ホーム > UPSETブログ > 2014年4月

2014年4月

藤田安澄氏によるフットサルスクール「Atractivoジュニアフットサルスクール」について

【Atractivoジュニアフットサルスクール Atractivoジュニアフットサルスクールジュニアフットサルスクール ジュニアフットサルスクール ジュニアフットサルスクールジュニアフットサルスクールじゅ について】

 

Atractivo-logo-01.png
 

 

 

 

弊社がパートナー契約を締結しております藤田安澄選手が
神奈川県茅ケ崎市で「Atractivoジュニアフットサルスクール 」
というフットサルスクールを開校する事となりました。 


atractivoとは、スペイン語で「魅力的な」という意味合いです。

藤田さん自身、現役選手自体にはスペインでの競技経験もお持ち
になっています。また、フットサル指導者に伴うライセンス(B級
ライセンス)やアジアサッカー連盟が認定する育成の資格も保有し
ています。


スクール詳細

 
場所:APOLLON HILL’S(http://www.geocities.jp/apollonhills/

神奈川県茅ヶ崎市赤羽根3547

曜日:木曜日、金曜日

時間:16:30〜17:30 →1、2年生クラス【Uー8】 (月謝5000円)
17:30〜18:35 →3、4年生クラス【Uー10】(月謝5500円)
18:35〜19:45 →5、6年生クラス【Uー12】(月謝6000円)
※入会金6000円、年会費6000円
※体験レッスン1000円

興味ある方、お近くにお住まいの方は是非体験レッスンへ。
特に女の子募集中です!

 


問い合わせは下記ブログより
http://labola.jp/azu/diary/324615038

問合せ先
atractivo_activity@yahoo.co.jp


藤田安澄氏 プロフィール


■指導暦
 
フットサル
 
2010-2011 Aventura川口選手兼監督
2012-14 Aventura川口監督
2014~ atractivo スクール開校
 

■指導者戦歴
 
・フットサル
 
2010 埼玉県女子フットサルリーグ優勝(選手兼)
2011 関東女子フットサルリーグ3位(選手兼)
第1回埼玉選手権優勝
2012 関東女子フットサルリーグ4位

埼玉県フットサル選抜 監督就任

・資格


フットサルB級指導者ライセンス
AFC Level 1※


※AFCアジアサッカー連盟が開催するAFCフットサルコーチの資格。
AFCフットサルコーチ養成講習会はレベル1からレベル3まであり、
レベル1は、主にグラスルーツ(6歳~14歳)年代の子供にフット
サルの育成を伝える為の資格。2013年6月に日本で講習が初開催
された。
(日本サッカー協会HPより引用)


<選手時代>

 
■所属チーム経歴

Parareds fusal世田谷
Londrina(ブラジル)、
Kuat POPIOLSKI(ブラジル)
Parareds fusal世田谷
FUN Ladies
Mostoles(スペイン)
Soto del Real(スペイン)
府中アスレティック
Aventura川口
 

■個人表彰/主な戦歴

 
東京都リーグ優勝、
ブラジル国際大会出場
 
Taca Brasil出場
(ブラジル選手権:Londrina)
サンタカタリーナ州リーグ優勝
(Kuat POPIOLSKI)
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
全日本女子フットサル選手権優勝
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
 全日本女子フットサル選手権優勝
全日本選抜大会優勝
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
 全日本女子フットサル選手権優勝
 
第1回 Nation's Cup 【MVP】
第2回アジアインドアゲームズ優勝(日本代表主将)
 COPA de ESPANAベスト4(Mostoles)
リーグ3位(Mostoles)
 
リーグ12位(Soto del Real)
 
第3回アジアインドアゲームズ優勝
(日本代表主将)
 
埼玉県女子フットサルリーグ優勝
 
関東女子フットサルリーグ3位

 


■日本代表/選抜歴

2004-2006 東京都選抜
2007 女子日本代表主将
2009 女子日本代表主将
2010 女子日本代表主将 ・ 埼玉県選抜

 

 

 

 

 
 

 

Dezzolla Shimane試合結果(1)

【Dezzolla Shimane 中国サッカーリーグ第3節】

 

Dezzolla Shimaneが中国サッカーリーグの第3節を戦いました。

20140412174624_original (1).jpg

 

<試合結果>
Dezzolla Shimane 1対3 JXエネルギー水島
 

黒星により、現在、2勝1負で勝ち点6により中国リーグ3位。

 

また、この試合が弊社ウェアを着用しての第1試合となりました。チームカラーの
赤と黒をベースに、ホームタウンである島根県をモチーフとした迷彩カラーをアク
セントとして加えてあります。 

