Article
ブログ記事

Basketball “En” College Spring Camp 2016について

投稿日
更新日
カテゴリー
【Basketball ”En” College Spring Camp 2016】
ONE Basketball Academy 小野元氏によるクリニックに続き、Basketball “En” College -学生バス
ケットボール勉強会(略称:BEC)では、3/27(日)15時~より東京学芸大学大体育館にて、イン
サイド・アウトサイドとポジション別に分けての合同ワークアウト、及び、プロのトレーナーによる
トレーニングセッションを実施します。
所属大学を勝利に導きたい選手、プレイングタイムを勝ち取りたい選手など、是非、この機会にご参
加下さい。
(参考)
Basketball “En” College -学生バスケットボール勉強会-への協力について
ONE Basketball Academy小野元さんによる第1弾活動について
Basketball ”En” College Spring Camp 2016
1、日時
2016年3月27日(日)
15:30~20:00(受付開始:15:00~)
東京学芸大学 大体育館
2、スケジュール・テーマ
※各講師、セッションの詳細は下部に記載
15時開場・受付開始
①15時半〜17時半 トレーニングセッション
担当:上原、島袋(共にPeak Performers)
「トレーニングに対する考え方について」
トレーニングに対する、理解度と重要性、何故トレーニングを行うのかといった観点から、
実技を交えながら、大学生世代への提唱
「フィジカルコンタクトについて」
基礎知識、身体の準備、必要とされるメンタリティ、
※トレーニングセッションの詳細については、最終調整中です。
正確なテーマ、内容が決まった際、改めて記載します。
②18時〜 20時    スキルワークアウト
アウトサイド
「ペイントアタック」
担当:佐東雅幸(ERUTLUC指導員)
インサイド
「長身選手の能力開発、自分より大きい相手に対する技術の提唱」
池田親平(ERUTLUC指導員)
※インサイド、アウトサイドに分かれ、それぞれ同時に実施
3、対象
・大学体育会バスケットボール部に所属し、競技力向上を目指す選手。
特に、4部、5部リーグに所属し、上位リーグからの勝利を目指す選手、プレイングタイム獲得を目指す選手など。
※準体育会、医歯薬理工系リーグ、2016年4月以降に体育会への入部を検討されている方、その他の競技環境の
参加も可能です。ワークアウトの内容としては、本気で上手くなりたいという選手を対象としておりますので、その部
分だけ予めご了承ください。
4、参加費・問い合わせ先
学生:2000円
一般:3000円
※ワークアウト参加者、コーチとしての見学者、いずれも上記価格となります。
トレーニングセッション、スキルワークアウトセッション、それぞれの参加の場合は
半額となります。途中退室、途中入場も可能です。
UPSET内
担当 片岡
kataoka@www.upset-emg.com
07050249827
氏名、電話番号、所属チーム、質問などを記載の上、上記までお問い合わせ下さい。
5、開催形式
・主催
Basketball “En” College -学生バスケットボール勉強会-
・開催協力
株式会社ERUTLUC
株式会社アップセット
Peak Performers
※順不同
・告知協力
ゴールドスタンダード・ラボ
6、講師紹介
■インサイドワークアウト担当
池田親平
S__10436620-e1432057492394-300x231.jpg
株式会社ERUTLUC 指導員。1989年生まれ、山口県宇部市出身。藤山中-宇部工業高校-大東文化大学
現在、小中学生をメインに指導しながら、長身者育成プログラムの活動も行っている。
自身の身長は194㎝であり、中学生時に選手としてU-15トップエンデバー候補に選出された経験を持つ。
自身の経験から育成年代でのビッグマン指導の重要性を痛感する。
指導者に転向後は、日本バスケットボール協会主催のジュニアエリートアカデミーにアシスタントコーチとして
参加し、育成のノウハウを取り入れている。高身長選手特有の育成の問題など自身の経験も活かしなが
ら、ビッグマンに必要なスキル及びトレーニングを提供していく。2015年7月には母校である大東文化
大学バスケットボール部のインサイド選手を対象としたワークアウトを実施(写真参照)。
「ジュニア選手対象のBigman Treasure Projectでは、選手の将来性を見据え、成長段階で開拓すべき様々な
能力やスキルへアプローチをしています。今回のワークアウトは、長身選手の能力開発と自分より大きい相手に
対する技術の2つをメインに行っていきます。その中でもボールハンドリング、フィジカルコンタクト、インサイドでの
得点の方法、考え方の4つを紹介していきます。」
10989202_698864043550940_5636007831423844351_n (1).jpg
11659245_698864110217600_5924167624725390744_n (1).jpg
大東文化大学バスケットボール部で行ったビッグマン対象のワークアウトの様子
<資格、指導実績など>
・日本バスケットボール協会公認C級コーチ
・バスケットボールの家庭教師Aランク指導員
・平成25年度 ジュニアエリートアカデミー (ビッグマン)キャンプ アシスタントコーチ
・平成26年度 ジュニアエリートアカデミー (ビッグマン)キャンプ、U-18女子 撮影スタッフ
・平成27年度 東京都U-14エンデバー アシスタントコーチ
指導理念「私はバスケットボールを通じて、失敗することを恐れない選手を育てたい」
※指導員紹介ページより引用。
Bigman Treasure Project
池田指導員紹介ページ
<掲載媒体など>※全て掲載する際はURLを短縮して綺麗にします。
■アウトサイドワークアウト担当
佐東雅幸
12745907_898190876962337_1745434336678490879_n.jpg
