Article
ブログ記事

Baseball Clinic(2018年7月号)、UPSETのお客様(渡辺裕也様/日本体育大学大学院コーチ学研究室)が特集されました

投稿日
更新日
カテゴリー

Baseball Clinic(2018年7月号)、弊社のお客様の研究内容の特集ページ掲載!

※お客様の活動より

渡辺裕也様/日本体育大学大学院コーチ学研究室
製作ウェア:フルオーダー昇華Tシャツ


渡辺裕也氏は、広島経済大学経済学部を経て、現在は日本体育大学大学院コーチ学研究室にて、スポーツコーチングやチーム作りの研
究に取り組んでいる。

硬式野球部で学生コーチを務めていた広島経済大学時代、弊社にて、広島六大学野球リーグの2016年優勝記念Tシャツなどを製作した。

ベースボール・マガジン社発刊のBaseball Clinic(2018年7月号)において、野球の実践と科学の融合を図る研究室を紹介する連載企
画シリーズ”Baseball laboratory”にて、『パフォーマンスプロファイリングによる集団凝集性の向上』にて、日本コーチング学会で
優秀発表賞を受賞した内容についての特集記事が掲載された

これは、チームスポーツにとって勝利や質の高い活動を目指す上で重要になってくるものにチームワークなどが挙げられるが、これらを
高めるための理論的根拠を持った方法論があまり確立されていないことに問題意識を抱いた渡辺氏が、目標設定・評価ツールであるパ
フォーマンス・プロファイリングを”チームに対する評価方法”として集団で実施した際に、それによるチームの一体感の変化を明かに
することによって、本ツールの多様な使用方法とその効果の実証を目指す研究。

『選手にチームの目標を内在化させることや、選手と指導者の相互理解などを課題とする指導者にとっても、非常に示唆に富んだ内容と
なっていると思います。チーム作りやチームワークの形成は「正解」のないような中で指導として「最適な選択」をしていくことにな
るので、そうした選択に対しても有益な情報になるのではないでしょうか。』(渡辺裕也さん、御本人より頂いたコメントより)

<参考>
渡辺裕也さん Twitter:@nabeyan0910bb

UPSET広島営業所
https://www.facebook.com/upset.baseball/

 

 

to-top