Blog
ブログ

2/10(土)、2/11(日)に岐阜県大垣市、前田浩之コーチによる勉強会、クリニックが開催されます

投稿日
更新日
カテゴリー

2/10(土)、11(日)岐阜県大垣市にて前田浩之コーチによる勉強会・クリニックが開催されます

 

 

前田浩之コーチによる勉強会(座学)、実技クリニック、懇親会が岐阜県大垣市で開催されます。
下記、開催概要をご確認ください。
 
※主催者の活動、開催の経緯などは末尾に記載しております。
※株式会社アップセットは、開催協力・告知協力という形で主催者の方へ協力をしており、その縁
で本媒体にも概要を掲載しております。
 
 
 
バスケットボールクリニック in 大垣
 
1、日時/プログラム
 
2/10(土)@岐阜県大垣駅周辺
夜の時間帯
 
・勉強会(詳細について調整中、参加費1000円)
・希望者による懇親会
 
2/11(日)@岐阜県大垣東高校 体育館
(〒503-0857 岐阜県大垣市美和町1784)
 
講義研修 8:00~9:00(指導者向け)
選手受付 9:00~9:20
実技Ⅰ 9:30~12:00
休憩(昼食) 12:00~12:00
実技Ⅱ 13:00~15:30
質疑応答 15:30~16:00
 
 
 
 
2、講師紹介
 
前田浩行氏
 
ミニバス、中学校時代には共に主将として全国大会で優勝。その後当時全国トップクラスの秋田県能代工業高校に
入学し、マネージャーとしてチームを支えた。(能代工高ではキャプテンクラスの者がマネージャーを務めていた)
同じ学年の田臥勇太選手をはじめとしたメンバーは3年  間全てのタイトルを奪取し、前人未到の9冠を達成した。
 
中京大学卒業後、トヨタ自動車(現Bリーグ アルバルク東京)でアシスタントコーチを務めオールジャパン優勝、
その後安城学園高校のコーチを経て2013年よりドイツブンデスリーガ1部のMHPリーゼン・ルートヴィヒスブルグ
(ヘッドコーチは日本でも馴染みのジョン・パトリック)でアシスタントコーチ兼ビデオコーディネーターとし
て活躍。昨年2017年より日本バスケットボール協会テクニカルスタッフとして日本代表の活動に手腕を発揮している。
 
参考動画
MHP RIESEN Ludwigsburgのyoutubeチャンネルでの前田浩之コーチの特集動画。ジョン・パトリック氏が日本語で
の通訳を務めるなど、非常に面白い構成?になっている。
 
hautnah-Interview: Hiroyuki Maeda
 
3、参加対象/参加費
 
選手:西濃地区の高校生男女(希望する選手がいる場合、他地区の選手も参加可能)
※原則、高校生の参加とし、中学3年生以下の参加は見送る予定。希望がある際は事務局まで応相談でお願いします。
 
 
指導者:全カテゴリー、全地域のコーチが参加可能
 
費用  
高校生 500円 
指導者 1500円
 
3、申し込み先
 
 
 
4、注意事項
 
・万一けが等があった場合には救急処置のみ行います。保険料は参加費に含まれています。
 
・2月10日(土)夜、コーチ研修会及び懇親会を予定しております。場所等については、大垣駅周辺を考えています。上記
フォームにご入力を頂いた参加希望/検討者に後日お知らせいたします。
 
・参加希望者は申し込むフォームにて、チーム単位で1月29日(月)までにご入力をお願い致します。
(※選手のみの参加、指導者のみの参加も可能です。)
 
・不明な点がありましたら、下記担当者までご連絡ください。
 
大垣工業高校:廣瀬卓哉
E-Mail:skdyd680@yahoo.co.jp
 
株式会社アップセット:片岡秀一
kataoka.upset@gmail.com
 
 
5、運営形式など
 
開催協力
大垣東高等学校
 
告知協力
GSL編集部
株式会社アップセット
 
 
 
6、調整中の項目、よくある質問など
 
Q1
将来的に指導者になりたいと思っている高校生です。早朝8:00からの講義研修は参加可能でしょうか?
 
→指導者の勉強に熱意のある高校生の参加も可能です。是非、お気軽に事務局までお問い合わせください。
 
Q2
実技Ⅰ、Ⅱでは、どのような内容を行いますでしょうか?
 
