Article
ブログ記事

#9 矢代雪次郎選手 愛媛オレンジバイキングス

投稿日
更新日
カテゴリー
愛媛オレンジバイキングス
#9 矢代雪次郎

 

愛媛オレンジバイキングス
#9 矢代雪次郎
174cm / 73kg
サウスケントスクール~アリゾナウェスタン大学(二年制大学)~アランハン
コック大学(二年制大学)~ベサニー大学(四年制大学)~群馬クレインサン
ダーズ(B.LEAGUE)~愛媛オレンジバイキングス
 
 
第3回スラムダンク奨学生に選出され、アメリカで勉学とバスケットボールに励
む日々を送り、昨季より国内でプレー。プロ2年目となるシーズンは愛媛オレン
ジバイキングでプレー。
 
ロスター登録後、初ゲームとなった10/25(水)のバンビシャス奈良戦では3分間
の出場機会を得る。ホームゲームで迎えるは、中地区首位であり、古巣の群馬ク
レインサンダース。
 
「#9,矢代雪次郎です。宇和島で開催される群馬クレインサンダース戦は、自分
としても初のホームゲームとなります。昨季在籍しており、凄く思い入れのある
ゲームになると思います。是非、会場に足を運んで、応援のほど宜しくお願い致
します」
 
愛媛オレンジバイキングスのSNSより引用
 
(参考)
スラムダンク奨学金内の紹介ページ
井上雄彦さんによるレポート
 
「瞬間瞬間に味わう小さな勝利と小さな敗北の一喜一憂の繰り返しの中で、それら
を包むもっと大きなものがある。
それはバスケに没頭する時間の至福を知っていること。簡単に言えば、バスケが好き
ということ。小さな勝利と小さな敗北は、大切なものだがゲームにすぎない。その
もっと手前にある、バスケの至福を知る広く大きな存在、それが自分。
 
必死の闘いの渦中にあってもその大きな自分の側にいれば、つまり瞬間瞬間を味わ
い楽しむことができれば、きっと生来のまじめな性格は好ましく作用して、強い味
方になるはずだ。そんな選手をチームが求めないはずがあるだろうか。
 
歴代のスラムダンク奨学生たちそれぞれの現在地は、必ずしも彼らがかつて思い描
いた通りの未来ではないかもしれない。だがそれぞれの場所で、自分だけの軌跡を
刻み込んでいる。その筆圧は強さを増している。」
 
※愛媛オレンジバイキングス様の選手が着用しているウェアについて、従来のシル
エットよりタイトな形とし、伸縮性のある生地を採択した特殊仕様となります。
一般のお客様でも、ご希望の方がおりましたら制作可能です。詳しい価格、商品
仕様など、お気軽に弊社までお問い合わせください。
 
<ストレッチタイプのゲームウェア使用事例>
2016-17年シーズン 広島ドラゴンフライズ
2017-18年シーズン 愛媛オレンジバイキングス
問い合わせ先
 
<ストレッチタイプの特徴>
・タイトなシルエットを採択
・サイド、背面部分にメッシュ生地を採用。通気性、軽量性アップ
・パンツのゴム部分に滑り止めのシリコン導入
・パンツ股下部分にもメッシュ生地を採用。通気性、軽量性に優れる。
 
 
 
 

 

to-top