ホーム > UPSETブログ > 2015年1月

2015年1月

「考えるバスケット」クリニックレポート3 (神奈川県足柄上郡開成町)

 
「考えるバスケット」
中川直之氏によるクリニックレポート3
 
10846469_584670051667972_8171821646545631455_n.jpg
 
 
2014年12月中旬、神奈川県足柄上郡開成町にて、ジュニアクラブチームの
Rising-Kの選手を対象に「考えるバスケット」中川直之氏のクリニックが
開催しました。
 
今回、弊社及び小田原地区のバスケットボールの発展を強く願うRising-K様との
共同開催と言う形式となり、近隣のコーチの方も多数ご参加頂きました。
 
Rising-K様の過去の活動レポートはこちらを参照
 
 
 
 
中学生世代の選手へ伝えたい事
 
 
この日のテーマは、「考えるバスケット」の視点から見た、駆け引き、連携の作り方、
コンビネーションの土台となる選手間の意思疎通へのアプローチ、ファーストブレイク、
及び、チーム全体で協力し合って良いシュートチャンスを創り出すためのオリジナル
ドリル(4対3)などを実施。
 
Rising-Kの草柳コーチは、「考えるバスケット」のクリニック受講後の効果として、
選手の一人一人が個々の長所生かそうと考えてプレーするようになったという変化を
感想として述べられておりました。
 
具体的には、パスに対する考え方が変わったようです。中川氏も提唱している考え方
ですが、「パスの中にメッセージ性を込める」事で、パスを出した味方へ次のプレー
の選択が出来るパスを工夫して出すようになり、、パスの奥深さを実感したとの事です。
 
 
「味方へのパスコースが色々あるので、連携(声)しながらこっちに動け!!
あっちに行け!!ここに来い!!など連携の具体的な指示も出て来たと思います。
 
ゲーム中や、練習のドリル中でも視点をフォーカスを敢えて作り出してるなって思う事も度々
見受けられます。
 
4対3のドリルではノールックパスを試みたり、スクリーンで邪魔してみたりなど、今までに
なかった発想やアイデアが自然と行うようになりました。失敗も沢山ありますがそこは成長の
過程ですので、こちらも選手の意図を感じて黙って見守ってます。
 
良いプレーの時は「おしい!!」って勝手に盛り上がってます(笑)
 
実にシンプルなドリルですが色んな発想や、イメージが膨らみとても面白いと思います。
 
うちでは、4対3のドリルに3回連続シュートを決められたらディフェンスの罰ゲームをやる
などでアイデアを加えました。
 
なので、ディフェンスも必死にどうしたら、4対3を守れるか駆け引きをするようになった
り、味方のシュート率を考えてワザとシュート打たせてみたりなど、ズル賢さも覚えてきたと
思います。4対3ドリルはチームの好きな練習の1つとなりました。」
 
中川小田原.jpg
 
 
また、クリニック時の説明を、言葉を発するだけには終わらせずに、体育館の壁面に模造紙を
貼り、情報を言語化、視覚化して、一つ一つ丁寧に説明をスタイルも、内容もさることなが
ら、説明の手法としても腑に落ちる事が多く、とても勉強になったという感想も頂きました。
 
 
「考えるバスケット」の理念には、「バスケットマンを勇気づける」という考えがありますが、
今回、未来のある子供たちへ対し、勇気をもって、考えを拡げ、自身を持ってほしいという
中川氏の強いメッセージが伝わってくるクリニックとなりました。
 
 
Rising-Kのように、育成世代のチームに対してのクリニックなども受け付けております。ボール
ハンドリングなどを学ぶクリニックと同様、仲間との連携の作り方や、限られた資源を活用して
いかに成果を掴むかと言うテーマや、ゲームコントロールの考え方まで、幅広いテーマについて
対応可能です。
 
是非、各世代のバスケットボールチームの活動に新しい視点と考え方を体感してみて下さい。
 
担当:片岡
kataoka@upset-emg.com
 
 
中川 小田原2.jpg

社会人向けのトレーニングキャンプ(ACL損傷予防編)