 

DSC02976 (1).JPG

 

DSC02985.JPG 

 

DSC02996.jpg

 


第4節は、広島教員サッカークラブから改名し、広島県で活
動されているSRC広島と対戦です。

 

 

<試合予定>

4/20(日)

10:30
Dezzolla Shimane(3位)対SRC広島(2位)
揚倉山運動公園


(参考)
同日、同会場のその他の試合

12:50
佐川急便中国SC(9位)対NTN岡山(7位)

15:10
富士ゼロックス広島(4位)対日立笠戸(10位)

 

揚倉山運動公園
広島県安芸郡府中町山田5丁目5

アクセス
広島電鉄バス・広島駅南口バス停
府中ニュータウン行き
府中ニュータウンバス停下車(約25分)
徒歩6分 

 

 

 

 

SRC広島とは?
チーム紹介

 

 


SRC広島とは、Soccer Representative Club の略で、広島を
代表するサッカークラブを意味します。広島教員サッカーク
ラブを前身に2011年に改名しました。

前身である広島教員サッカークラブは、広島に属するクラブ
チームとしてはもっとも古く、1953年に教員を中心としたメ
ンバーで創設しました。当時はサッカーに関する情報が少な
かったため、プレーするだけではなく、指導レベルの向上を
するために各教員が情報を持ち寄り、情報交換をする場とし
ても機能していました。その甲斐あって指導者のレベルが上
がり、教え子が関東、関西の強豪大学や実業団に進み、1960
年代にはその選手達が中核となって1968年メキシコオリン
ピックに出場し、銅メダル獲得に貢献しました。

  しかし現在、選手の中で教員は若干名となり、チーム名と
実情がそぐわなくなってきたことと、新たな飛躍への願いを込
めて広島教員サッカークラブからSRC広島へと改名しました。

広島教員サッカークラブの魂を受け継ぎ、名に恥じぬよう努力
する所存です。
 
SRC広島の目標は、5年計画でJFL(ジャパンフットボールリーグ)
に昇格するための組織作りをして、JFLに昇格し、Jリーグとも十
分に戦えるビッグクラブを作ることです。そして、下部組織を構
成し、キッズ(保育園、幼稚園児)からユース(高校生)までの
カテゴリーの中で、将来SRC広島(トップチーム)で活躍する選手
を育成していきます。また、SRC広島に入りたいという子供達がた
くさん出てきてくれるようなクラブチームにしたいと考えています。

(チーム紹介文はSRC広島公式HPより引用 http://www.src-hiroshima.com/index.php

 

社会人バスケットボールスクールDUNKについて

社会人バスケットボールスクールDUNK

http://ken-soku.com/b/ 

 

 

バスケットボール初心者の為のスクール


バスケットを始めたい人や競技レベルに自信のない社会人向けの
バスケットボールスクール「DUNK」が活動をスタート致しました。

 

現在は、東京都港区・文京区・中央区・江東区など都内23区の公共
体育館で活動中。


DUNKは山崎誠一氏によって「初心者から経験者までバスケの練習と試
合に参加できる環境を増やし、生涯にわたってバスケが続けられる」
という事を目的としています。先月には記念すべき第 1回大会を東京
都文京区にて開催されました。

弊社UPSETも、社会人に新しい活動場所を創出しようと 取り組まれてい
る DUNK様の事業を応援させて頂いております。

先日の大会では、優勝賞品として弊社オリジナルソックスを贈呈しました。


d3.JPG


DUNK発足の経緯は、山崎氏がこれまで「プレイヤー」「コーチ」として
数々の現場から携わった経験のなかで構造的な課題へ直面した点に端を
発します。

具体的には、

・年齢を重ねるごとに活動機会が激減してしまう
・中高生の専門的な練習が部活動に限定されている

という事を問題として感じており、バスケが気軽に楽しめる場所を増やす
ことで、競技全体の裾野が広がり、若い有望な選手を輩出する土台作りが
目標とのことです。

 

また、バスケットボールのスキルを専門的に伸ばせるクラブチームを設立
し、ジュニア世代の強化および普及につながる構想を持たれています。

【ホームページURL】

http://ken-soku.com/b/

 

///////////////////////////////////////////////

 

