ホーム > UPSETブログ > 2014年5月

2014年5月

横田基地内でトライアウトが開催されます!

【横田基地内でトライアウトが開催されます!】

 

mark1.jpg

 

 

東京都福生市にある米軍横田基地内にてHOOP DREAM TRYOUTが
開催されます。これは、日米の才能ある子供達に多くのチャンスを提供する為の
企画や活動を行うWORLD STAR BASKETBALL  ACADEMY(現在は任意団体)
の主催事業です。
 

http://wsbacademy.wix.com/official

主に、米国へのホームステイでのトレーニング、留学などに興味のある
選手に対して、必要とされるバスケットボールのスキルやその他の資質
を見る為のトライアウトですが、現時点で、現実的な構想として米国へ
の留学を考えられていない(海外への挑戦などについては意欲がある、
費用や学業の問題をクリアできれば参加したいという考えを僅かでも
持っている)がバスケットボールスキルの向上に貪欲な選手の参加も
お待ちしております。

新しい世界への入り口を拡げていきたいという野心を持った選手であれ
ば、事務局にて諸々の状況を確認後の返答にはなりますが、基本的には
参加可能です。

現時点でのバスケットボールの実力は、そこまで深く問いません!
新しい世界との入口を積極的に創出し、自らチャンスを掴もうとする
選手を募集します。


※スポーツライター宮地陽子さんのtweet(@yokomiyaji)より引用。

海外挑戦を考える選手に対して

「外に出るひとつの手段は代表チームでの国際大会だけど、それだけで
は年に数試合。海外に出ると言っても色々な行先や、色々な形があるわ
けで、まずは差を体感してほしい。そして、その体感した差を縮めるた
めに何が必要か動いてほしい。話があれば」という受け身の姿勢はだ
め。男子も女子も。」

 

詳しくは、下記をご参照下さい。


HOOP DREAM TRY-OUT

 

clinic2.markjpg.jpg

※過去のクリニックの様子(日米の選手が参加)

 

1、Schedule&Location(日時など)

2014/6/8
11:00~13:00 YOKOTA Air base (Fussa-shi Tokyo)
米軍横田基地(東京都福生市 最寄駅JR福生駅徒歩10分)

2、Tryout Regulation (トライアウト参加規程)
Age groups A:12-14 B:15-17 (10players per group)
年齢条件:
A/12~14歳
B/15~17歳
C/18-22歳
(定員各10名ずつ)


3、Participation fees(参加費用)
US 10$
1000円
 
4、Entry(申込みについて)
下記WEBより必要事項を添えて申し込み。

http://wsbacademy.wix.com/official#!event/c6v5

5、host(主催)
World Star  Basketball Academy


6、賛同/サポート
ALL GREEN WORKS
株式会社UPSET
ゴールドスタンダード・ラボ
ミゾグチスポーツ
MOBC RHINOCEROS
※順不同

 

7、World Star Basketball Acaemyについて


・GM/HC

Mark Burton(写真左)

mark3.jpg

1963年にシカゴ生まれ

メリーランド大学カレッジパーク校
Capella Universityを卒業後

米国公的機関で青少年育成の部署で従事。現在は横田基地内でファミ
リーカウンセラーを始め、様々な職務に就いている。

・米国バスケットボール審判員
・米軍横田基地バスケットボールチーム総合コーチ
・パーソナルコーチ

NBA関係者や大学ともパイプを持ち、
アメリカと日本の才能あるプレーヤーの発掘育成に力を尽くしている

代々木公園で開催されているALLDAYにも米軍基地チームのHCとして参戦。

 

 

     

私の一番のゴールは、日本のバスケのレベルをアメリカや
ヨーロッパと同じレベルに持っていくことだ。

日本には、たくさんのビッグになれるプレイヤー、ちゃんとト
レーニングをしていけばすごい才能を秘めたプレイヤーが沢山いる。

これからトレーニングをして日本のバスケットレベルを刺激していけば、
他の国と同じレベルになれると思う。アメリカ、アジア、ヨーロッパの
バスケの橋渡しをする事が目標だ。それを成し遂げるまで、私の挑戦は
止まらない。