→現在、調整中となります。
 
Q3
講義研修のみ、実技Iのみ、実技Ⅱのみの参加は可能でしょうか?
 
→指導者の方は早朝のみ、午前のみ、午後のみの参加も可能です。また、受付についても、ギリギリまで対応させて頂き
ます。お気軽にお越しください。選手については、原則、実技Ⅰ・Ⅱの両方参加を原則とさせていただきます。時間的な
都合が悪い型は、事前に事務局までご相談ください。
 
Q4
講義内容の動画撮影は可能でしょうか?
→調整中です。
 
Q5、
2月10日(土)夜の「コーチ研修会及び懇親会」では、どのような内容を実施される予定でしょうか?
 
→参加者の属性や、希望などを鑑みて、前田コーチと調整中です。有意義な懇親会になるように、参加希望者の方に事前に質
問なども受け付ける事も検討しています。
 
7、主催者紹介
 
廣瀬卓哉氏(大垣工業高校)
 
岐阜県大垣工業高校に勤務する廣瀬氏は、埼玉県さいたま市で開催されているEuro Basketball Academyにも岐阜県より複数
回に渡って参加実績がある熱血漢。バスケットボールのコーチング力向上や探求に余念がない。
 
バスケットボールの勉強に情熱を注ぐ中で、中部学院大学の長尾氏の協力のもと、前田浩之コーチと出会う機会を得る。前田
コーチの、優れた知見、バスケットボールに対する奥深い分析力に感銘を受け、地元の高校生や、学びの場を欲している指導
者の方にも、最先端の知識や鋭い見識を学ぶ機会を創出したいと着想し、前田氏に相談、提案の後に本催しの実施が決定。
 
本プロジェクトは、「世界から見た日本という視点に立ち、育成年代への望ましいコーチングを探求することで、より一層
コーチの指導力向上を図る」・「選手を対象とした実技指導により、バスケットボールのスキルアップを図る」を開催理念
とし、指導者のみが参加できる「講義研修」、実技指導、質疑応答を主たるプログラムとして設定されている。
 
 
 
西農地区(岐阜県南西部、大垣東高校の地元地域)の高校男女を中心としてデモンストレーション兼実技指導を受ける選手
を募集するとともに、全地域、全カテゴリーより前田コーチの指導内容を勉強したいコーチを幅広く募集。2/10(土)夜には、
座学形式の勉強会を実施後、希望者を対象に、大垣駅周辺で懇親会も開催される予定。
 
 
 
 

アップセット(UPSET)の名前を語る詐欺にご注意ください

投稿日
更新日
カテゴリー

アップセット(UPSET)の名前を語る詐欺にご注意ください

 
2018年の年明けより中国地方において、アップセットの名前を語って出資
金を募る詐欺が発生しています。
 
現在、弊社では、そのような形で、お客様やお取引先様に出資金をは募る
活動はしておりません。
 
上記報告を受け、現在、地元警察や、各関係機関において事実関係の確認
と共に対応を協議中です。
 
弊社のSNSや各種リリースでは、商品についてのご案内や、契約チーム、選
手、弊社お客様の奮闘など、ポジティブな情報の発信を心掛けております。
 
このような情報をリリースする事は弊社としても大変不本意ではあります
が、これ以上の被害者を出さない為にも、注意喚起としてご案内させて頂
きました。
 
お客様におかれましては、このような詐欺に十分ご注意下さいますようお
願い申し上げると共に、弊社の名前を語った不審な話がありましたら、下
記連絡先までお問い合わせ下さい。
 
今後とも、弊社、株式会社アップセットを宜しくお願い申し上げます。
 
株式会社アップセット
埼玉県川口市金山町3-15 2F-2
info@www.upset-emg.com
048-229-8377
 
 

BONESCUP Jr 2017(開催協力:UPSET)

投稿日
更新日
カテゴリー

【BONESCUP Jr 2017】

 
2017年12月中旬、埼玉県越谷市にてBONESCUP Jr 2017が開催された。
 
BONESCUP Jr とは、東日本最大規模の私設オープン大会を運営するBONESCUP運営事務局が
取り組んでいるU-15世代チームを対象としたトーナメント。
 
異なる背景を持つチームが集う事が特徴で、Bリーグクラブのユースである栃木ブレックスジュニ
アユース、ジュニアクラブチームの強豪チーム無限 No Limit(群馬県伊勢崎市、栃木県足利市) 、
Eagle Nest S''tage (埼玉県坂戸市/鶴ヶ島市)St mary International School(インターナショナルス
クールの部活動)として、日本在住の米国籍を中心としたYOKOTA SURGE (東京都福生市)、個
人技術の習得を主たる目的として活動されているDOMINATE(bjリーグや米国独立リーグABAなど
でプレーされた岩佐潤氏がHCを務める)、大会開催地域からはKoshigaya East Warriors、越谷アル
ファーズ が参加。
 
