Article
ブログ記事

【協賛大会】第21回BONESCUP最終結果 

投稿日
更新日
カテゴリー

BONESCUPは、茨城県を拠点とする大規模オープン大会です。活動開
始より10年近くが経過し、今回で21回目を迎えています。

大会スローガンである”BREAK THE WALL”に則り、地域、カテゴ
リーを越えた競技機会を創出し、交流を促進する事が目的の1つとさ
れています。

 

第21回 BONESCUP最終結果

〇男子1部
優勝 麺類ズ(東京都)
準優勝 PATRIOT(千葉県)
3位 A&J(茨城県竜ヶ崎市)
4位 STU-PIDシニア(千葉県市原市)
5位 TK Children(千葉県習志野市)
6位 宮城クラブ(埼玉県)
7位 筑波大学バスケットボール部B1(茨城県つくば市)
8位 エクセレンス(東京都)

※3位~8位は直接対決無し。対戦チームの勝ち上がりによる順位決定。

〇MVP
麺類ズ No.13 金 賢 選手

〇女性の部

優勝 TSS(千葉県千葉市)
準優勝 Hearts(千葉県鎌ケ谷市)
3位 PATRIOT(千葉県)
4位 J(千葉県)
※女性の部は3位決定戦を実施
〇MVP
TSS No.1 野田 奈津子 選手

〇男子2部
優勝 なかなか(埼玉県所沢市)
準優勝 アワーズ(東京都目黒区)
3位 FRUSTRATION(千葉県八千代市)
4位 佐野マスターズ(千葉県千葉市)

他、交流戦実施。

 

◇大会の背景など

関東各地を中心に、過去には宮城県や福島県のチームなどの遠方の
チームや、大学体育会のBチーム(東京成徳大学、筑波大学、明星
大学など)が対外試合の機会を求めて参加したケースもありました。

今大会は男子1部、男子2部、女子1部の計3部門で大会を開催。男女
1部では、初日は各チーム2試合保証の予選リーグを実施。勝ち上がり
チームで大会2日目に決勝トーナメント至る競技方式、男子2部は1day
トーナメントを開催。敗者同士の交流戦枠を用意し、十分な競技機会
を用意した形式を採択されました。

 

上記競技形式には、申し込みの段階で例年よりも参加チームが少ない事が
影響しました。元々はノックアウト式のトーナメントを大会の特徴として
いましたが、BONESCUPの開催理念に基づいて運営事務局内で検討された
新しいアイデアであるようです。結果、大会全体で約50ゲーム程が開催さ
れ、多くの競技者がバスケットボールを楽しむ機会を得ました。

UPSETでは、大会の初期段階より本大会の開催理念に賛同。協賛企業
として、優秀チームへの表彰Tシャツを提供させていただいておりま
す。

それは、B.LEAGUEやなどのトップ競技レベル層だけではなく、草の根
の競技領域においても、競技レベル、地域、世代を超え、バスケット
ボールを通じて交流を育む場の存在を非常に貴重な場と捉えている為
です。

スポーツを通じ、それぞれの参加者の方が余暇を楽しむ場に対し、表
彰商品などを通じて彩りを加える事が出来れば大変嬉しく思っていま
す。

<参考>

BONESCUP

 

to-top