社会人トレーニングキャンプ ACL編
 
集合写真2.jpg
 
 
講義中.jpg
 
 
競技生活を左右しかねない大怪我を防ぐ為に
 
 
大好評、株式会社PHYSIOFLEX代表取締役井上亮馬氏によるトレーニングキャンプ
シリーズについて、バスケットボール選手の天敵であるACL(前十字靭帯)損傷の
予防を主眼としたトレーニングキャンプを開催しました。
 
土日は競技活動で忙しいという方も数多くいらっしゃる事も把握しておりました
ので、平日の夜、そしてお仕事帰りでも行えるように都内での開催で企画させて
頂きました。
 
 
当日は、開催地である品川区周辺でお仕事をされている方を始め、千葉県の佐原
市から仕事終了直後に向って下さった方もおり、怪我の予防に対する関心の高さ
を感じました。
 
 
内容としては、膝の怪我に関する基礎知識をお伝えした後、怪我の原因の一つに
もなる筋肉の左右差、及び、柔軟性のチェックを実施。
 
その後、怪我予防の為に必要となる部位の筋力アップや柔軟性の向上を促進する
トレーニングを丁寧な解説、及び、参加者との質疑応答を行い、一つ一つ、ACL
損傷のリスクを減らすべく、プログラムを進めていきました。
 
 
今回、トレーナーの勉強をされている方や、チームの選手兼コーチとして活動を
している関係上、ご自身の知識を整理するだけではなく、周りの選手にも伝えよ
うと熱心に勉強されている方も参加下さりました。そのせいもあってか、どの
メニューに対しても真剣かつ細かく質問をされる参加者の姿がとても印象的でし
た。
 
 
写真 2015-01-21 19 20 48.jpg
 
姿勢.jpg
 
トレ2.jpg
 
 
あらゆるレベルのバスケットマンへ、より整備された競技環境を
 
井上亮馬氏は、オフシーズンのプロ選手の練習環境を整える活動として、玉川大学
バスケ部、及び、弊社と協力し合って合同トレーニングキャンプも過去2回実施。
 
さらには、アマチュア競技者向けに競技力アップのためのトレーニングキャンプや
、高校進学を控えた中学3年生向けのトレーニングキャンプも実施するなど、幅広
い層のバスケッットボール選手の競技環境の調整に余念がありません。
 
今後、バスケットボール選手に多い「腰痛」を予防する為の基礎的な知識を伝え、
実際のトレーニングを実施する会や、バスケットボールの特定のプレーを向上さ
せる(カットイン、ペイントエリアでの攻防、リバウンドの強化など)事に焦点
を絞ったトレーニングキャンプの開催も検討しています。
 
弊社内でも改めてご案内しますので、是非、ご利用ください。
 
 
詳しいトレーニング内容をこちらで書き切れないのが申し訳ありませんが、内容
が気になる方は、是非、ご参加頂くか、または、井上氏のトレーニング講座など
のご希望があれば、是非、お気軽にお問い合わせ下さい
 
担当
 
片岡
kataoka@upset-emg.com
 
 
 
(参考)
井上亮馬氏とUPSETとの過去のコラボレーション
 
井上氏の活動の想い こちら
プロ選手による合同トレーニングキャンプ 告知
プロ選手による合同トレーニングキャンプ レポート
中学3年生を対象としたトレーニングキャンプ 告知
競技力を高めたいアマチュア選手を対象としたトレーニング 告知
 

「考えるバスケット」クリニック レポート2 

「考えるバスケット」クリニックレポート2
宮城クラブ(社会人クラブチーム/埼玉県で活動)
 
 
「考えるバスケット」競技志向のクラブチームへの提案1
 
イメージ.jpg
 
2015年1月11日(日)にも中川直之さんによる「考えるバスケット」のクリニックが
開催されました。埼玉県クラブ連盟に所属する「宮城クラブ」を対象です。クラブ
チームの大会での関東大会、全国大会での上位進出を目指して活動をしているチーム
であり、競技志向の強いチームです。
 
この日も、体育館の壁面に模造紙を貼り、中川氏の考えや提案を説明。自身の経験を
踏まえ、社会人のバスケットボールチームとして重点的に取り組む事(フォーカス)の
提案や、分析。
 
個々の長所を伸ばすことを、どのようにチームプレーへと繫げ、チーム全体として連
動性のある攻防を作り出すかについて説明。
 
その後、それぞれの提案を体感できるドリルを実施する中で、これまで、何となく感
覚的にしか整備されていなかった部分を言語化、または、共通認識をチームに植え込
むべく、様々な提案がなされました。
 