1990年5月8日生まれ、山形県出身。中山中学校‐日本大学山形高等学校‐日本大学経済学部経済学科。
中学校1年生からバスケットを始め、高校3年生の引退までプレイヤーを続けた(高校3年次は山形県IH予選
準優勝)。上京、大学進学後、バスケットボール指導の好奇心から足を運んだERUTLUCの練習会にて、理論
立てて分かりやすく教えるコーチの存在、やらされているのではなく、イキイキとバスケットに取り組む子供の
姿に感動し、ERUTLUCの門を叩く。
John Woodenの成功のピラミッドでも全ての土台として位置付けられている「勤勉と情熱」さは佐東氏の人生
のもっとも重要な価値観であった為、指導現場での研修、指導者研修プログラム、自らの学びを通じて様々な
知識を習得。バスケットボールの家庭教師ERUTLUCでコーチとして、小・中学生をメインに伝える事を喜びと
している。
大学を卒業後は、千葉県の私立我孫子二階堂高校に非常勤講師として勤務し、男子バスケットボール部A
コーチとして指導。
また、2013、2014年度のEuro BBA Coaching Education Tour in Spain ※に参加し、欧州選手のスキ
ル、フィジカル、判断力の高さを実感。
「勤勉と情熱」を人生のテーマとする佐東氏は、バスケットボールの知見の獲得と、共有にも貪欲に取り組ん
でいる。トーステン・ロイブル氏のクリニックのレポート「オフボールスクリーン」~どのようにスクリーンでフ
リーなショットを創れるか~」は大反響を呼び、また現段階でGSL側の編集都合で未公開であるが、「NO
 ZONEが創り出す未来」に関するレポートのストックもある知性派。
今回は、アウトサイド選手を対象に「ペイントアタック」を担当。
「なぜステファン・カリーのショットが活きるのか?ペイントアタックがないシューターとペイントアタックが
あるシューターではどちらが脅威になるか?シュートの期待値とエルトラックでのドリブルの定義を参考
にペイントアタックをする重要性を伝えていきたいと思います。
私の知識を振り絞り、個人で打開できるスキルを提供します!その中でもこれが私の強みだ!と
いうものを気づき自分の役割と責任を自分で見つけ出せる援助ができたらと考えています。」
pyramidpdf.jpg
<資格>
JBA公認D級コーチ
取得免許 中学校教論一種免許状(社会)
高等学校教論一種免許状(地歴・公民)
JBAコーチD級ライセンス
指導理念
スポーツを「楽しむ心」と嫌なことや辛いことでも、受け入れ「努力する心」を育てたい。
佐東指導員のコメント
自分の生き方を示し、子どもたちに貢献して行けるように、情熱と勤勉さを持って日々トライしています。
私の夢は、子どもたちが「なりうる最高の自分を目指せる偉大なチーム」の環境をマネジメントすること。
・執筆記事など
レポート NO ZONEが作る未来 鈴木良和氏による講演(公開待ち)
レポート NO ZONEが作る未来 坂井和明氏による講演(公開待ち)
■トレーニングセッション担当
Peak Performers
Peak Performersの活動について(UPSET内の掲載記事)
11960180_812616552170863_8281264334523068795_n.jpg
『全てのスポーツに携わる子どもたちに、正しく安全で効果のあるトレーニングを伝えたい』
 我々は、この理念を基に集まったストレングス&コンディショニングコーチ チームです。
我々の使命は、トレーニングを通じて子どもたちの無限の可能性を引き出し世界で通用する
フィジカル・メンタルを育むことです。
 現在、中・高校生においてバスケットボールに従事している子どもは約60万人です。その中
で、一体どれだけの選手が自らの持つ最高のフィジカルパフォーマンスレベルでプレーしている
でしょうか。
我々Peak Performersは、そんな子どもたち1人1人の能力を最大限に高め、まだ見ぬ最高の
自分に出会ってもらい、より大きく可能性を広げてもらう様にサポートをしていきます。
先生方やコーチの方々も多忙で時間がなく中々トレーニングまで計画的に指導する事が現状難し
いかと思います。我々はそんな、先生方やコーチの皆様の一助となり、子ども達により良い環境を
与えていけるパートナーとしてお手伝い致します。
また、子どものみならずスポーツや運動に従事する全ての方々へより良いトレーニングを伝えて、
スポーツを楽しんで頂けるサポートをしていきます。
子ども達の可能性を広げ、指導者の良きパートナーとなり、全ての人々の可能性を引き出す為、我
々Peak Performersは活動していきます。
担当スタッフ
・上原雅也
11796337_847488285328342_6615205836466067977_n.jpg
※Tamagawa Training Camp 2015 supported by UPSETより
経歴
 ・2006~2010 Vプレミアリーグ 大分三好ヴァイセアドラー トレーナー兼ストレングス&コンディショニングコーチ
 ・2010~2012 bjリーグ 宮崎シャイニングサンズ トレーナー兼ストレングス&コンディショニングコーチ
 ・2012~2014 Vプレミアリーグ 大分三好ヴァイセアドラー トレーナー兼ストレングス&コンディショニングコーチ
 ・2014~ 国立スポーツ科学センター 非常勤トレーニング指導員
資格
CSCS
全米ストレングス&コンディショニング協会認定
ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
・島袋彩乃 
11050639_847488488661655_5499378330803602664_n.jpg
※Tamagawa Training Camp 2015 supported by UPSETより
資格
柔道整復師
JATI-ATI指導者
経歴
・琉球ゴールデンキングス トレーナーインターン (2010~2013)
・国立スポーツ科学センター トレーニング指導員 非常勤(2014年5月~)
・わらびfit整骨院 (2014年10月~)
・京華女子高等学校バスケットボール部トレーナー(2014年10月~)
to-top