代表である山崎さんに事業の構想について伺いました。


◇DUNKの活動が世の中に与える価値、サービスについて


活動の幅を 3段階に分けて広げていきたいです。

・スクール参加者のみなさんが練習や試合で交流を深められる環境を増や

・年齢や性別に応じた様々なチームが気軽に試合の雰囲気を味わえる

・高校生以下の基礎技術が向上する育成プログラムと海外に挑戦しやすい
環境の整備


バスケは、ほかの種目に比べて、モチベーションが高く、みずから海外へ行っ
て切り開いていく人と逆にバスケから遠ざかって離れていってしまう二極化が
とてもはっきり分かれる競技であると感じています。たとえば、高校生から、
NBAに入りたいというのはよく耳にするんですけど、国内でコーチやトレーナ
ーを目指したり、記者やプロチームの広報で情報発信していきたいという考え
はまだまだ定着していません。若い世代がバスケの魅力や将来のビジョンを描
ける道筋を我々が立てていきたいと思います。

 

◇事業パートナーなどについて


バスケットボールのさらなる発展に熱意をお持ちでしたらどなたでもご連絡い
ただければと思います!


 ※問い合わせ先
http://ken-soku.com/b/内の問い合わせフォームより。


◇これまでのコーチ実績で印象深い出来事などについて


スクールのジュニアチームがbjリーグのプロチームが試合するコートでエキシ
ビ ジョンマッチで出場した時です。大人から子どもまで憧れを持てる場所が身
近に触れあえる環境をさらに増やしていきたい思います。

 

 

d2.jpg

 

dd1.jpg

藤田安澄氏のフットサルスクールについて

【藤田安澄氏のフットサルスクールについて】

4.22丸岡クリニック②.JPG 

(※写真はイメージです)


神奈川県茅ケ崎市で、埼玉県川口市でも毎週月曜日にフット
サルスクールを開設しています。


川口市を拠点として活動されている『S PROJECT』内での事
業となります。詳しい内容は、下記参照の上。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 
S PROJECTでの藤田安澄氏のスクールについて


フットサルスクール開設及び指導責任者に元フットサル女子日本代表
キャプテン藤田安澄就任のお知らせ毎週月曜日の16:30~青木中央小

学校にて、フットサルスクールが4月7日から始まる事になりました。
指導責任者として、フットサル女子日本代表キャプテンの藤田安澄
が就任されています。

 

1、名称

【SPROJECT FC フットサルスクール】

 

2、日時

毎週月曜日(4/7(月)より)
時間:16:30~17:30 小学1~3年 
   17:30~18:30 小学4年~6年

場所:青木中央小学校 
川口市中青木2丁目21-5


~藤田あずみプロフィール~


Londrina(ブラジル)
Kuat POPIOLSKI(ブラジル)
Mostoles(スペイン)
Soto del Real(スペイン)
府中アスレティック
Aventura川口

2007-2010 女子日本代表主将


3、保有資格

中・高教員免許取得
フットサルB級指導者ライセンス
AFC Level 1※

 
※AFCアジアサッカー連盟が開催するAFCフットサルコーチの資格。
AFCフットサルコーチ養成講習会はレベル1からレベル3まであり、
レベル1は、主にグラスルーツ(6歳~14歳)年代の子供にフット
 サルの育成を伝える為の資格。2013年6月に日本で講習が初開催
された。(日本サッカー協会HPより引用)

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 


また、S PROJECTでは、クラブアドバイザーにJリーグジュビロ磐
田(年間優勝等)・横浜Fマリノスにて監督を務めた『桑原隆』氏
が就任し、より魅力ある総合型スポーツ型クラブを目指されて
活動されています。

 

本拠地にも非常に近い埼玉高速鉄道の南鳩ヶ谷駅にはS PROJECTの
ラックも設置され、同クラブが制作するフリーペーパーも配布され
ています。サッカー日本代表の中村憲剛選手、浦和レッズの柏木陽
介選手ら、トップ選手のインタビュー記事も掲載されています。

 

埼玉高速鉄道での紹介サイト
http://web.s-rail.co.jp/lifeinfo/school/sports/s_project_fc.php


COPA MAGAZINE
http://copamag.com/contents/magazine/

 

SPROJECT FCは、アスリートのセカンドキャリア、定年退職者、育児中・育
休復帰後のママさんたちの受け皿となり、皆が笑顔で自発的に活躍できる
ようなクラブを目指して活動されています。

 
藤田安澄氏のクリニックのみならず、クラブの活動にご興味のある方は、
是非、S PROJECTまでお問い合わせ下さい。

 
さらに、S PROJECTではトップリーグであるNBLに所属する選手による
バスケットボールスクールも開講中です。こちらについては、改めて
ご案内します。

 
info@sproject-fc.org
http://sproject-fc.org/
FB:https://www.facebook.com/sproject.fc

