Article
ブログ記事

スペインバスケットボールの歴史について

投稿日
更新日
カテゴリー

【スペインバスケットボールの勉強会】

今年もバスケットボールの誕生日イベント内で、スペインバスケット通の
富田佳宏(とうみん)氏により、スペインバスケット小史を開催します。

 

富田講演.jpg

スペインのバスケットボールというと、1992年バルセロナ五輪でのアメリ
カ代表「ドリームチーム」旋風。それによる、スペインの子供たちのバス
ケット熱の高まり。NBAで長年に渡って活躍するパウ・ガソルやラ・ボンバ
という名前で日本でも有名なファン・カルロス・ナバーロ選手らが育ち、
世界の強豪国へと成長したという印象をお持ちの方もいるかもしれません。

ですが、スペインバスケットボールの歴史をも紐解くと、1984年のLA五輪での
準優勝に輝いています。そして1986年にIOC総会で1992年にバルセロナでの
五輪開催が決まり、強化を進めましたが、自国開催のバルセロナ五輪での9位
と低迷します。ドリームチームの余りにも強いインパクトの為、開催国チーム
の本番での失脚については、日本では知られていません。

ですが、そこから、さらに言えば、バルセロナ五輪の際には目が出ませんで
したが、スペインのバスケットボール協会、そしてトップリーグであるACB
ではコーチライセンスの整備や、国内リーグの再編など、選手を育成する為の
様々なプロジェクトが進められていたようです。

 

現在、スペインが男女ともにバスケットの強豪国である要因は一つではなく、
多岐に渡ります。日本人に真似できる部分もあるかもしれませんし、人種の違い、
国民性の違いから、真似できない部分もあるかもしれません。

ですが、バルセロナ五輪以前から、2006年の世界選手権優勝、そして現在までの歴
史をたどる事で、大きなヒントが隠れているはずです。

是非、現地で講演を聞きに来てくださいませ!

 

 

1、講師プロフィール

富田佳宏 / とうみん(1975年 東京生まれ / 日本語・スペイン語)

スペインバスケの勉強会.jpg

(スペイン訪問時の写真 ACBとはスペインの1部リーグ)

1997年スペイン遊学中に現地でLiga ACBの試合を観戦
2002年より本格的にスペインバスケを追う活動を開始
2011年スカイ・A sports+で放送された『スペインバスケ Liga ACB プレーオ
フ』にコメンテーターとして出演
2012年10月スペイン協会、ACB、プロクラブなどを訪問、取材を受ける
2012年11月現地のラジオ『Canal Ser』のバスケットボール番組『PlayBasket』
に出演

2013年2月コーディネーターとしてマドリードでのコーチエデュケーションツアー、
2013年8月コーディネーターとしてスペイン人コーチ2名来日に関わる(共に株式
会社エルトラック様のイベント)
バスケットボールのプレー経験はありませんが、熱いファンです

 

2、スペインバスケ勉強会についての詳細

・日時/場所
12月17日(水)
代々木第2体育館内 会議室

・講演の時間
午前:11時頃、午後:14時頃の2回
※同じ内容です。細かな時間は調整中です。

・事前申し込みなど
不要/当日参加も受け付けます
※座席の関係で立ち見になってしまうケースもございます。
予めご了承ください。(30~50人ほど収容可能)

・参加費
調整中(1000円または無料)

バスケットボールの誕生日全体でのイベント概要についてはこちらをご参照下さい。
http://bb1221.com/

3、UPSETと富田氏の過去のコラボレーション

 

スペインバスケットを学ぶ勉強会(1)
http://www.upset-emg.com/blog/2013/08/post_28.php

スペインバスケットを学ぶ勉強会(2)
http://www.upset-emg.com/blog/2013/08/2_1.php

マドリードでのバスケットを通じた社会貢献活動について
http://www.upset-emg.com/blog/2013/09/_813_ertluc_ertluc.php

to-top