昨シーズンまで現役選手だった中川氏も時折に実技の中に混じり、見事なパスや、力
強い接触プレーを見せ、参加者へ自らのエッセンスを惜しみなく披露してくれました。
 
当初、午前中だけで終わる予定でしたが、体育館が使用できる事と、想定以上の盛り
上がりを見せたこともあり、講義時間を延長して、2対2の攻防についても指導。
 
非常に濃密なクリニックとなりました。
 
 
宮城クラブを対象としたクリニック内容(一部項目のみ掲載)
 
・考えるバスケットとは?
・時間的な制約のある中で、どのように連携を作り出すか?
・自身の経験の中で、何処に焦点を絞って練習をしてきたか。
または、チームに対してどのようなアプローチで連携を創り出そうとしてきたか
・ハーフコートオフェンスへの提案
スペーシング、PGのアイデアや指示による動きの連動
・アウトナンバーの考え方の提案
・2対2の攻防について
・体育館が使えない時のフィジカルトレーニングについて
 
中川宮城.jpg
 
 
中川宮城2.jpg
 
 
中川宮城3.jpg
 
 
 
 
「考えるバスケット」競技志向のクラブチームへの提案2
 
 
クラブチームと実業団チームの差を埋めるためのトレーニング提案
 
 
中川接触.jpg
 
※実演を交えての指導。ディフェンスをしているのが中川氏。
 
 
2015年1月17日(土)、宮城クラブを対象とした第2回目のクリニックが開催されました。
 
 
この日は「クラブチームと実業団チームの差を埋めるためのトレーニング』と題し、
「考えるバスケット」のエッセンスを織り交ぜながら、身体的な部分にアプローチ
しました。
 
日本のバスケットボール界では、全日本総合選手権への出場権を賭けて、全国社会人選
手権と言う大会が開催されます。クラブチームと実業団チームの上位チームがトーナメン
トを争い、決勝へ進出した2チームが全日本総合選手権への出場権を獲得する大会です。
 
九州電力時代、中川氏はこの大会で何度か優勝を経験されており、自身の経験を踏まえ、
実業団チームから見たクラブチームとの対戦の際の特徴や分析を伝達。
 
結論とすると、身体接触の強度や慣れの部分で差があり、その結果として、バスケット
ボールを40分間戦った際に、実業団チームに軍配が上がる事が多いという見解の元、実
践の中でフィジカルコンタクトを強化する事に焦点を絞ってクリニックが行われました。
 
 
バスケットボールにおけるフィジカルコンタクトの重要性は、日本代表チームの活動レ
ポートしかり、各地で重要性が問われておりますので、クリニック実施チームである宮
城クラブ内でも取り組んできたようでしたが、その質と強度が大きく当初の認識と異
なったようです。
 
一つ一つのドリルを中川氏本人の実演を交え、身体接触を繰り返す中で、徐々に宮城
クラブの選手も手応えを得たようでした。
 
 
 
今回のクリニックのように、「考えるバスケット」の中には、フィジカル部分のアプ
ローチメニューも数多く存在します。活用できる資源(リソース)を分析し、現状を
正しく把握。取り組むべき内容を決定し(仮説を立てる)、それを実施。成果を検証し、
よりよい活動へと繫げていく。
 
「考えるバスケット」では、幅広くチームの活動をサポートすべく、様々なアイデアを
洗練させた状態でご用意できるよう、日々、進化中です。
 
是非、今後の活動にもご注目下さい!
 
 
中川接触2.jpg
 
中川接触3.jpg
 
中川集合写真.jpg
 

「考えるバスケット」 中川直之氏によるクリニックレポート1

 
考えるバスケット
中川直之氏によるクリニック
 
 
 
 
中川草加8.jpg
 
 
2014年12月13日(土)埼玉県某所にて中川直之氏によるクリニックを
実施しました。この日の催しを皮切りに、現在(2015年1月下旬)まで、
関東近郊で約10か所近くクリニックを開催しておりますが、記念すべき
第1回は「私がPGとして描いてきたバスケットの理想について」という
テーマで、主に社会人選手を対象として講義と実技を交え、約3時間近い
クリニックとなりました。
 
