八戸学院大学女子バスケットボール部 フルオーダー昇華両面ビブス

八戸学院大学女子バスケットボール部
フルオーダー昇華両面ビブス
※1枚生地の新商品です。

 

 

八戸学院大学女子バスケットボール部

<チームの活動紹介>

青森県八戸市に位置する私立大学内の体育会部活動。東北大学連盟2部リーグ所属。2019年度には、皇后杯予選の青森県予選を
突破し、千葉県で開催された1次ラウンドに出場にも出場。3×3日本選手権にも青森県代表として出場。また、青森県成年女子
代表チームにも選手(10名)、スタッフ等(HC、学生コーチ)を数多く輩出するなど県内の女子トップチームとして活躍。

2020年度には東北女子学生2部トーナメントで優勝。コロナ禍の為に入れ替え戦は行われなかったが、上記の戦績と合わせ、近
年、着々と戦績を伸ばしている。

 

◇スローガンは「For the Victory of Our Life」『部員全員が人生の勝利者に」

2016年にHCに就任した橘勇佑氏の元、チームは「For the Victory of Our Life」をスローガンに掲げている。『部員全員が
人生の勝利者になれる」ように、『卒業後もより良い人生を送る』ことを意味し、部活動だけでなく何事にも常に向上心を持って
取り組む事をチームの大切な価値観としている。

戦績の目標は、東北1部リーグ優勝、インカレ出場。同時に、活動としては「バスケットボールを通じての地域貢献」を目標とし
て、精力的に活動を積み重ねている。2部トーナメント優勝となった本年は、1年次より現体制の中で活動した選手で挑んだシーズ
ンともなった。日頃の活動が結実した成果にもなった。

◇スポーツを通じた地域との連携事業

スポーツを通じた地域との連携策が盛んな事も特徴。上記ウェアにも、前面、背面に協賛企業のロゴが掲出されている。コロナ禍
以前には、地元に本社を構える「三八五流通株式会社」・「SGグループ」・「福萬組」の協力の上で、「バスケットボールクリ
ニック」や「バスケットボールキャンプ」等も開催していた。

「バスケットボールクリニック」では、小中高生を対象に大学コーチ陣や部員でコーチングするだけでなく、著名コーチやスキル
コーチを講師として迎え入れ、普段自チームのコーチから指導していただける内容とはまた違った内容でのクリニックを実施。

国産スポーツサプリメントメーカーの「HALEO」とも契約し、トレーニング効果の向上だけでなく、選手のコンディショニング維
持にもプラスにしたいという意図がある。今後は、八戸市にある屋内スケートリンク「YSアリーナ」内でもイベント等も計画されている。

上記のように、協賛企業側にも様々なメリットを提示しながら、今後も様々な企業との合同企画を計画中。


※幅広くバスケ界で活躍される塚本清彦さんを講師とするクリニックの模様

◇HACHINOHE DIME(八戸ダイム)とも連携協定

2020年春より、「八戸から世界へ!」をスローガンとして活動する3人制バスケットボール「3×3(スリー・バイ・スリー)」のプ
ロチームであるHACHINOHE DIME(八戸ダイム)とも連携協定を締結。

「HACHINOHE DIMEバスケットボールスクール」へ八戸学院大学バスケットボール部のヘッドコーチや学生の派遣や、その他の連
携を通じ、地域社会発展へ貢献に向けた活動にも取り組んでいる。

 

(写真提供:八戸学院大学女子バスケットボール部)

 

 

<参考>

1、同男子チームでの制作ウェア※女子チームとはボディの柄部分が異なっております。

 

2、商品情報

【昇華1枚ビブス】

価格:4000円
サイズ:キッズサイズ、フリーサイズ

・1枚の生地の表・裏面に昇華プリントを実施
・ボディ、各種デザイン代金など上記金額に含む
・軽量性、伸縮性のある生地
・各種サッカーアカデミー等で実績多数

※商品の詳細については、お気軽にお問い合わせください。

 

 

関連記事