ホーム > UPSETブログ > > #11 後藤翔平選手/島根スサノオマジック
UPSETブログ

#11 後藤翔平選手/島根スサノオマジック

弊社用具使用選手

島根スサノオマジック
#11 後藤翔平選手
180cm/80kg 
函館有斗高校ー大阪学院大学ー金沢武士団ー島根スサノオマジック
 
函館有斗高校より大阪学院大学に進学し、2015年に金沢武士団に加入。bjリーグ最終年、B3リーグ
初年度を経験した後に、B1の島根スサノオマジックへと移籍。
 
昨季、1試合平均約19分出場、5得点、1アシスト、1スティールと安定した数字を残す。ローテーション
選手の1人として活躍。B1昇格を果たした島根スサノオマジックへとステップアップ。ここまで、約9分
間の出場時間、2得点1アシストと安定した活躍を見せている。
 
リーグ戦序盤、島根スサノオマジックは栃木ブレックスへの延長戦を制して話題を集めた。その試合の終
盤で左サイドよりベースラインドライブを決めてチームを勢いづけたのが後藤正平選手である。琉球ゴール
デンキングスへの連勝を挙げた試合でも、勝負所で貴重な得点を決めた。
 
10月下旬より9連敗を喫する苦しい展開に陥るも、昨季、千葉ジェッツの一員として天皇杯優勝に貢献、
ベストシックスマン賞を受賞したタイラー・ストーン選手をイスラエルのハポエル・ギルボア・ガリルヘ
より電撃加入でテコ入れに着手。レバンガ北海道戦で勝利を挙げて連敗をストップ。復調が期待されている。
 
後藤選手自身、前述の栃木ブレックス戦、琉球ゴールデンキングス戦での活躍のみならず、A東京、滋賀と
の対戦では20分以上の出場時間を得た。B3からB1へステップアップをした今シーズン、B1の舞台でも確か
な存在感を発揮している。
 
下級生時より活躍をした大阪学院大学時代は、全日本学生バスケットボール選手権大会に連続出場。島根ス
サノオマジックの日本人ビッグマンとして活躍する小阪彰久選手、大阪エヴェッサにてディフェンスや得点
力で存在感を見せている合田怜選手は大学時代のチームメイトでもある。
 
#11 後藤翔平選手のSNSより
 
 栃木対島根戦(4分40秒付近で後藤選手のベースラインドライブからの得点シーンあり)
 

島根対A東京戦(2:45秒付近に後藤選手のアシストパス、3:55秒頃に得点あり)

 
※UPSETソックス、インナーなどは弊社の特別商品となります。ご興味のある方は弊社までお気軽にお問い
合わせください。
 
UPSET バックパック
 
 
UPSET BackPack.PNG
 
UPSET Tシャツ
 
UPSET T.PNG
 
 
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.upset-emg.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/523