大学卒業後、実業団というカテゴリーで社業とバスケットに取り組む中、
中川氏は学生時代とは違う環境に戸惑う中で、それでも実業団選手権で
の優勝、全日本総合選手権での上位進出をめざし、自らへの問いを深め、
感性と知性を研ぎ澄ませ、バスケットボールに向き合って来たようです。
 
その中で、チームとしての練習時間が少ない中で、効率よく選手間の連
動性を育む為の考え方や、ゲームコントロールの質について考えを巡ら
せます。
 
御本人の言葉を借りれば、現象の分析、仮説の立証、実行、検証という
サイクルを繰り返す中で、現在の「考えるバスケット」の土台が構築
されていったようです。
 
九州電力バスケ部は、全日本総合選手権で2年連続ベスト16に進出と言う
実績を残されましたが、バスケットについて深く考えれば考えるほど、
ゲームメイクにも幅が拡がり、結果と言う分かりやすい形でも跳ね返って
きた事、具体的に、どのように日々のサイクルの中でバスケットボールに
アプローチされていったのかが、壁いっぱいに貼られた模造紙の上で言語
化、イラスト化され、参加者の方々に伝えられました。
 
 
連携とは?
 
写真 2014-12-13 16 13 42.jpg
 
 
例えば、味方同士が「連携」しあって「協力」する事とは、どのような状
態を言うのか?または、それを阻害している原因と、それを解除する為に
必要な共通認識は何か。さらには、どのように共通認識を組み立てるべ
きなのか?
 
一つ一つのテーマに対し、通り一遍ではなく、深く、分かりやすく、そして
実際のドリルで体感できる構成になっています。
 
 
その日、クリニックに参加した10代から30代のバスケットボール競技者、東
京・埼玉・千葉・茨城のコーチにとっても、中川氏の濃密な経験から導き出
された独自の視点からの講義や、次々と実施される実技ドリルも非常に新鮮
な内容が多く、知的好奇心を刺激され、ワクワクした表情を浮かべている姿
が印象的でした。
 
中川氏自身、この「考えるバスケット」の活動を本格的に実施しようと決断
をした背景には、夢や希望に敗れ、自信を喪失し、挫けている人に対して、
バスケットボールをさらに深く、新しい視点で考える事で、一人一人の可能
性を引き出し、バスケットボールを楽しんで頂けるように勇気づける
事が活動をしていく中での使命であるとおっしゃられておりました。
 
 
現在、UPSETと中川直之氏とでは、「考えるバスケットボール」を全国津々
浦々、一人でも多くの人に知って頂き、新しい視点を体感して頂きたいと
いう考えを持っています。
 
2015年2月には、京都府でもクリニックの開催を予定しています。
 
それ以外にも、福井、沖縄、神奈川県川崎市でも候補地と準備を進めてい
ます。詳しく決定しましたらご案内します。是非、ご利用ください。
 
 
ご興味のある方は、是非、弊社担当までお問い合わせ下さい。
 
株式会社アップセット
担当 片岡
kataoka@upset-emg.com
07050249827
 
 
 
中川草加6.jpg
 
中川草加3.jpg
 
中川草加4.jpg

埼玉ブロンコス スウェットパーカー販売開始

【埼玉ブロンコススウェットパーカー】
 
弊社がウェアサプライヤー契約を締結している埼玉ブロンコスにて、選手着用モデルである
スウェットパーカーの販売受付を開始しました。
 
 
 
 
 
 
スウェット埼玉.png
 
 
※こちらの商品は受注生産となります。
 
【サイズ】120 / 130 / 140 / 150 / XXS / XS / S / M / L / XL / 2XL / 3XL / 4XL / 5XL
 
【カラー】ブラック
 
【価格】 8,000円(税込)
 
※会場お受け渡しではなくご自宅へのお届けの場合には、別途送料として、500円いただきます。
 
 
 
 
【ご注意】
 
※ご入金確認後にご注文確定となります。ご入金の確認が取れない場合ご注文は確定となりませんのでご注意ください。
 
※受注生産の商品のため、ご注文後のキャンセル、サイズ、返品、交換等はできませんのでご了承ください。
 
※ご入金を確認後、注文確定メールをお送りさせていただきます。必ずお申込書にアドレスのご記入をお願いいたします。
 
※お振込手数料はご負担願います。
 
   
 