中国サッカーリーグについて

中国リーグについて

 

中国.gif

 

 


中国サッカーリーグとは日本サッカー協会に加盟登録(第一種:大学
生・成人)し、全国社会人サッカー連盟に所属する中国地域唯一の地
域社会人リーグです。

中国5県(広島、島根、山口、鳥取、岡山)から勝ち上がってきた10
チームが年間18試合を戦い、上位チームが全国地域サッカーリーグ
決勝大会に参戦します。

昨年度、中国リーグに参加していたファジアーノ岡山NEXTとレノファ山
口は中国リーグの上位リーグであるJFLへ昇格。

また、全国社会人地域サッカーリーグ決勝大会からは、Grulla盛岡が
J3へ、FC KAGOSHIMAとヴォルカ鹿児島が合併し、鹿児島ユナイテッド
としてJFLへ昇格しています。

 

d島根.jpg 

 

1、参戦チーム

2014年度中国サッカーリーグ

D島根の画像

・Dezzolla Shimane
(デッツォーラ島根)(島根県)

・松江シティFC (島根県)

・NTN岡山 (岡山県)

・富士ゼロックス広島SC (広島県)

・三菱水島FC (岡山県)

・佐川急便中国SC (広島県)

・SRC広島 (広島県)

・JXエネルギー水島 (岡山県)

・FC宇部YAHHH-MAN (山口県)

・日立笠戸 (山口県)

 


2、全国社会人地域サッカーリーグ決勝大会について


2013年シーズンの出場チーム。

・Grulla盛岡(東北/岩手)
・ FC KOREA(関東/東京)
・ FC KAGOSHIMA(九州2/鹿児島)
・クラブフィールズノルブリッツ北海道(北海道)
・FC大阪(関西/大阪)
・マルヤス工業サッカー部(東海/愛知)
・レノファ山口FC(社会人1位/山口)
・ヴォルカ鹿児島(九州/鹿児島)
・ファジアーノ岡山ネクスト(中国/岡山)
・サウルコス福井(北信越/福井)
・FC今治(四国/愛媛)
・ジョイフル本田つくばFC(社会人4位/茨城)

 

中国サッカーリーグ
http://www.sportsonline.jp/c-sl/

JFL
http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1

Jリーグ
http://www.j-league.or.jp/

J3
http://www.j3league.jp/ 

 

 

Dezzolla Shimaneとのオフィシャルサプライヤー契約締結について

【Dezzolla Shimaneとのオフィシャルサプライヤー契約締結
について】

 

この度、弊社UPSETは島根県を本拠地とするサッカーチーム
であるDezzolla Shimaneとオフィシャルサプライヤー契約を
締結しました。

現在、中国サッカーリーグに所属されているDezzolla Shimane
様は、Jリーグ100年構想に則り、地域に根差した活動をされて
います。現在は、JFLを目指して中国リーグを戦っている最中です。


現在、Jリーグに加盟するクラブは全国39都道府県に56クラブ
に広がりました。残すは、鹿児島、宮崎、島根、和歌山、滋賀、三
重、福井、高知のみとなっております。少しでも、Jリーグへ向けた
活動、及び、それに伴う、地域へのスポーツ文化の創造に貢献できる
よう、Dezzolla Shimaneに関わる方のスポーツと共にある生活を豊か
にできるよう精進していく所存でございます。

 

また、これまではバスケットボールウェアメーカーの色合いが
強かった弊社ですが、Dezzolla Shimane様との契約によりサッカー
現場の声を吸い上げ、一般のお客様へも良質なサッカーウェアを
お届けできるように取り組んでまいります。

今後とも宜しくお願い致します。


今シーズン、Dezzolla Shimaneは下記ユニフォームで中国リーグを
戦います。ご声援の程、宜しくお願い致します。

 

Dshimane fin2.png

フィールドプレイヤー用のユニフォーム

 

dshimane fin.png

GK用のユニフォーム

 

 

デザインコンセプト

「Dezzolla Shimaneのチームカラーである赤と黒を基調としています。
基本となるデザインコンセプトの中に、迷彩のボーダーをアクセント
として加えました。これには、選手一人一人の個性、地域リーグの中
でのチームの個性、チームに関わる一人一人の個性が有機的に融合
し、チームに関わる全ての人にとって素晴らしいシーズンを送れる
ように、という想いが込められています。

また、迷彩の中には、島根県の地形をモチーフとしたシルエットを採用
し、地域性を表現しています。是非、ユニフォームをスタジアムでご確
認ください。」
 

 