上記のように、世代こそ同じであるが、普段の活動領域などが異なるチームが集う形式は、BONE
SCUPのスローガンである”BREAK THE WALL"の理念をU-15世代にも応用する形で大会事務局側で
意図された格好。
 
BONSCUP本大会は、地域、カテゴリーの垣根を越えた交流を育むことを目的とする取り組みで、関
東各都道府県の社会人クラブチームを中心に、大学体育会Bチーム(筑波大学男子バスケ部、東京成
徳大学男子バスケットボール部、明星大学男子バスケットボール部)、関東実業団チームに所属する
選手、米大学に留学中のバスケットボール選手が帰国時に参加するなど、様々な機会を創出する事で、
バスケットボール界への貢献を意図されている。
 
18歳以上の競技層を対象とした大会で成果のあった形式について、同じコンセプトを通じてU-15世代
でもバスケットボールを通じた交流を推進する事が大会の中核をなす価値観。
 
大会期間中は、競技や、シュート競争のアトラクションを通じ、他地域、多国籍同士の選手で交流が育
まれた。大会結果としては、無限No Limitが初出場で初優勝、3回目の出場となる Eagle Nest S''tage が準
優勝に輝いた。
 
弊社は、BONESCUP Jr 2017の理念や取り組みに賛同し、BONESCUP運営事務局と連動をしながら、大
会開催の準備や、出場チームとのコミュニケーション、スポンサーシップマネジメントなどを通じて大会
開催に協力をした。大会結果は下記の通り。大会の開催概要は末尾にあるURLより。
 
<BONESCUP Jr 2017大会結果>
 
優勝:無限 No Limit (群馬県伊勢崎市、栃木県足利市)
準優勝: Eagle Nest S''tage(埼玉県鶴ヶ島市/坂戸市)
3位:栃木ブレックスジュニアユース(栃木県)
4位:Koshigaya East Warriors(埼玉県越谷市)
5位:越谷アルファーズ(埼玉県越谷市)
6位:DOMINTE U-15(千葉県成田市、神奈川県川崎市)
7位:YOKOTA SURGE(東京都福生市)
8位:St mary International School(東京都世田谷区)
 
※5~8位は1回戦で対戦チームの最終戦績、及び、交流戦の結果を参照としたランキング。
 
◇1回戦
 
Koshigaya East Warriors 66-32 YOKOTA SURGE 
St mary International School 39-72 Eagle Nest S''tage 
No Limit 74-51 越谷アルファーズ 
栃木ブレックスジュニアユース 76-31 DOMINATE U-15
 
◇準決勝 
栃木ブレックスジュニアユース57-63Eagle Nest S''tage 
No Limit 71-28 Koshigaya East Warriors
 
◇決勝 
No Limit 67-55 Eagle Nest S''tage
 
◇3位決定戦 
栃木ブレックスジュニアユース 80-39 Koshigaya East Warriors
 
◇交流戦 
YOKOTA SURGE 34-56 越谷アルファーズ 
DOMINATE U-15 56-37 St mary International School
 
BONESCUP Jrの開催概要ページ
 
※各チーム、出場選手や、戦術、選手起用などはチームのスケジュールなどと照らして様々な形で
調整。下記大会結果は、あくまでもBONESCUP Jrにおける試合結果。
 
<写真>
フォトショップステイより提供(埼玉県越谷市)
 
ICEMAN.jpg
 
IMG_6598.JPG
 
無限No Limit,越谷アルファーズ、Koshigaya East Warriors、YOKOTA SURGEは弊社にてウェア製作。
フルオーダー昇華ゲームウェア、フルオーダー昇華リバーシブル、フルオーダー昇華シューティング
シャツなど
 
 
 

阪神タイガース#27尾仲祐哉投手着用モデル、販売スタート

投稿日
更新日
カテゴリー

 

阪神タイガース#27尾仲祐哉投手着用モデル、販売スタート

 

 

NPB契約選手オーセンティックウェア、大好評販売中!
 