【申し込み方法】
 
詳しい申し込み方法は、埼玉ブロンコス様のHPをご覧ください。
 
 
 

ふじみ野ふぁいぶるクラブ 池田麻美さんによるクリニック

【WJBLトヨタ自動車でプレーされていた池田麻美さんのクリニックレポート】
 
10836267_744610645616032_1262925869_n.jpg
 
12/5(土)、埼玉県ふじみ野市にて、バスケットボールを種目モデルとしている
総合型地域スポーツクラブ事業「ふじみ野ふぁいぶるクラブ」にて、同クラブ内の
女子ミニバスクラブに参加する選手を対象としたクリニックを開催しました。
 
埼玉県出身であり、昨年までトップリーグでご活躍をされていた選手という
事もあり、参加した選手は、いつも以上に目を輝かせ、池田さんのクリニックに
意欲的に取り組まれてようです。
 
普段、ふじみ野ふぁいぶるクラブでは、「バスケットボールの家庭教師」として
活動されている株式会社ERUTLUCより講師を派遣しており、質が高く、専門性の
高い講師による、バスケットボール未経験者・ビギナーへのバスケ教室や
より本格的に競技に取り組みたい人向けのプログラムを企画運営しており、
地域の中でのバスケ環境の構築にご尽力されています。
 
今回、「よりよい環境・機会を子供たちに提供する」という部分で、双方の理念が
合致し、いつものサイクルとは異なる、元トップ選手による催しとして、
池田さんのクリニックを実施しました。
 
日程や、その他の部分を調整の上とはなりますが、引き続き、弊社では、池田
麻美さんのクリニックの中継窓口として、お問い合わせを頂いた地域とのマッチング
を継続していきます。是非、お気軽にお問合せ下さい!
 
10834078_744610642282699_113507356_n.jpg
 
 
10846540_744610655616031_616845526_n.jpg
 
 
ふじみ野ふぁいぶるクラブとは・・・
 
そもそも、今回、クリニックを実施された「ふじみ野ふぁいぶるクラブ」とは、
どのような考えで運営されている地域総合型クラブなのか。
 
 
 
埼玉県の西南部(川越市より南、より池袋寄り)に位置するふじみ野市は人口約11万
人の中核都市。駅前には新興住宅地の建設が続き、都内へと通勤・通学する人が
多いベッドタウンとして発展しています。
 
ふじみ野市(旧上福岡市)の高校を卒業し、大学在学中から社会人クラブチームを
運営していた篠島さんが、市バスケットボール協会や市体育協会の運営ボランティア
をしていたことがきっかけで、地域スポーツ(特にバスケットボール)環境の
様々な課題をなんとか改善できないかと、新たな地域スポー ツ環境づくりへ向けて
着手されスタートした取り組みです。
 
バスケットボール以外の競技環境も整えるうち、文部科学省委託事業にも認定され
その後「総合型地域スポーツクラブ」として運営をされています。埼玉ブロンコス
とも連携し、「埼玉ブロンコスフレンドシップゲームinふじみ野」というイベント
を通じて、地域の子ども達の場づくりや、プロモーション協力を行っています。
 
2014年度より、埼玉県クラブ連盟に所属する女子トップチームも立ち上げ、同連盟
の大会に参戦するなどして活動しています。
 
現在は、関東実業団や、さらに上位リーグを目指しての有望な選手を獲得するとい
うよりは、同クラブ内の協力コーチや、育った選手がクラブ内で学んだ技能を発揮
する場として捉えて活動をスタートさせましたが、今後多くのクラブの模範となり、
異なる世代と有機的な関係を構築しながら、トップチームの選手も仕事の傍らに十
分な環境でバスケットボールを探究し、さらに楽しめるような、地域の社会人女子
バスケットボールの中核ともなるようなチーム作りを目指されています。
 
サッカーでは、総合型地域スポーツクラブによって運営されたユースチームや、
社会人チー ムがあり、選手にとっては非常に多くの選択肢があります。
 
バスケットボールを事業の中核に据えたクラブは少ないですが、ふじみ野ふぁいぶる
クラブは、その先駆けとして、一つ一つ、環境作りに励まれています。
 
各地域で、多くの方がバスケットボールの普及に取り組まれていると思いますが、
是非、ふじみ野ふぁいぶるクラブ様の活動にご注目下さい!
 