 

・ウェア契約に関するコメント

「この度、Dezzolla Shimane様とオフィシャルウェアサプライヤー
契約を締結しました。本契約を契機に、地域のサッカー振興に取り組
まれているDezzolla Shimane様と手を取り合い、弊社製品の特徴である
昇華プリントを活用してのフルオーダーウェアを通じ、一人でも多くの方が
笑顔になれるスポーツシーンを作っていきたいと考えております。今後とも
宜しくお願い致します。」

 

 

Dezzolla Shimane
http://www.dezzollashimane.net/index.php


中国サッカーリーグ
http://www.sportsonline.jp/c-sl/ 

 

 

 

藤田安澄さんが講演を行いました!

弊社ウェアパートナーである藤田安澄さんが3月9日に
茨城県水戸市で講演とクリニックを行いました。

 

azumi.JPG

 

同地域でサッカースクールを運営されているポルターラ
水戸サッカークラブが主催として、同地域内にある吉田
 幼稚園(水戸市元吉田町一里塚東1977-34)にて講演、及
び、クリニックを実施するという内容です。


保護者の方に向けての講演では、下記の内容が伝え
られました。海外を含む、豊富な経験を持つ藤田氏の
お話は小さな子供を持つ父兄の方の参考になったと
思います!


講演内容

・自己紹介
・女子フットサルの現状
・未来の女子フットサル
 ・海外へ行ったときの体験談
・プロになるために、日本代表になるために何が必要か?

 

講演、及び、クリニックでは弊社にてご提供させて頂いた
ウェア(ピステ上下)での講演、クリニックとなりました。

 

※弊社ではフルオーダーメイドのピステの取り扱いもござ
います。を希望のお客様について、問合せフォームよりご
連絡お願い致します。

 

また、詳しくは後述しますが、現在、藤田氏はatractivoという
サッカースクールを神奈川県茅ケ崎市で開校しています。

是非、そちらについてもお問い合わせ下さい。

http://labola.jp/azu/diary/324615038


お問い合わせ
atractivo_activity@yahoo.co.jp

 

azumi2.JPG

 

藤田安澄氏 プロフィール


■指導暦
 
フットサル
 
2010-2011 Aventura川口選手兼監督
2012-14 Aventura川口監督
2014~ atractivo スクール開校
 

■指導者戦歴
 
・フットサル
 
2010 埼玉県女子フットサルリーグ優勝(選手兼)
2011 関東女子フットサルリーグ3位(選手兼)
第1回埼玉選手権優勝
2012 関東女子フットサルリーグ4位

埼玉県フットサル選抜 監督就任

・資格


フットサルB級指導者ライセンス
AFC Level 1※


※AFCアジアサッカー連盟が開催するAFCフットサルコーチの資格。
AFCフットサルコーチ養成講習会はレベル1からレベル3まであり、
レベル1は、主にグラスルーツ(6歳~14歳)年代の子供にフット
サルの育成を伝える為の資格。2013年6月に日本で講習が初開催
された。
(日本サッカー協会HPより引用)


<選手時代>

 
■所属チーム経歴

Parareds fusal世田谷
Londrina(ブラジル)、
Kuat POPIOLSKI(ブラジル)
Parareds fusal世田谷
FUN Ladies
Mostoles(スペイン)
Soto del Real(スペイン)
府中アスレティック
Aventura川口
 

■個人表彰/主な戦歴

 
東京都リーグ優勝、
ブラジル国際大会出場
 
Taca Brasil出場
(ブラジル選手権:Londrina)
サンタカタリーナ州リーグ優勝
(Kuat POPIOLSKI)
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
全日本女子フットサル選手権優勝
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
 全日本女子フットサル選手権優勝
全日本選抜大会優勝
 
東京都リーグ優勝、東京都大会優勝
 全日本女子フットサル選手権優勝
 
第1回 Nation's Cup 【MVP】
第2回アジアインドアゲームズ優勝(日本代表主将)
 COPA de ESPANAベスト4(Mostoles)
リーグ3位(Mostoles)
 
リーグ12位(Soto del Real)
 
第3回アジアインドアゲームズ優勝
(日本代表主将)
 
埼玉県女子フットサルリーグ優勝
 
関東女子フットサルリーグ3位

 


■日本代表/選抜歴

2004-2006 東京都選抜
2007 女子日本代表主将
2009 女子日本代表主将
2010 女子日本代表主将 ・ 埼玉県選抜

 

 

東京サンレーヴスのホームコートでプレイしよう!

東京サンレーヴスのホームコートでプレイしよう!