 


・Director

KO KAKEGAWA(掛川高州)

1974年東京生まれ

・バスケットボールクラブチームMOBC主宰
・元スポーツトレーナー
・ネゴシエーター(ALL GREEN WORKS代表)

数多くのスポーツを経験し、アスリート、トレーナー、
エージェントと多角的な視点からバスケットの推進と
若い才能のバックアップを行っている


http://www.wonder-x.com/

オフシーズン合同トレーニングキャンプ supported by UPSET

 

オフシーズン合同トレーニングキャンプ supported by  UPSET

 

井上444.jpg

 

bjリーグ、NBLのオフシーズンを利用してプロのストレングストレーナーと
ケアトレーナーのサポートの元、プロ選手の競技力の向上と身体のケアを目的した合同
キャンプが株式会社PHYSIOFLEX(代表取締役:井上亮馬)により開催されます。


弊社では、プロ選手のパフォーマンスアップと競技生活をサポートする為の
本プロジェクトの理念に賛同し、ご協力させて頂いております。


NBA選手などは、youtubeなどにも多数紹介されているように、オフシーズン
の期間を利用して、身体のケアやスキルアップに取り組んでいます。また、
各地でサマーリーグや合同ワークアウトが開催され切磋琢磨しています。


まだまだ、日本国内では、オフシーズンに選手が集って積極的にワークアウ
トを行う環境や、パフォーマンスアップのスペシャリストから指導を受けられ
るチャンスや機会も少ないのが現状であります。


また、伸び盛りの若手選手であればあるほど、ストレングストレーナーと契約
をする費用などの捻出が難しいという事情もあります。

そのような環境の中、選手のパフォーマンスアップと身体のケアに少しでも貢
献できるよう、選手の参加費を無料とし、各方面からのスポンサーや協力者の
支援の中で、合同ワークアウトを実施するのも本プロジェクトの特徴です。

弊社では、物資の面での協力、及び、開催に伴う様々な部分ででご協力させて
頂き、バスケットの現場をサポートしたいと考えています。

また、トレーニングカリキュラムの中には、会場を提供して下さる玉川大学男
子バスケットボール部の選手とのピックアップゲームも予定しており、プロ選手
の高い技能を若手選手が体感するという取り組みも実施予定です。

 

現在は、bjリーグ、NBL、NBDL、及び、海外リーグに挑戦/所属する選手を対象と
したキャンプとしておりますが、今後の展望として、各プロリーグのトライアウ
ト受験を希望する選手を対象としたキャンプも開催予定です。


ご興味のある選手は、下記、問い合わせ先までご連絡お願いします。また、bjリーグ、
NBL、NBDLに所属していない選手で、それに準ずる実績などがある選手については参加
可否を事務局にて判断し、お伝えします。


次回以降に開催予定である「プロを目指す選手によるトレーニングキャンプ」への問い
合わせや質問などもありましたら、下記連絡先まで御問い合わせ下さい。


株式会社PHYSIOFLEX
代表取締役 井上亮馬
inoue@physioflex.biz


(弊社内 問い合わせ先 担当:片岡 kataoka@upset-emg.com)

 

開催概要について、下記。

 

オフシーズン合同トレーニングキャンプ supported by  UPSET


1、日時
2014年6月21(土)・22(日)

※使用施設の関係で変更となる可能性もあります。

2、参加費
無料

3、主催
株式会社PHYSIOFLEX
(代表取締役:井上亮馬)

4、協力

玉川大学バスケットボール部
株式会社UPSET
まなぶ鍼灸整骨院
ELITE Basketball Club(株式会社PHYSIOFLEXにて
事業予定のジュニア対象バスケットボールスクール)

5、タイムスケジュール

初日:
午前:ベーシックストレングストレーニング
午後:ベーシックフロアドリル、コンディショニン
グ、ピックアップゲーム


2日目
午前:アドバンスストレングストレーニング
午後:アドバンスフロアドリル、コンディショニン
グ、ピックアップゲーム

 