 
10850660_744610652282698_1409824410_n.jpg

続 中川直之氏によるクリニックについて

 
 
【中川直之氏によるクリニック】
 
 
「考えるバスケット」を提唱し、地元である山口県を拠点に、東京都、埼
玉県などの関東地区でもクリニックを実施している中川直之氏について、
1月17日・18日も関東地区でクリニックを行う事が決まりました。
 
是非、ご活用くださいませ。
詳しい日程は下記となります。
 
 
 
中川直之氏によるクリニックについて
 
 
nakagawa.jpg
 
 
■18(日)昼間 墨田区開催
 
 
社会人選手を対象としたクリニック(基礎編)
 
1、日時
 
2015年1月18日(日)
13時~15時
 
2、場所
 
東京都墨田区某所
(東武スカイツリー沿線 徒歩10分)
 
※申し込みを頂いた方にご案内します。
 
3、参加費
1500円
 
4、テーマ
 
・「考えるバスケットの会」の基本的なテーマや考え方
・社会人選手に対して提案したい考え方、視点とスキル
(仲間と協力して、バスケットをクリエイトする為の基礎)
 
※バスケットボール競技にブランクのある方でも安心して取り組んで頂ける内容となっていま
す。基本的な部分から、奥深い部分までをカバーする内容です。
 
5、運営
 
主催
一般社団法人 一般社団法人スポーツフォース
(東京都千代田区神田神保町2−12−3 安富ビル4階)
 
開催協力
株式会社アップセット
 
6、申し込み
 
UPSET
片岡
kataoka@upset-emg.com
07050249827
 
または、スポーツフォース様のサイトよりお申し込みください
http://dunk.tokyo/?p=1038
 
 
■18(日)夕方~夜間 埼玉県越谷市
 
 
中学生を対象としたクリニック
 
 
1、日時
2015年1月18日(日)
17時~19時
 
※16時30分頃から開門しますので、参加者の方は16時30分~45分を
目途にお集まりください。
 
2、場所
 
埼玉県越谷市某所
(東武スカイツリー線 北越谷駅 徒歩10分)
 
※駐車場に限りがありますので、公共交通機関または近隣の
有料パーキングをご利用ください。申し込みのあった方にご案内します。
 
3、内容
 
中学生を対象とした「考えるバスケット」
中学校年代に提案したいバスケットの考え方、スキル、練習法
 
※越谷市周辺の中学生30~40人を対象としたクリニックとなります。
 
4、参加費
 
コーチの見学参加 1500円
※選手の保護者の方については、費用を頂きません
 
練習に参加希望の中学生 1000円
※こちらについて、事前にお問い合わせ下さい
 
5、申し込み先
 
UPSET
担当 片岡
 
kataoka@upset-emg.com
07050249827
 
(参考)
 
考えるバスケット 番外編
 
・1月17日(土)
15時~18時@埼玉県草加市
 
・社会人クラブチーム「宮城クラブ」の選手他を対象としたフィジカ
ルトレーニングのクリニック
 
※九州電力時代、限られた時間の中、関東の強豪実業団チームや、大
学生、NBLに前日本総合選手権で対抗する為に取り組み、成果のあった
トレーニングの紹介。特に、対人形式の中で取り組めるフィジカルコ
ンタクトのトレーニングについて。
 
・参加費
1500円
※コーチとして参加される方も、プレイヤーとして参加される方も
同様です
 
・申し込み先
 
UPSET
片岡
kataoka@upset-emg.com
07050249827
 
※参加についての最終返答は、人数や諸状況を踏まえた上での返答とな
ります。最大限、御対応しますが、予め、ご了承ください。
 
 
 
・講師についての諸情報
 
一般社団法人コーチングマインド代表 中川直之
 
考えるバスケットの会 ブログ
http://ameblo.jp/nabron123/
 
関門バスケットアカデミー(Nao塾)コーチングスタッフ代表
考えるバスケットの会会長
考えるバスケットコンサルタント
バスケットボールメンタルコーチ
チームフローコーチング22期メンバ
スピードコーチング社MOVE認定コーチ
日本実務能力開発協会認定コーチ
 