 

b3.jpg 

 

東京サンレーヴスとB-CHANNEL(株式会社クリエイティブヘッズ)
とのコラボイベントの第2回が4月19日に開催されます。

前回に引き続き、今回も、弊社が特別協賛として商品を提供させ
て頂く事となりました。

優勝チームの方々に対し、東京サンレーヴスとB-CHANNELオリジナル
ユニフォーム(トップス)10枚を贈呈します!
 

 

本イベントのご案内とは一部脱線しますが、B-CHANNELに代表される参加型ス
ポーツ事業を展開する株式会社クリエイティブヘッズと、プロスポーツエン
ターテイメント事業を展開されている東京サンレーヴスとでは、下記のような
提携関係を結んでおり、今回のイベント開催に至ったようです。


(提携関係の中から一部をご紹介)

クリエイティブヘッズが保有する練習施設を球団へ提供する。

同施設内で運営されるバスケットボールスクール(bj league
アカデミー協力)に東京サンレーヴスの選手も講師として登場


※それぞれの特徴を生かし、より価値のあるスポーツシーンの創造に取り組む。 


 

今回のイベントと合わせ、是非、新しいスポーツシーンの
創造に取り組む両者のコラボレーションに注目下さい。

 

東京サンレーヴスカップについて


1、方式

各予選日程で勝ち抜いた2チームによって決勝戦を
bjリーグの公式戦の前のコートにて実施。

 

・予選日程1
4/5
フットサルステージ多摩
詳細
http://bchannel.jp/event-syousai/2014/4/event_2014.4_Cinqreves.html

 


・予選日程2
4/13
フットサルステージ多摩
詳細
http://bchannel.jp/event-syousai/2014/4/event_2014.4_Cinqreves.html


2、日時

 

4/19(土)に町田市総合体育館で開催される
東京サンレーヴス対横浜ビーコルセアーズの
前座試合として、B-CHANNEL CUPの決勝戦を
実施。

 

詳しくは東京サンレーヴスHPまたはクリエイ
ティブヘッズのHPをご参照下さい。

http://tokyo-cinqreves.jp/

http://bchannel.jp/event-syousai/2014/4/event_2014.4_Cinqreves.html

 

 

b2.jpg

 

 

 

b-chan.jpg

 

b6.jpg

写真提供:クリエイティブヘッズ

高松ファイブアローズ Dexter Lyons(2)

【Dexter Lyons選手のインタビュー(2)】


日本のバスケットボール選手について

 

ライオン33.jpg

 


◇bj-leagueの印象について。各国で、自国の選手と共にプレイされてきまし
たが、他国と比べての日本人選手の印象や特徴など
(Give a few comments about Bj league. Comparing with other countries
you played, what’s your impression of Japanese players?)


Japanese players I think needs to learn the fundamentals of this Great
Game I Love called Basketball!! Defensive and Offensive fundamentals.
Other countries have a longer history of playing Basketball.

 

日本人プレイヤーはこのバスケットボールという素晴らしい競技自体の基本を
理解・習得することが必要だと思います。それはディフェンスであってもオ
フェンスであってもまだまだ他の国と比べて日本はこのバスケットボール
 という競技自体の歴史が浅いと思います。

 

◇現在、日本は2020年の東京五輪に向けて国際競争力を高めようと取り組んでい
ます。その時に主力になると思われる、10代後半、20代前半の選手に世界を経験
してきた選手としてアドバイスなど。。

(Please give some advice to the young basketball players.  They will be
our future for 2020 Tokyo Olympic.)

 
As I would advise any person that wants to play Basketball to work on
their craft! Practice makes improvements!! Not to become discouraged
 from failure. Overcome your failures!!

 

これは全ての人に共通して言えることですが、バスケットボール技術向上のた
めには練習するしかないということです。失敗で落胆するのではなく、失敗に
打ち勝てるようになることが大切です。

 

◇高松ファイブアローズはプレイオフ進出に向けて戦っている最中だと推察
しますが、チームの見所や、注目点、ライオンズ選手のプレイのどこに注目
してほしいかを教えて下さい。

(Please give your fans some highlight of your team (Takamatsu). What
 do you want your fan to watch the game?)

 

I just want to let the fans understand no matter who is on a team by
 becoming a complete team and trusting each other dreams can come true!!!