2018年、オフィシャルサプライヤー契約(※用具提供契約)を
結ぶ阪神タイガース#27 尾仲祐哉投手着用モデルも販売スタート
しています。
 
お買い求めはUPSET ONLINE SHOPまで
 
<着用選手>
 
尾仲祐哉投手
1995年1月31日 生まれ、福岡県北九州市出身。
 
高稜高等学校(福岡県)~広島経済大学~横浜DeNAベイスターズ ~阪
神タイガース
 
2016年のNPBドラフト会議にて横浜DeNAベイスターズより指名を受けて
入団。2017年8月22日は広島東洋カープ戦にて中継ぎで登板。3点ビハイ
ンドの状況で登板すると2回を無失点に抑える好投を演じると、筒香嘉
智、ホセ・ロペス、宮崎敏郎選手が3者連続HRを放ち逆転サヨナラ勝利
を呼び込み、見事にプロ初勝利をマークをした。新天地で迎える今シーズ
ンはさらなる飛躍が期待される選手。
 
#アップセット
#トレーニングウェア
#upset
#尾仲祐哉
#薮田和樹
#森原康平
#阪神タイガース
#野球
#サッカー
#バスケ
#アメフト
 
 

 

MC SAKO/こしがやエフエム

投稿日
更新日
カテゴリー
こしがやエフエム
MC SAKOさん

※弊社ウェア製作・着用チームなどの諸活動の紹介

 

 

 
市民数名による調査研究からスタート。地道な活動が募って開局へ
 
こしがやエフエムとは、埼玉県越谷市を拠点とするコミュニティエフエム放送
局。2009年末より市民数名による調査研究に始まり、2012(平成24)年3月8日に
株式会社エフエムこしがやを設立。開局準備を進める中で、2016年年3月27日
に開局をした背景を持ち、地元住民の想いが連なって誕生。「地域の方々が求
めているもの、地域に伝えるべき情報」を届ける事を通じた地域活性化を目的
としている。また、2017年年7月からは、インターネットに寄る番組配信をス
タートし、地域の情報をさらにグローバルに展開すべく体制を整えた。
 
埼玉ブロンコスのホームゲームMCを務めたSAKOさんは、同ラジオ局の番組プロ
グラム内、らじトク!!ハッピーアワーもライブでハロー868では、ラジオパーソ
ナリティーとして毎週金曜日の放送を担当。地元で開催される催しのレポート
や、商工会議所との連動をした企画を通じ、活動理念に即した情報発信をして
いる。
 
埼玉ブロンコス選手のみならずブースターにも特集インタビュー実施
 
同番組内では、11月中旬から12上旬の期間を利用して、埼玉ブロンコス選手をゲ
ストとする特別プロジェクトを実施。主将の上田雅也選手、埼玉県出身の目健人
選手、オフシーズンの米国修行などを経て溌溂としたプレーを見せている高橋幸
大選手、チーム副将で在籍年数も長い 佐々木優希選手、目選手と同じく地元出
身の森選手などが出演。また、現場の熱気を知るMCならではの企画として、ブース
ターにもインタビューを実施。チームを愛するようになった経緯、応援している
選手、プロチームに期待する事、チームへの想いなどをインタビューをし、好評
を博した。選手以外にも、ブースターが登場する事も本プロジェクトの特徴の一つ。
 
「埼玉ブロンコスをラジオを通じてもっと知って欲しいと思い、フロントの皆様
のご理解ご協力のもと、昨年から何度か取材させて頂いています。バスケが盛ん
な埼玉で、是非、こしがやエフエムが取材をと思い、今に至ります。選手インタ
ビューと共にブースターの方にも登場いただいたのは、MC時代から選手の後押し
をしているブースターの存在の大きさを感じていて、ラジオを通じて直接ブース
ターの思いを届けたいと思ったこと。ラジオで初めて埼玉ブロンコスを知ったリ
スナーが応援したいと親近感を持ってもらう為にインタビューをしようと思いま
した。」
 
MCを務めるSAKO氏の言葉通り、ブースターの方へのインタビューでは実際のホーム
ゲーム会場で行われた様子が放送内容からも伝わり、非常に臨場感のある特集プロ
グラムとなっている。「応援する立場の方の話を聞いて、ブースターの思いを聴
いて私も応援したい、俺も埼玉ブロンコスの試合を見たい」と反響も大きいという。
 
