「プロチームだけではなく、一般のお客様にもフルオーダーメイドデザインのウェアを届けたい」 ブロンコスの部屋に登場しています。

以前に投稿した通り、UPSETでは2020-21年シーズンも『さいたまブロンコス』様のウェアサプライヤーを務めます。
WILD POWERをスローガンに、新しい時代に対し、新体制で挑む注目チームの1つです。Yahooニュース等にも数多く取り上げていただ
きました。

 

 

 

 

 

◇ブロンコスの部屋 ユニフォーム制作の舞台裏

同チームの公式Youtubeチャンネル「ブロンコスの部屋」にて、ユニフォームに関する弊社との打ち合わせの様子、写真撮影の様子が掲載され
ています。同動画内では、ユニフォームのデザイン案の監修を務められましたデザイナーの前田晃伸氏も登場。雑誌『POPEYE』『REM
IX』などのアートディレクターを務めた同氏のコンセプトや、ウェアへ反映する際に考えた事などが紹介されています。

 

 

 

◇プロチームだけではなく、一般のお客様にもフルオーダーメイドデザインのウェアを届けたい

上記動画では、ウェアサイド部分の模様についてデザイナー様の意図が紹介されています。「さいたまブロンコス」のチームロゴにも関連し「馬が
駆けた後の砂埃」がウェアの中に表現されています。元々、「ブロンコス」という名前は、前身であるマツダオート東京バスケットボール部(1982
年創部)が、創部2年目にサンタクララ大学のランダヘッドコーチから同大学のチ ームニックネーム“Broncos”をプレゼントされ、継承した事に由
来します。「暴れ馬」の意味も持つ同ニックネームに関連し、馬の持つ力強さや、荒々しさを表現しようと考えられたそうです。チームスローガンで
もある『WILD POWER』とのイメージとも繋がります。

 

 

  

 

 

◇”Shape your imagination. そのイマジネーションを形に・・・”

弊社では、上記のように、お客様の想いや、イメージをウェアを通じて表現する事を理念としています。プロチームや、強豪大学・高校だけではなく、一般のチームの方でも自由にデザインを出来るサービスを
提供する事で、お客様のスポーツ活動に彩りを加えられる事を大切にしています。”Shape your imagination. そのイマジネーションを形に・・・”をコンセプトに、フルオーダーメイドでデザイン制作に対応
する商品を、廉価で販売しているのはその為です。

 

 

デザインについてのやり取りは、弊社への訪問、LINE、E-mail等、様々な状況に対応しております。
是非、チームのウェア制作の際には、お気軽に弊社までお問い合わせください!

 

関連記事