 
自分はブースターの皆さんにチームのメンバーが誰であろうと、仲間をお互い信じ
合い、常に高みを目指し続けているチームだからこそ目標に到達することが出来る
ということを伝えられればと思っています。

 

kk.JPG 

 

r34.JPG

 

 © FUKE STUDIO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Dexter Lyons(デクスター・ライオンズ)
1981年10月25日生まれ
フロリダ州出身

セントラル・フロリダ州立大学を卒業後、オランダ、トルコ、
ルクセンブルク、ドミニカ共和国、スペイン、フランスで
プレイ。その後、bjリーグ宮崎シャイニングサンズに加入し、
高松ファイブアローズに移籍。

週間MVPにも輝くなどリーグ屈指のプレイヤーとして活躍
している。

Omiworld Almere(オランダ)
Darussafakal Istanburu(トルコ)
Basket Esch
CPN Pueblo Nuevo
San Lazaro
CB lllescas Superficies
CB lllescas Urban CLM
Fundacion Adepal Alcazar
 Saint Vallier Basket  Drome
宮崎シャイニングサンズ

 

 

高松ファイブアローズ Dexter Lyonsインタビュー(1)

【Dexter Lyons 髙松ファイブアローズ】


弊社サプライヤーの選手紹介シリーズ。前回の池本宗太朗選手に続き、
高松ファイブアローズのデクスター・ライオンズ選手です。

bjリーグでは外国籍選手の登録数や同時出場数がNBL(旧JBL)よりも多い
関係もあり、リーグ設立時より、数多くの外国籍選手が来日し、日本で
プレイしています。アメリカ国籍の選手が全体でも大多数を占めますが、
欧州、南米、中東のリーグなど世界各地のリーグを経て、bjリーグで
プレイしているケースも非常に多いです。

今回のデクスター・ライオンズ選手もその中の一人です。米国のフロリダ
州立大学を卒業後、オランダ、トルコ、ルクセンブルク、ドミニカ共和国、
スペイン、フランスの各リーグを経て、bjリーグとの契約で来日されました。

 

尚、本企画は、世界中のバスケットボール選手とチームとを有機的に繫げる
活動をされている『ballerbridge』の日本支部担当である大久保陽介さんの
ご協力、及び、高松ファイブアローズの五十嵐様のご協力により、下記のような
インタビュー記事の制作が可能となりました。

 

英語協力

ballersbridge
http://www.ballersbridge.com/home/

問合せ先:okubo@ballersbridge.com 

 

 
高松ファイブアローズ
http://www.fivearrows.jp/

 

サッカーではスポーツを通じて世界を感じる事が日常化してきました。日本代表の
豊富な国際試合に始まり、トップ選手から草の根の選手までに拡がる幅広い海外
リーグへの挑戦、若年層世代での海外の強豪チームによるクリニックなど、
世界各国との交流が見て取れます。また、Jリーグではアジアのサッカー先進国
としてアジア各国へのサッカー指導なども盛んです。

 

現在、日本のバスケットボール競技を取り巻く環境としては、サッカーなどに比べる
と、海外へ挑戦するケースは稀ですが、サッカーに比べてバスケットの世界が
狭いかというと、むしろ、バスケットボールの方が幅広い世界を構築しています。


世界の競技者総数で約4億5千万人(サッカーは約2億4千万人)、国際バスケットボール
連盟の加盟国と地域の数で213か国(FIFAは209)と、世界中で愛されているスポーツ
です。ライオンズ選手の豊富なキャリアについての記事が、皆様の世界を拡げる
一助になれば幸いです。

 

 

Dexter Lyons インタビュー

 

raion.jpg

 


◇ライオンズ選手の出身地について、どのような土地で生まれ育ったのかを
教えて下さい。
(Where did you grow up in Florida? How is your town look like?)

 

The part of Florida I spent some of my childhood is called Bushnell, Florida
and Lakeland, Florida. Bushnell is a very small town, during the time I was
 there before moving to College Park, Georgia, was maybe 2,100 people.

 

自分は小さい頃、フロリダ州のブッシュネルとレイクランドという人口2100人くらいの
小さな町でジョージア州のカレッジパークに引っ越すまでの間、過ごしました。

 

◇バスケットボールを始めたきっかけと、小さいころの目標。好きだった選手。
また、競技として真剣にバスケットボールに打ち込む事を決めたきっかけや経緯。
理由。

 
(Give me your story of starting playing basketball. What was your dream back then?
Did you like any particular player? What do you think, when is your turning-point /
life changing event? And why?)

 
At the age of 4, in Bushnell is were my brothers and myself built our first
Basketball goal out of a Big Flower pot... Then later on a Bicycle Rim...
"THE DREAM IS BORN!"