こしがやエフエム
 
※SAKOさんが着用モデルはbjリーグ時代の埼玉ブロンコスのオーセンティックゲーム
ウェア。bjリーグイースタンカンファレンスで12チーム中11位と苦戦を強いられた
シーズンであった。B2昇格を目指す今シーズン、ここまでB.3レギュラーシーズン
で10勝6敗。混戦模様のB3リーグの中で奮闘中。
 
<MCプロフィール>
 
MC:SAKO(@chapetto153)
ラジオパーソナリティやスポーツMCを中心として活動
DOvri-nVwAAatEf.jpg
 
◇経歴
2015~2016シーズンまで 埼玉ブロンコスMC
2016 宮古島あがんにゃTV出演
2017 U24女子国際試合競技MC
2017 RUNFES MC
 
◇現在
カワサキモータースジャパン専属実況兼MCラジオ
鴻巣市フラワーラジオ
さわやかブリーズ767 8:00~10:00 月曜日(1,3,5)
トワイライトアベニュー767水曜日グレート!!
16:00~19:00 第4週アシスタント
 
こしがやエフエム
らじトク!!ハッピーアワーもライブでハロー868金曜日担当 15:00~18:00
 
<MC SAKOさん、選手着用ウェア>
・フルオーダー昇華ゲームウェア
・フルオーダー昇華シューティングシャツなど
 
フルオーダーメイドで制作可能。しかも、デザイン代金無料。
お気軽にお問い合わせください!
 
写真提供:©SAITAMA BRONCOS
 
 
 

 

烏山GREAT DIPPERS(栃木県バスケットボール連盟所属)

投稿日
更新日
カテゴリー
弊社にてウェア製作チームの活動紹介
 
烏山GREAT DIPPERS
(栃木県バスケットボール連盟所属)
 

 

 
烏山GREAT DIPPERS
(栃木県バスケットボール連盟所属)
 
 
宇都宮市の東部に位置する烏山町(現在は那須烏山市)在住のバスケットボール競技愛好家
を中心にとなり、前身のクラブチーム(北斗クラブ)から名前を変えて発足した社会人クラ
ブチーム。正式は発足年度は定かではないが、数十年の歴史を持つ伝統クラブチームである。
 
現在は、宇都宮市周辺を活動拠点とし、県内各地からバスケットボールに情熱を持つ選手が集
結。栃木県の高校・大学で活躍した選手、転勤を機に栃木県に移り住んだ選手など、様々な背
景を持つ選手で構成されている。ここ10数年間の間、栃木県トップ社会人クラブチームとして
好成績を収めており、全国クラブ選手権出場2回、関東クラブ選手権出場14回、関東クラブ選抜
交歓大会への出場2回と、栃木県を代表するクラブチームとして輝かしい戦績を残している。
 
また、2016年岩手国体では、栃木県成年男子メンバーにも選手を輩出。ベスト8進出へ貢献をし
た。現在のメンバーやOB選手には指導者として県内・外で活躍する方も多い事も特徴だ。バス
ケットボールの強化の部分で活躍するOB、普及の部分で活躍するOB・選手と、関わり方は様々
であるが、社会人チーム時代に共に戦った絆や繋がりで、バスケットボール振興を積極的に
推進している。
 
栃木県では、2022年に国体を控えている事もあり、烏山GREAT DIPPERSからも成年男子代表選
手を輩出する事も期待されている地域の核となるクラブチーム。
 
<製作ウェア>
・フルオーダー昇華ゲームウェアなど
 

 

 

 

 

 

森原康平投手との2018オフィシャルサプライヤー契約締結について

投稿日
更新日
カテゴリー
NPB選手契約締結のお知らせ
森原康平投手/楽天ゴールデンイーグルス 

 

 

 
来季に向け連日ハードなトレーニングを続ける中、(株)アップセット広島営業所にて、楽天
ゴールデンイーグルス 52.森原康平投手との2018.オフィシャルサプライヤー契約(※用具提供
契約)を締結致しました。
 
2017シーズンはルーキーイヤーながら42試合の登板で2勝4敗13ホールドをマーク。更なる飛躍を
誓う森原投手と共に2018シーズンを闘って参ります。
 
#アップセット
#upset
#npb
#森原康平
#楽天イーグルス