Article
ブログ記事

bjリーグ開幕プレスカンファレンス 

投稿日
更新日
カテゴリー

【bjリーグ開幕カンファレンス】

 

9月30日(月)、某所にてbjリーグの開幕プレスカンファレンスが開催されました。bjリーグは今年で9シーズ
ン目を迎え、全21チームによる546試合が開催されます。


弊社UPSETでは、東京サンレーヴス、埼玉ブロンコス、高松ファイブアローズ(順不同)とウェアサプライヤー契
約を締結しています。バスケットボール競技の研鑽と同時に、地域密着を掲げ、地元の小・中学校への地道なク

リニック活動を繰り返し、バスケット振興に尽力しているbjリーグ各チームに、是非、温かいご声援の程、宜しくお願い致します。
 

 

<各チームの開幕戦情報>

10月5日(土) 18:00~ 群馬クレインサンダース対埼玉ブロンコス @グリーンドーム前橋

10月5日(土) 14:00~ 高松ファイブアローズ対ライジング福岡 @高松市総合体育館

10月12日(土) 19:00~ 琉球ゴールデンキングス対東京サンレーヴス @沖縄市体育館

 

 

以下、開幕カンファレンスでのコメント(bjリーグレポートより引用)を掲載します。

 

原口真英(埼玉ブロンコス) 

 

22 (2).JPG

©bj-league 

「ハンフリー選手を中心として、周りのサポートだったり、日本人がいい形で組み合わさっていければと思います。今季は
日本人選手のサイズが大きいので、新たな変化が加わっていくと思うし、そこを武器にしていければと考えています。1戦
1戦大事に戦って、ブースターとともにプレイオフを目指していくので、応援よろしくお願いします。」

 
 

 

 

伊藤拓郎(東京サンレーヴス) 

 

 

 

23 (3).JPG

©bj-league 

 

「日本人選手が半分近く変わって、新しいチームに生まれ変わった感じです。外国籍選手はサイズは大きくないですが、ス
ピードがあるので、速い展開で攻めるバスケットになります。現段階ではまだまだチームの形ができていませんが、これ
から固めていきます。今季は新しいチームになりましたが、昨季よりも強くなって戦えると思うので、楽しみに待っていて
ください。」
 

 

 

 

 


小寺裕介(高松ファイブアローズ)
 

 

 

11 (3).JPG

©bj-league 

「ディフェンスをとにかくがんばっていくという感じです。外国籍選手だけじゃなくて、日本人選手の得点能力も求められて
います。プレシーズンゲームを終えて、少しずつ良くなっているという実感はあるので、いい状況で開幕を迎えられそうで
す。開幕までには、外国籍選手と日本人の連携もそうですし、日本人の得点をもっと伸ばしていけたらと思います。今季は
まずプレイオフに出ること。高松はここ数年出ていないので、まずは目標をそこに置いてがんばっていきたい。いつも暖か
い応援を頂きありがとうございます。一緒にプレイオフに行きましょう。」

 

 

 

 

23 (7).JPG 

 

23 (8).JPG


©bj-league 

©bj-league 

 ©bj-league 

 

to-top