※午前は同時進行でアスレティックトレーナーのリハビリテーション
プログラムを実施。

ケガや問題のない選手はストレングスセクションへ。
ケガがあったり、リハビリが必要な場合はリハビリセクションへ。

午後は様子を見てフロアドリルへ合流して行うか、継続してリハビリ
を行うか、その場にて判断をするカリキュラムとする。

 


6、昨年度の実績

参加選手(所属は2013年シーズン)

福田幹也(富山グラウジーズ)
狩俣昌也(琉球ゴールデンキングス)
菅原洋介(大阪エヴェッサ)
佐藤優樹(東京サンレーヴス)
一色翔太(千葉JETS)
青木勇人(横浜ビーコルセアーズ コーチ)

※敬称略


7、主催団体の紹介

株式会社 PHYSIOFLEX
代表取締役 井上亮馬

https://www.facebook.com/pages/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-Physioflex/513560555344222?fref=photo


事業内容:

・メディカルフィットネス関連事業(プログラム開発、マシン選定、人材育成・派遣、など)
・Advanced Personal Conditioning(一般の方、高齢者、キッズ、など)
・Specific Conditioning for Golf(ゴルフのための専門コンディショニング)
・アスリートの競技能力向上および傷害予防(ストレングストレーニングおよびコンディショニ
ング  プロ・アマ・学生問わず)
・ロコモティブシンドローム予防・改善
・加圧トレーニングおよび加圧トレーナー派遣
・トレーナー派遣(パーソナルサポート、チームサポート、企業、など)
・国内外でのスポーツイベント企画・運営
・プロフェッショナルバスケットボール選手対象のトレーニングキャンプ

主な契約:

光伸メディカルクリニック/AION MEDICAL STUDIO
国立大学法人 電気通信大学大学院情報理工学研究科 総合情報専攻 水野研究室(水野統太先生)共同研究

呉屋貴教(プロバスケットボール選手)
田中健介(プロバスケットボール選手)
板倉令奈(プロバスケットボール選手)
狩俣昌也(プロバスケットボール選手)

 

 

昨年度の様子

 

井上さん2.jpg

 

井上333.jpg

 

井上1111jpg.jpg

© PHYSIOFLEX

全ての写真はこちらより

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.594289880604622.1073741830.513560555344222&type=3

 

<備考>

 

 

elite2.jpg

 

株式会社 PHYSIOFLEXでは、小・中学校の部活動以外からでもバスケット
ボールを習得でき、また、スポーツを通じて語学習得を両立できるようなバスケット
ボールスクールを東京23区内(特に江東区などを中心に開講予定です。

こちらについてもご興味のある方は、下記連絡先までお問い合わせお願い
致します。

株式会社PHYSIOFLEX
代表取締役 井上亮馬
inoue@physioflex.biz

弊社UPSET内 
問い合わせ先 担当:片岡 kataoka@upset-emg.com

 

 

 

第14回BONESCUP開催要項

 

第14回 BONES CUPが開催されます!

 

弊社も協賛しているBONESCUPの第14回大会が2014年7月下旬、8月上旬に
開催されます。総勢130チーム以上が集まる日本最大級のオープン大会
です。徐々に大会参加の枠が埋まりつつありますが、まだまだ募集中
です。腕試しに、チーム強化の為の遠征に、是非、ご活用下さい。

優勝チームには弊社より大会優勝記念Tシャツ(10枚)を贈呈します。

また、前回大会では男子優勝のJANGA(千葉県)、女子優勝のstreer girls
(埼玉県蕨市)共に弊社にてユニフォームを制作しているチームが優勝の
栄冠を掴みました!おめでとうございます!
 

