Article
ブログ記事

WJBLチャンネル、トップリーグのプレーから学ぼう(1)

投稿日
更新日
カテゴリー

株式会社アップセットでは、国内女子最高峰リーグであるWJBLの
無料動画配信を行っているWJBLチャンネルと試合放送のスポンサード
シップを締結しています。

弊社がスポンサードしている試合は、下記の2試合です。
是非、下記リンク先より、高画質の試合をご覧くださいませ。


WJBLチャンネル
http://www.wjblchannel.jp/pc/


11/23 
シャンソン化粧品 シャンソンVマジックvsトヨタ自動車アンテロープス

11/30 
デンソー アイリス JX-ENEOSサンフラワーズ

 

また、今回、既に放送されているトヨタ自動車アンテロープス対JX-ENEOSサン
フラワーズの試合より、両チームが使用していたエンドスローインのセット
プレイを紹介します。

※WJBL機構、及び、該当チームの公式発表ではなく弊社の独自の分析による
図解になります。


今回、ご紹介するのはトヨタ自動車のエンドスローインの一つのプレイ
だけですが、国内最高峰リーグのプレーが、草の根のバスケットまで普及
、学習の機会の一つになれば幸いです。

そして、是非、実際の映像を観て、ハイレベルな戦いをご堪能ください。

 

トヨタ自動車アンテロープスのエンドスローイン(その1)

※WJBLチャンネルでの開幕戦、放映中の映像より

 


・PG(1番)がパサーの反対側に配置
・対角上にいるインサイド(5番)にスクリーンをセット
・5は、1のスクリーンを使い、ゴール下でボールレシーブを狙う
・そのまま、1はBOX右上にいる3の選手にスクリーンをセット

T1.jpg



・ボールサイドのローポストにいたインサイド(4番)も3にスクリーンを
セット(連続でスクリーンになるようにする)
・3が2枚のスクリーンを使ってボールを受けてシュートを狙う

※日本代表にも選出されている栗原選手が3番に該当

T2.jpg


・3にボールが入るが、シュートに行けなかった場合、1に対して
2枚のスクリーンをセットする

・5が再び、ハイポスト周辺へと上がり、4と5で2枚のスクリーンを
セット。1がその間をすり抜けて、3からボールをレシーブする

 

 

T3.jpg

T4.jpg

 

 

別バージョン

 

上記と同じ形でスタートする。

T1.jpg

・1が対角のセンターに対してスクリーンをセットする
・3にスクリーンは仕掛けず、トップへと上がる。
・ボールサイドの4がボールを受けて、1へとパスを出す。
・そのまま、最初のパサーである2に対してスクリーンをセット
・2はスクリーンを活用してボールを受けてシュートを狙う

 

T5.jpg

T6.jpg

 

T21.jpg

 

 

 

 

to-top