Article
ブログ記事

埼玉ブロンコス選手紹介 伊戸重樹選手

投稿日
更新日
カテゴリー

【埼玉ブロンコス選手紹介 -1- 】

 

ido001.jpg

 
オフィシャルウェアサプライヤー契約中の埼玉ブロンコスについて、
同チームの応援番組を放映中の「J:COMチャンネル ブロンコスBEAT!!!
インタビュアー番組MC 滝沢ななえ」との連携企画として、過去の放送分より
埼玉ブロンコスの選手紹介を行います。
 
 
第一弾は主将を務める伊戸重樹選手です。
 
 
 
J:COMチャンネル ブロンコスBEAT!!!内、伊戸重樹選手のインタビューより抜粋
(interviewer 滝沢ななえ)
 
 
――滋賀レイクスターズで一度は引退後、今期よりブロンコスに復帰されています。
現役復帰の経緯について
 
大学を卒業後、実業団を経て、滋賀レイクスターズに入団しました。一昨年
に引退し、昨年はスクールのコーチとして子供たちの指導をしていました。
 
ブースターの方父兄の方から、また復帰しないの?という声を沢山かけて頂
き、そういう後押しもあって、競技復帰への思いが強くなりました。
 
また、子供たちに対して、自分のバスケの情熱を伝えたい気持ちもありま
す。まだ、自分自信も夢を叶えきっていない事に気が付き、とことんやって
みたいと思ったのが復帰の経緯です。
 
 
――埼玉ブロンコスには、どのような印象をお持ちでしょうか?
 
 
bjリーグ創設の初年度から存在している歴史のあるチーム。ただ、昨シーズ
ンは5勝しかできず、苦しんだシーズンを送った。関東に来る際には、相当
の覚悟が必要だと感じていました。ですので、覚悟を持って共にチームへ合
流しました。
 
 
――チームにおける役割については、どのようにお考えでしょうか?
 
スタートメンバーではなく、ベンチから出場して「何かを変える」のが自分の仕事。
前線からプレッシャーを与える、パスの繋ぎをする、などです。HCからはリズム、
リズムと常に言われています。
 
※今シーズン6試合でスタートして出場も果たしている。
 
――今季、どのようなシーズンにしたいとお考えですか?
 
埼玉ブロンコスは昨シーズンからメンバーもHCも変わり、非常に若いチームです。
毎ゲーム、毎ゲームで成長していきたい。HARDにプレーをする。負けたとして
も、下を向いている暇はない。次への成長へと繫げていきたい。
 
 
――ありがとうございました。
 
 
ido003.jpg
 
ido005.jpg
 
ido006.jpg
 
(写真提供 J:COMチャンネル ブロンコスBEAT!!!)
 
番組HPはコチラより
 
 
 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
伊戸重樹(イト シゲキ)
1985/5/27 滋賀県出身
西中学校(彦根市)~大谷高校~びわこ成蹊スポーツ大学~滋賀レイクスターズ
~埼玉ブロンコス
 
びわこ成蹊スポーツ大学時代は、4年次に関西学生バスケットボール2部リーグの
優秀選手に選出。大学卒業後、実業団リーグのイカイレッドチンプス、リンク栃木
BREXの下部組織でプレー後、2010年7月に滋賀レイクスターズの練習生となる。
 
その後、選手契約を締結し、2011-12年は56分に出場。シーズン前に負った半月板
損傷の影響もあってか、2012-13年は13分の出場となりシーズン終了後に引退を表明。
 
その後、滋賀レイクスターズのスクールコーチなどを務めたのち、2014-15シーズンより
埼玉ブロンコスで選手として復帰。主将を務め、今期は既に239分(2/12現在)に出場。
 
11/30の福島戦、12/27の沖縄戦では19分、25分と出場もし、主力として活躍している。
 

 

 

to-top