Article
ブログ記事

MC SAKO/こしがやエフエム

投稿日
更新日
カテゴリー
こしがやエフエム
MC SAKOさん

※弊社ウェア製作・着用チームなどの諸活動の紹介

 

 

 
市民数名による調査研究からスタート。地道な活動が募って開局へ
 
こしがやエフエムとは、埼玉県越谷市を拠点とするコミュニティエフエム放送
局。2009年末より市民数名による調査研究に始まり、2012(平成24)年3月8日に
株式会社エフエムこしがやを設立。開局準備を進める中で、2016年年3月27日
に開局をした背景を持ち、地元住民の想いが連なって誕生。「地域の方々が求
めているもの、地域に伝えるべき情報」を届ける事を通じた地域活性化を目的
としている。また、2017年年7月からは、インターネットに寄る番組配信をス
タートし、地域の情報をさらにグローバルに展開すべく体制を整えた。
 
埼玉ブロンコスのホームゲームMCを務めたSAKOさんは、同ラジオ局の番組プロ
グラム内、らじトク!!ハッピーアワーもライブでハロー868では、ラジオパーソ
ナリティーとして毎週金曜日の放送を担当。地元で開催される催しのレポート
や、商工会議所との連動をした企画を通じ、活動理念に即した情報発信をして
いる。
 
埼玉ブロンコス選手のみならずブースターにも特集インタビュー実施
 
同番組内では、11月中旬から12上旬の期間を利用して、埼玉ブロンコス選手をゲ
ストとする特別プロジェクトを実施。主将の上田雅也選手、埼玉県出身の目健人
選手、オフシーズンの米国修行などを経て溌溂としたプレーを見せている高橋幸
大選手、チーム副将で在籍年数も長い 佐々木優希選手、目選手と同じく地元出
身の森選手などが出演。また、現場の熱気を知るMCならではの企画として、ブース
ターにもインタビューを実施。チームを愛するようになった経緯、応援している
選手、プロチームに期待する事、チームへの想いなどをインタビューをし、好評
を博した。選手以外にも、ブースターが登場する事も本プロジェクトの特徴の一つ。
 
「埼玉ブロンコスをラジオを通じてもっと知って欲しいと思い、フロントの皆様
のご理解ご協力のもと、昨年から何度か取材させて頂いています。バスケが盛ん
な埼玉で、是非、こしがやエフエムが取材をと思い、今に至ります。選手インタ
ビューと共にブースターの方にも登場いただいたのは、MC時代から選手の後押し
をしているブースターの存在の大きさを感じていて、ラジオを通じて直接ブース
ターの思いを届けたいと思ったこと。ラジオで初めて埼玉ブロンコスを知ったリ
スナーが応援したいと親近感を持ってもらう為にインタビューをしようと思いま
した。」
 
MCを務めるSAKO氏の言葉通り、ブースターの方へのインタビューでは実際のホーム
ゲーム会場で行われた様子が放送内容からも伝わり、非常に臨場感のある特集プロ
グラムとなっている。「応援する立場の方の話を聞いて、ブースターの思いを聴
いて私も応援したい、俺も埼玉ブロンコスの試合を見たい」と反響も大きいという。
 
こしがやエフエム
 
※SAKOさんが着用モデルはbjリーグ時代の埼玉ブロンコスのオーセンティックゲーム
ウェア。bjリーグイースタンカンファレンスで12チーム中11位と苦戦を強いられた
シーズンであった。B2昇格を目指す今シーズン、ここまでB.3レギュラーシーズン
で10勝6敗。混戦模様のB3リーグの中で奮闘中。
 
<MCプロフィール>
 
MC:SAKO(@chapetto153)
ラジオパーソナリティやスポーツMCを中心として活動
DOvri-nVwAAatEf.jpg
 
◇経歴
2015~2016シーズンまで 埼玉ブロンコスMC
2016 宮古島あがんにゃTV出演
2017 U24女子国際試合競技MC
2017 RUNFES MC
 
◇現在
カワサキモータースジャパン専属実況兼MCラジオ
鴻巣市フラワーラジオ
さわやかブリーズ767 8:00~10:00 月曜日(1,3,5)
トワイライトアベニュー767水曜日グレート!!
16:00~19:00 第4週アシスタント
 
こしがやエフエム
らじトク!!ハッピーアワーもライブでハロー868金曜日担当 15:00~18:00
 
<MC SAKOさん、選手着用ウェア>
・フルオーダー昇華ゲームウェア
・フルオーダー昇華シューティングシャツなど
 
フルオーダーメイドで制作可能。しかも、デザイン代金無料。
お気軽にお問い合わせください!
 
写真提供:©SAITAMA BRONCOS
 
 
 

 

to-top