Article
ブログ記事

FLV(フォレックスリーグ)、大会協賛。景品Tシャツを提供

投稿日
更新日
カテゴリー
社会人バレーボールリーグ
FLV(フォレックスリーグ)/関東・東北・東海各地
 

 
 
 
FLVとは、関東・東北・東海を舞台に開催される社会人バレーボール大会。今年で18回目を迎え
る歴史のある大会であり、本年の参加チームは約250チームほどの大規模な大会。
 
全8会場16日程で開催された本大会は、草の根クラブチームから、本格志向の強豪クラブチーム
まで幅広い参加枠がある事も特徴。各地区で開催される予選ラウンドを経て、段階的に競技レベ
ルが高まっていく仕組みになっている。
 
参加者各々の競技レベルに応じた試合を楽しめる環境創りを推進するとともに、「Quality of life(
クオリティ オブ ライフ)を高める」という視点を取り入れているのが本大会の最大の特徴。
 
「最広の交流と最高の興奮を」をキーワードに、大勢の人が集う場の特性を生かした、特徴的な取
り組みは、各媒体などでも特集されている。
 
参加者のクオリティ・オブ・ライフ向上を目的とするシャカイジンバレーボールリーグ『FLV』とは?
(Sports japan GATHER)
 
バレーボール全国クラブチームの頂点に岡崎建設owlsが2年ぶりV…山本ゆうじリポート
(スポーツ報知 Web版)
 
◇「最広の交流と最高の興奮を」チアゲームズ
 
株式会社アップセットでは、今シーズン、【エンジョイパートナー】として、同大会に協賛。同大会
では、全国上位チームが集結する大会最終日に「チアゲームズ」という交流戦を実施している。チア
と選手が一体になって試合に挑む形式であり、例年、非常に白熱した展開となるという。
 
本年度は「SUNRICE」と「Numeber.」がチアゲームズで表彰チームに輝いた。Number.は今回。同大
会内での「3X3.EXE賞」も受賞。2018年夏、栃木県宇都宮市で開催される3×3 World Masters in Utsunomiya
でのパフォーマンスを予定しているという。」
 
FLV運営にも関わる株式会社Waisportsジャパンは、スポーツを通じた「人づくり・場づくり・街づくり」の
デザイン・マネジメントを事業の中心としており、スポーツナレッジを活用した新しい価値を、研究から構
想、創造、実装まで計画的一体型でデザインを通じた場作りで様々な実績を持つ。
 
近年では、「まつりツクバ」内で開催されたまつりつくばスポーツパーク」でも企画・運営を担当。競技ス
ポーツを通じた多様性の融合空間創出事業に取り組まれていた。弊社でも、2016年のイベントにて、同運営
スタッフが着用するオリジナルTシャツを制作した。
 
FLV(フォレックスリーグ)
 
 
 
 
 
to-top