Article
ブログ記事

KUKIなでしこCAMPへの協賛について

投稿日
更新日
カテゴリー
【第3回 KUKI なでしこCAMPへの協賛について】
kuki-kousyou-s[1].gif
GWの期間を利用して、埼玉県東部地区の北部に位置する埼玉県立久喜高校にて、
女子チームを対象とし、大規模な交流大会が開催されました!
今回、弊社も、大会表彰品などを通じて大会にご協賛させて頂きました。
同高校が主管校となる形で、校花である「なでしこ」にちなみ、「KUKI なでしこCAMP」
と呼ばれる大会であり、今年で3回目を迎えます。
県内チームの中学校、及び、U-15ジュニアクラブチーム、そして、県内・県外チーム
(千葉、山形、新潟、栃木、茨城、東京)の高校、社会人クラブチーム、総勢約30チーム
を招待して、地域の垣根、世代の垣根を超えたバスケットボールコミニティを創出する大
会です。
2013年4月に久喜高校に転勤により赴任した顧問である早川拓(JBA公認C級ライセンス)
教諭により、女子バスケットボールの競技環境向上の為に開催されています。
数多くの選手に出場機会を与えられるよう、10×2本のAチーム戦の後には、10分1ピリオド
のBチーム戦の機会も必ず与えられています。
主催者 久喜高校 早川先生のコメント
「埼玉県東部地区では、古くからミニバスなどが盛んな南部地区のレベルが高いという
背景がある中で、久喜高校を中心に、自チームの強化や主管校として運営の一翼も担う
選手の社会経験を積む事と合わせて、近隣地域のレベルアップをする機会を創出したい
と思っていました。
今回、久喜中学校、ICHIGO(同地域を主体とするジュニアクラブチーム)の2チームの
参加に留まりましたが、今後も同様の機会を創出する事で、競技環境や、バスケット
ボールを通じた社会経験、地域や世代の垣根を超えた出会いの場を作っていきたいと
思います」
また、久喜高校では、なでしこキャンプ以外にも、様々な提携機関を通じ、競技環境、
学習環境を創出しています。弊社でも、その中の何個かのプロジェクトについて、
久喜高校バスケ部と協働する事で、バスケットボール文化の発展に寄与すべく活動
しています。
久喜高校バスケ部との協働によるバスケットボール振興プロジェクト
・キャリアブランニングの講座の開講
A2.JPG
A1.JPG
ファシリテーター
山本伸
資格
日本生涯教育協議会公認シニア・リーディング・ファシリテーター
レゴ®シリアスプレイ®メソッド公認ファシリテーター
Business Model Canvas国際認定マスター
日本生涯教育協議会公認エンパシーライティング・コーチ
英国ThinkBuzan公認マインドマップ・インストラクター
医療法人大誠会グループ内田病院 人財研修部
多摩大学医療・介護ソリューション研究所 シニアフェロー
一般社団法人ビジネスモデル・イノベーション協会 理事
参考ページ
・米国スキルコーチによるスキルクリニックの実施(告知など)
クリニックレポート
企画中のプロジェクト
・データ解析の専門家による、育成世代への活用のための講座(コーチ向け)
・米国代表HCであるコーチKのコーチング哲学の勉強会(コーチ向け)
・インターナショナルスクールと日本人チームとの交流戦
・専門のトレーナーによる、女子選手を対象とした怪我予防のためのキャンプ
(近隣の女子中学生・高校を対象に、女子選手に多い前十字靭帯の断裂予防のための予防講座など)
第3回 KUKI なでしこ CAMP 大会要項
・日時
平成27年5月3日(日)~5日(火)
・主催
埼玉県立久喜高等学校バスケットボール部
・会場
久喜高等学校、久喜北陽高等学校、久喜市立久喜中学校、栗橋北彩高等学校、春日部女子高等学校
・協賛
UPSET、ミカサ、阿部被服 、VAYoreLA 。与作、じゃぱん亭久喜東店、あかさか
(順不同)
・参加校
県内
久喜高校、久喜北陽高校、、春日部女子高校、新座総合技術高校
越谷南高校、草加高校、獨協埼玉高校、所沢高校、栗橋北彩高校
県外
市立松戸高校(千葉)、酒田東高校(山形)、新発田中央高校(新潟)
矢板中央高校(栃木)、宇都宮清陵高校(栃木)、水戸第二高校(茨城)
小山高校(栃木)、境高校(茨城)、東京学芸大附属国際高校(東京)
社会人
ライジング・レッズ(埼玉)
中学
ICHIGO、上尾あずまJr、戸塚西中学校、久喜中学校
越谷北中学校、在家中学校、新栄中学校、鹿沼西中学校
・競技形式
10×2、及び10分1ピリオド(Bチーム戦)
最終順位は付けず、交流戦として計3日間で全体リーグ戦を開催。
・総試合数
約130試合
・参加選手数
約500人
久喜高校バスケ部 部活動ページ
なでしこCAMPについての問い合わせなどは、下記連絡先まで
株式会社UPSET
担当 片岡
kataoka@www.upset-emg.com
07050249827
to-top