 

 

BONESCUP開催概要

 

1、開催日

予選 平成26年7月20日 男子1部 男子2部
        7月26日 男子1部 男子2部
        8月09日 男子2部 女子の部

本戦 平成26年8月10日 各部門 ベスト8以上

2、開催地
茨城県 牛久運動公園


3、募集 
男子1部  64チーム
男子2部  27チーム
女子の部  26チーム

4、参加費
各部門  ¥6000 / 1チーム

登録後キャンセルになった場合も参加費は頂きます。
その場合もオフィシャルのみ行いに来て頂きます。
やむを得ず来ることが出来ずオフィシャル代行を大会スタッフで
補った場合は1人頭2千円を後日代表者からお支払い頂きますので
ご了承ください。

5、 賞品
豪華賞品多数
各メディア掲載

6、エントリー方法

以下の全項目をメールで返信して頂ければ登録となります。
dm.tattoo.studio@gmail.com

数日経っても登録完了のメールが届かない場合はお問い合わせ下さい。
過去に参加経験のあるチームも全項目にお答え下さい。

 必要項目
1、男子一部、二部、女子の部のどの部に参加希望か(初参加は強制で一部)
2、正式なチーム名
3、代表者名
4、代表者の住所(3番で書いた方の住所)
5、当日の緊急連絡先
6、チーム拠点地
7、最も目立った戦歴
8、チームスタイル
9、今大会の意気込み
10、大会記念Tシャツの発注枚数

   

7、留意事項

・日程について

日程が4日間ありますが、全日程会場に来るという事はありません。
どのチームも予選1日、それに勝てば本戦1日の最大2日間の来場になります。
ベスト8以上のチームが10日の本選に進みます。
(各部の日程に関しては上記参照) 基本的に予選日の指定は出来ません。
   
他大会と被っている場合、または過去に出場経験のない新規のチームをご紹介頂いた場合のみ、
予選日を指定できます。
申込みメールに「○○大会と被るため何日は無理」または「○○というチームを紹介」と、
明確に表記して申込み下さい。


・ユニフォームについて
必ず同じ色で揃えて下さい。黒と紺、青と水色など、微妙に違うものも不可です。
チーム名など、プリントが違うものはOKです。
ビブスも可ですが、番号の重複や着回しは不可です。
毎回失格になるチームが出るのでお気をつけ下さい。

・申し込みの目安
 申込みは先着順になります。
 毎回1ヶ月でほぼ埋まります。
   
   
・男子一部
ベスト16で各県の決勝レベル、ベスト4で関東、全国大会相当です。

・男子二部
決勝で市民大会の最終日相当です。
予選はまだ一度も勝ったことのないチームがほとんどです。

・女子の部
ベスト4で関東、ベスト8で各県の上位相当です。

  

お問い合わせ
 重田 大輔(大会代表)
  dm.tattoo.studio@gmail.com

 

<参考>

前回大会最終結果

■男子
優勝 JANGA(千葉)
準優勝 Ultimate Style(千葉)
3位 Custom(東京・八王子)
4位 TRAIN2E(東京)
5位 瀧乃原クラブ(栃木)
6位 LEGARE(埼玉)
7位 TOKYO BEAST(東京)
8位 CBC(千葉)

最優秀選手
JANGA 正保 俊幸

■女子
優勝 street girls(埼玉・蕨)
準優勝 piece(茨城)
3位 RIZING REDS(埼玉)
4位 B-wingel(東京)
5位 A.B.女.(千葉)
6位 美杉クラブ(千葉)
7位 OCEANS(埼玉)
8位 ecology(千葉・東金)

最優秀選手
street girls 大仁田 真子

 

 

janga.jpg

Ⓒc.ogawa / BONESCUP   男子優勝 JANGA

jng33.jpg

Ⓒc.ogawa / BONESCUP   男子MVP 正保 俊幸(JANGA)

street girls.jpg

Ⓒc.ogawa / BONESCUP 女子優勝 street girls

 

 

janga2.jpg

Ⓒc.ogawa / BONESCUP  男子 JANGA

 

stg.jpg

Ⓒc.ogawa / BONESCUP  street girl(埼玉県)※弊社にて製作

 

pcis.jpg

Ⓒc.ogawa / BONESCUP   女子 piece(茨城)※弊社製作

 

 

 

 

 

 

 

 

1