 
・関東地区でのクリニック実績
 
埼玉県の公立高校 女子チーム
社会人選手を対象とした「PGとして考えてきたこと」のクリニック
東京都新宿区の社会人チーム(男女)
東京都小金井市の社会人チームを対象としたクリニック
関東大会、全国大会出場を目指すチーム対象のクリニック
神奈川県小田原市のジュニアクラブチームを対象としたクリニック
 
 
中川小田原.jpg
 
 
写真 2015-01-11 9 37 20 (1).jpg
 
 
 
 
 
 
 

中川直之さんによるクリニックについて

 
【緊急開催!中川直之さんによるクリニック】
 
 
中川小田原.jpg
 
 
専修大学、九州電力でご活躍された中川直之さんによるクリニックを今週
末にも緊急開催される事となりました。昨年末にも、埼玉県草加市、神奈
川県小田原市で開催した中川氏のクリニック。
 
学生時代の華々しいキャリアと経験を生かし、社業との両立が求められる
実業団というカテゴリーで頂点を目指した挑戦する中で培った、中川氏の
提唱する「考えるバスケット」。昨年末のクリニックでも大好評でした。
 
是非、新しい視点でのバスケットを体感して下さい!
 
開催概要は下記となります。
東京、埼玉、名古屋を会場に、全4クリニックが開催されます。
 
//////////////////////////////////////////
 
・クリニック1
 
2015年1月10日(土)
東京都新宿区高田馬場
19時~21時
※お問い合わせのあった方にご案内します。
 
・テーマ
「考えるバスケット」の着眼点、分析、基本的な部分
 
・メイン対象
社会人クラブチームでプレーする選手
 
※主催チームの在籍選手らを中心に呼び掛け中。急遽開催が決まった事と、元
々のチームの日程の関係で非常に参加者が少なく、より多く、中川さんのエッセ
ンスを体験できる機会となっています。
 
・諸注意
入場に際し、施設側で非常に厳しいルールがあります。原則、18:50迄に施設周辺
に集まれる人を対象とします。施設への問い合わせ、施設入り口での警備員への
問い合わせは行わないよう宜しくお願いします。
 
・参加申し込みについて連絡先
UPSET片岡
 
kataoka@upset-emg.com
07050249827
※緊急性が高いので、なるべく電話でお願いします!
 
・参加費
1000円/人
 
・クリニック2
 
1月11日(日)
埼玉県草加市某所
※申し込みのあった方にご案内します
 
9:00~12:00
 
「宮城クラブ」(社会人クラブチーム)を対象としたクリニック
1000円/人
 
テーマ
「社会人クラブチームとして関東・全国大会を目指す上で、ベーシックとなるプレーの考
え方や着眼点、バスケットの練習方法」
 
※九州電力時代、社業との両立で全国制覇を成し遂げた際のプロセスや、その時に成果の
合った取り組みなどをクラブチームの選手へ提案
 
備考
 
・原則、主催チームを対象としたクリニックなので、実技部分での参加についてはご遠慮頂
く事もあります
・コーチ、選手の方の見学参加については勿論OKです
・詳しい場所は、参加希望のあった方にご案内します
・駐車場の台数に制限がありますので、車でご来場される方は事前に連絡。または、施設か
ら徒歩10分ほどのパーキングをご利用ください。
 
問合せ先
UPSET片岡
kataoka@upset-emg.com
07050249827
 
 
 
・クリニック3
 
1月11日(日)
18:00~21:00
東京都小金井市
※申し込みのあった人にご案内します
 
社会人クラブチーム「サウスクラブ」内の練習にて
 
・テーマ
 バスケットで違いを生むために必要不可欠な”考え方”
 中川氏の経験をお伝えしながら練習していきます。
 
・参加費
 1000円(会場でお集めします。)
 
・参加対象
  どなたでも構いません。
  分かりやすくお伝えさせて頂きます。
 
・その他
 バスケットが出来る格好でお集まりください。
 
・問い合わせ先
 
UPSET片岡
 
kataoka@upset-emg.com
07050249827
※緊急性が高いので、なるべく電話でお願いします!
 
