投稿日
更新日
カテゴリー

【ライジング福岡 金澤HCへのインタビュー】

 

kanazawa.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

bjリーグウェスタンカンファレンスで二位。オールスターゲームにも
アシスタントコーチとして選出され、チームを好調に導いている金澤HC
に週末の岩手戦、及び、プレイオフへ向けての意気込み、また育成に関わる
人へのアドバイスなどを伺いました。

 

目指すバスケットボール像

◇開幕当初には具体的にどのようなバスケットを描いていましたでしょう
か?また、シーズン終盤を迎え、そしてプレイオフを控えた現在、目指す
バスケットボールをどれぐらい具現化できていますか?

 

開幕当初に描いたバスケットは、

「激しくゴールへアタックし激しくボールを奪いにいく攻撃的なバスケット」

です。

現在、その90%を表現していると思います。

 

◇東地区の強豪である岩手との対戦が控えています。
この試合におけるライジング福岡の見どころはどこでしょうか?

 

見どころについて、ゲームにおいては「ペイント内での激しい攻防」
になると思います。

また、シーズンの成績でいえば

「ライジング福岡がレギュラーシーズン初の2位を掴めるかどうか」

といったところになると思います。


プレイオフへの意気込みについて

◇プレイオフを勝ち抜くと、有明コロシアムで開催されるbjリーグ
プレイオフファイナルズへの出場が決まります。普段、ライジング
福岡の試合を観戦するチャンスが少ない関東のバスケットファンに
対してライジング福岡の意気込みや注目ポイントはありますでしょうか?

 


まず、チームは一丸となってプレイオフで勝ち進み
ファイナルズが行われる有明への切符獲得に向かって
最善を尽くしたいと思います。

今、ライジング福岡の選手・スタッフそれぞれが強い決意を持って
有明での頂点を目指しています。そういったそれぞれの決意が
一つの目標に向かって一つのチームとなって結束しているライジング
福岡の戦いざまを多くのブースターの方々に見ていただきたいと思います。


 

コーチを目指したきっかけについて

◇金澤HCがコーチを目指した時のきっかけや体験、目指す
コーチ像、コーチとしての夢について教えて下さい。

 

私がコーチを目指したのは大学を卒業し現役を引退した時です。

それから5年間は生徒・学生に対するバスケットコーチとして活動
していましたが、日本にはスポーツクラブによる新しいバスケット
環境も必要であると考え、現在のようなプロコーチになることにし
ました。

目指すコーチ像は、ジョン・ウドゥンコーチです。
コーチとしての夢はオリンピック出場です。


※1  ジョン・ウドゥン・・アメリカNCAAの名門大学である
UCLAのHC。

詳細リンク

http://www.coachwooden.com/

講演動画など

 


プロリーグの監督という立場から、育成について

◇弊社のお客様には、お子さんを持つ社会人プレイヤーも数多くおりま
す。子供にバスケを教える際、プロコーチの立場から見て、お勧めしたい
指導メニュー、または重点的に教えておいてほしいスキルや考え方はあり
ますでしょうか?

 

重点的に教えてほしいスキルは、

「シュート」と「1on1でディフェンスを崩すスキル」です。

また、バスケットをする上で重要な考え方は、

1.「自らで課題を見つけ」、

2.「課題を乗り越える解決策をクリエイト(創造)し」、

3.「課題解決=成長に向けて最善を尽くすこと」

だと思います。


 

 

kanazawa3.JPG

 ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

kanazawa6.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

kanazawa7.jpg

ⒸRizing-Fukuoka y.sasaki/bj-league

 


金澤 篤志 HC
1978年4月2日千葉県出身

<主な経歴>

2001年~2003年
ヨルダン国アル・ジャリールスポーツクラブ
 2006年~2007年
筑波大学 男子バスケットボール部《アシスタントコーチ》
 2008年~2009年
ライジング福岡アシスタントコーチ
 2009年~2010年
高松ファイブアローズヘッドコーチ
 2010年~2011・2012,1月まで
デイトリック茨城GM
 2011年,2月より
ライジング福岡ヘッドコーチ

 

(interview 2013.4.21  取材協力 ライジング福岡)

to-top