Article
ブログ記事

JASEN氏によるスキルクリニック開催レポート(1)

投稿日
更新日
カテゴリー

【JASEN氏によるスキルクリニック開催レポート①】

透き通るような青空。夏真っ盛りを象徴するような入道雲。そんな素
晴らしい天候に恵まれた8月25日、埼玉県越谷市で米国シアトルで在校
生2000人、コーチ50人を擁するECBA(Emerald City Basketball Academy)
を主催するJASEN氏のスキルクリニック講座が開催されました。

 

j5.jpg

 

コーチの創意工夫は、選手の創意工夫を育む 


JASEN氏の経歴について


JASEN氏は、NCAA DIV2のチームでシューターとして活躍。膝の大怪我の為
にバスケットボールを断念。その後、卒業論文のテーマとしてバスケット
ボールを題材にNBA選手のプレイを分析。先日に引退を表明したアレン・ア
イバーソン選手のクロスオーバードリブルの高さを解析。また、NBA選手の
名シューターの投射角度を分析し、最も成功率の高い投射角度を調べるな
ど、独自のアプローチでバスケットボールの定量化に成功。

その後、建築事務所への就職が決まっていたタイミングで、縁あって地域の
子供をクリニックする事になります。その時の想像以上の評判の高さが彼に
バスケットボールコーチとしての道を選択させます。

7年前に10人程度でシアトルでスタートしたバスケットボールアカデミーでは
パワーだけではなく、技術や身体の構造を分析しや独自の理論により、柔よく
剛を制する、効率的なバスケットを軸とした指導がなされています。

また、各地にストリートバスケットコートがあり、プレイする環境には困らな
いものの、学校体育を各カテゴリーの頂点(表舞台)とする指導システムの中
では珍しい一貫教育を展開。現在、在校生2000人、コーチ50人を擁する大きな
組織に発展しました。また、NCAAのDIV1や、各地域の名門高校に多くの選手を
送り出すことに成功しました。

 

j3.jpg

 

 

いざ、クリニックへ


さて、早朝の参加コーチ陣による会議でJASEN氏のこれまでの活動遍歴が紹介され
た後、実際にコート上でのクリニックが始まります。各ステージごとに様々な小道
具が置かれ、ドリルが用意されています。アイバーソンのクロスオーバーと同じ高
さで設計されたハードル、テニスボール、マーカーコーンや、ゴムバンド・・など
など、見慣れない道具から見慣れた道具まで。どのように使うのか、参加選手の
目が疑念と好奇心の入り混じった表情を浮かべます。


ドリルの一端は、群馬県みなかみ町で開催されたTornadoes Festivalの
動画をご参照下さい

 

 

    


 

JASEN氏のプログラムでは、このような創意工夫されたドリルが500個以上も用意され、
段階やレベル、選手の目的に応じたプログラムが組まれます。

 

ドリルの特徴

 

j7.jpg

 

 

一般的に、日本の各地で基礎練習として認識されている代表的な練習(3メン、各種の
ドリブルドリル、三角パスなど)と、実際のゲームの中で必要となるスキルにある「溝」
を生めるような、実践的かつ無理のない練習メニューに参加者の多くのコーチの方々はメ
モを取り、タブレッドで動画を撮影されていました。

コート上で起こる現象の一部分を連想させるドリルもあれば、その基礎となるボールハン
ドリングや視野の確保を意図とした練習もあり、非常にバリエーションに富んだ内容が次々
と消化されました。どの練習ドリルも、クリアすべき項目が明確である事も、参加選手の向
上心や好奇心を刺激するように工夫されていました。

失敗し、恥をかく事を恐れず、成功をめざし、定められた条件を分析し、クリアする喜びを
感じながらドリルに取り組む姿がとても印象的でした。

 

jason1.jpg

 

午前の部が終わり、休憩時間となるころ、体育館からはドリブル音と参加生徒の歓声が聞こえ
ました。テニスボールを片手に、クリニックで提案されたハンドリングドリルに必死に、かつ、
楽しそうに取り組んでいます。

順調に歩んできた選手生活の中で、選手としてのバスケットを諦めざるを得なくなったJASEN氏。
自身が選手として辿り着けなかった境地へ、次の世代を。効率よく、かつ楽しく、バスケットボール
に必要となるスキルを学べるように、と、創意工夫が散りばめられたクリニックを見ていて、JASEN氏
の想いを改めて思った一瞬となりました。

 

jasentour (129).jpg

 

 

その他のクリニック動画(PC専用)はこちらから

 

その2→http://www.youtube.com/watch?v=Qo2CBRY-JGk 

その3→http://www.youtube.com/watch?v=mfqm8H9ubZg 

群馬県開催のクリニックに参加された「中村さん」によるレ ポート

http://shintaro-hato.com/hatonosu/?p=1088 

 

 

<午後の部へ続く>

(文責 UPSET 片岡)
 

 

to-top