4歳くらいの時に兄たちと 植木鉢を使って自分たちで初めてバスケットゴールを作り、その
後は自転車の車輪を使ったりと工夫してゴールを作りました。それが自分の夢の始まりだと
思います。

For me, my favorite players at the time when I was younger was my 2 older brother
James Jr. And Dorsett Lyons!! And being the youngest I liked who they liked. My
oldest brother liked Michael Jordan and next brother Dorsett liking Dominique
Wilkins and Hakim Olajuwon!  My turning point was in middle school ineligible
to play on the 7th grade team. After that year it happened again in 9th grade
on the varsity team.  Not being able to play Basketball was a terrible feeling.

 
その頃2人の兄であるジェームスJrとドーセット・ライオンズと一緒に遊んでいた一番小
さい自分にとって、彼らが好きな選手が自分の好きな選手でした。一番上の兄はマイケ
ル・ジョーダン、そして2番目の兄のドーセットはドミニク・ウィルキンスやアキーム・
オラジュワンが好きでした。

自分は中学生の時、同世代のチームでプレイさせてもらえなかった事があります。また高
校生の時にも代表チームでプレイ出来なかった経験を味わいました。バスケットボールが
出来ないことがこれほどまでに辛いことかと分かったその時が自分にとってのターニング
ポイントだったと思います。

 

 

セントラルフロリダ大学での日々

 

ライオン2.jpg

 

◇セントラルフロリダ大学での活動実績など。戦績、学業の部分で専攻していた事、それ
以外で学んだ事。
( What did you study @ Cent. Florida?? How’s it? Any other sport or activities
 beside basketball?)


At the University of Central Florida, my major was Liberal Studies and minor in
Psychology. Basketball in college was a job so there was no time for anything else.

 
セントラルフロリダ大学当時、自分の主専攻は教養学、そして副専攻は心理学でした。大学
時代のバスケは一種の仕事のようなもので勉強とバスケをする以外には他に何かをする時間
はありませんでした。

 
◇フランス、トルコ、ルクセンブルク、ドミニカ、スペイン、フランス、そして日本と数多
くの国を経験しています。世界中のチームを渡り歩かれています。特に、スペインLEB PLATA
(LEAGUE SILVER 3部リーグ)のAlcazarでは翌年にLEB Oro(LEB GOLD 2部リーグ)に昇
格されたようですが、どのようなチームで、どのような役割を担い、昇格に貢献されたでしょう
か?その時の喜びや、今でも大切にしている思い出があれば教えてください


(Playing around world. France, Turkey, Luxembourg, The Dominican Republic, Spain,
and Japan…anything else?How’s it?

Specially, team Alcazar of LEB Plata in Spain; it was promoted to LEB Oro last year.
Playing such a team, how’s that? How do you contribute yourself into the team? What
 did you learn? Positively what do you get from them?)

 
I have been playing in many different countries over my 10 years . This journey has
been a good and bad one. In 10 years I have played in about 7 countries, but my main
Dream is to play in the NBA!!

 
この10年以上の間、様々な国でプレイする機会をいただきました。それらの中には良い思い
出も悪い思い出もあります。合計7つの国でプレイしてきましたが、自分の一番の夢は常にNBA
でプレイすることでした。


With the Spanish team Alcazar, I was the focus point on the team which as for ever
team I have had the blessings from My God to be on!! I just continued what I have
learned from my past growing up watching brothers and listening to my coaches and
studying NBA greats!! Leading my teams to 2 Championships!!

 

スペインのアルカザールでは幸運なことにチームの主力選手として活躍することができました。
今まで自分が兄たちを見たり、コーチの話に耳を傾けたり、一流のNBA選手達のプレイから学ん
だことをひたむきに続けることで、チームを2度の優勝へ導くことが出来ました。

(続く)

© FUKE STUDIO

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Dexter Lyons(デクスター・ライオンズ)
1981年10月25日生まれ
フロリダ州出身

セントラル・フロリダ州立大学を卒業後、オランダ、トルコ、
ルクセンブルク、ドミニカ共和国、スペイン、フランスで
プレイ。その後、bjリーグ宮崎シャイニングサンズに加入し、
高松ファイブアローズに移籍。

週間MVPにも輝くなどリーグ屈指のプレイヤーとして活躍
している。

Omiworld Almere(オランダ)
Darussafakal Istanburu(トルコ)
Basket Esch
CPN Pueblo Nuevo
San Lazaro
CB lllescas Superficies
CB lllescas Urban CLM
Fundacion Adepal Alcazar
 Saint Vallier Basket  Drome
宮崎シャイニングサンズ

 

1