※弊社は連絡窓口のみ
 
・クリニック4
 
1/12(祝・月)
名古屋
 
「中川直之氏によるバスケットボールクリニック」
 
午前の部 10時~
午後の部 14時~
 
会場
愛知機械工業体育館
http://bfmap.info/ecommap/view/default/c1415/1295
※駐車は限りがあるので近隣のところに停めてください
 
問合せ先
 
UPSET片岡
kataoka@upset-emg.com
07050249827
 
または、
 
平江さん
cutbox1988@gmail.com 
09089519731
LINE tomisan910
 
※弊社は連絡窓口のみ
 
 
中川 小田原2.jpg
 
/////////////////////////////////////
 
~バスケットボールプレーヤーの
 テクニカル・メンタル両面をサポートします~
 
 一般社団法人コーチングマインド代表 中川直之
 関門バスケットアカデミー(Nao塾)コーチングスタッフ代表
 考えるバスケットの会会長
 考えるバスケットコンサルタント
 バスケットボールメンタルコーチ
 チームフローコーチング22期メンバ
 スピードコーチング社MOVE認定コーチ
 日本実務能力開発協会認定コーチ
 
--------------------------------------
 
@オフィシャルサイト:近日公開予定
@ブログ:http://ameblo.jp/nabron123
@facebookページ:http://goo.gl/7BoiIv

片岡大晴選手、全日本総合選手権に出場!

【片岡大晴選手、全日本総合選手権に出場!】
 
masa-ups2.jpg
(写真提供 レバンガ北海道)
 
 
masa-ups1.jpg
(写真提供 レバンガ北海道)
 
 
 
弊社のパートナー選手である片岡大晴選手(レバンガ北海道/NBL)が全日本
総合選手権に出場しました。
 
2回戦の国士舘大学戦では98-62で勝利、続く2回戦では昨年の大会王者である
東芝ブレイブサンダース神奈川に64-84で敗戦。ベスト16で大会を終えました。
 
片岡大晴選手自身、2回戦は26分出場し、16得点/9リバウンド/2アシストで勝利
に貢献。続く3回戦では、9分間の出場時間で、5得点3リバウンドという戦績を
残されました。
 
敗戦となった東芝戦では、劣勢の場面で出場すると、激しいディフェンスから
チームを盛り立て、22-25とレバンガ北海道が東芝に詰め寄るきっかけとなった
3Pシュートを見事に沈めるなどで存在感を見せました。
 
片岡選手のニックネームであるソルジャーと呼ぶ声も観客席から投げかけられ、
試合の盛り上げにも一役を担いました。なによりも、チームが劣勢の場面でも
決して下を向かず、不屈の精神で挑み続ける姿は多くの観客の心に刻まれたと
思います。
 
 
 
全日本総合選手権は、今年で男子は90回目、女子は81回目を迎える非常に伝統
のある大会です。トップリーグ、大学、高校、実業団、クラブチームなど、全
てのカテゴリーの選手が予選を戦い、日本一を決める大会形式となっています。
 
残念ながら、片岡大晴選手の所属するレバンガ北海道は、今大会で、もう試合は
ありませんが、大会自体は、男女の準決勝と決勝を残すのみとなっています。
 
 
http://alljapan2015.japanbasketball.jp/
 
男女の準決勝、決勝についてはBSやNHKなどでテレビ放送もありますので、是非、
バスケットファンの方はご覧ください。
 
 
1/10(土) 試合予定
 
11:00 女子 JX-ENEOSサンフラワーズ vs 富士通 レッドウェーブ
13:00 女子 トヨタ自動車 アンテロープス vs デンソーアイリス
 
15:00 男子 トヨタ自動車アルバルク東京 vs 広島ドラゴンフライズ
17:00 男子 東芝ブレイブサンダース神奈川 vs 日立サンロッカーズ東京
 
 
1/11(日)
 
14:00 女子決勝戦
 
1/12(祝・月)
 
14:00 男子決勝戦
 
 
 
また、片岡大晴選手の所属するレバンガ北海道は、NBLシーズン後半戦を1/21(水)から
スタート。代々木第2体育館で、トヨタ自動車アルバルク東京と対戦します。是非、こちらも
合わせて、ご声援の程、宜しくお願いします!
 
 
 
また、片岡選手モデルのUPSETオリジナルスウェットについても、現在でも受け付けておりますので
合わせてご利用ください。
 
オリジナルスウェットはこちらより
 
 
NBL
http://www.nbl.or.jp/
 
レバンガ北海道
http://www.levanga.com/
 
 
 
1