Category
お知らせ カテゴリ一覧

NEW

【UPSETバックパック2.0】 2021年のチームオーダーも受け付けております!

投稿日
更新日
カテゴリー

UPSETバックパック2.0

UPSETバックパック2.0は2020年夏にリリースした新商品です。販売以来、各カテゴリー、各種競技で大変好評を博しています!
同商品では、チームオーダー等も対応しております。2021年度チームバッグ等を検討の方は、弊社までお気軽にご連絡ください!

 

◇プリント事例
ヴィアティン三重バスケットボール

モデル選手:溝口秀人選手  ※ご本人のSNSでも使用の感想を投稿して下さりました!
(ヤラセではありません!溝口選手、ありがとうございます!)

 

 

 

商品についてはこちら。チームオーダー等は、問い合わせよりご連絡下さい。

 

月刊バスケットボールや、バスケットカウント等にも読者プレゼントとして。好評を博しています。

 

 

UPSET バックパック 2.0 ×1名様

部活生のニーズを最大限に反映した「最強部活バックバック」。大容量(50L)のメインスペースは用途に応じて区分け可能。下部には、保冷用特殊素材を使用してお弁当やドリンクも収納可能なポケットを装備。サイド収納の他、フロント紐部分に携帯収納スペースを設けるなど細かな仕様が特徴。重い荷物でも負担を軽減する為に取っ手も設置。また、重さを軽減するため、ショルダーハーネスにも工夫を凝らしている自信作です!

ヴィアティン三重 バスケットボール、東海・北信越リーグ(地域リーグ)への参入戦で勝利!

投稿日
更新日
カテゴリー

ヴィアティン三重バスケットボール、東海・北信越リーグ(地域リーグ)へ

◇「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」

UPSETは、将来的にBリーグ入りを目指す「ヴィアティン三重バスケットボール」の2020-21年シーズンのオフィシャルウェアパートナーを務めてい
ます。同チームは、「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」を理念に、三重県を中心にバスケットボールクリニックなどを幅広く展開され
ています。

◇総合型スポーツクラブとしての特性をフル活用

また、同クラブは、サッカー、ハンドボールなど、多種目も保有する総合型スポーツクラブである事が特徴です。理念通りに、地域に対して精力的
に活動をされています。

 

◇東海・北信越リーグ(地域リーグ)への参入戦で見事に勝利

今シーズン、社会人連盟でプレーする同チームは、昨年末に2021年シーズンの東海・北信越リーグ(地域リーグ)への参入戦に挑み、見事に勝利さ
れました!理事会を経て、21年度に東海・北信越リーグへの参戦が正式に決定します。

今や、B.LEAGUE(及び、B3リーグ)に参加するプロバスケットボールクラブを持たない都道府県は全国でも少数となりました。ヴィアティン三重
バスケットボールは、そのような三重県でバスケットボールに励む少年・少女に対し、プロクラブを持つ隣接県と比較した際の様々な面での環境格
差などを解消する事も活動指針の一つとされています。

 

UPSETでは、ウェアの側面からチームをサポートをするとともに、中西HCにご協力をいただき、下記のハイライトプレーの解説をしたコンテンツも
制作しています。

 

<参考>

「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」ヴィアティン三重 ハイライト動画解説企画①

「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」ヴィアティン三重 ハイライト動画解説企画②

 

ヴィアティン三重 バスケットボール
https://www.veertien.jp/bb/

 

※現在、2020-21シーズンのファンクラブ会員様を募集中です。!詳細はこちらより。

 

◇着用ウェア

UPSETフルオーダー昇華スリムフィットジャージ

 

 

 

<特徴>
スリムなシルエットと伸縮性のある生地という特徴を持つ大人気モデル。着脱を円滑にする為、裾部分のチャックを長くすることも可能で
す。本商品も、UPSETの理念通りにフルオーダーメイドでのデザイン対応をしています。
※ズボンだけの製作も可能です。

<価格>
・ジャケット
¥ 8,000
・ジャケット(フード有り)
¥ 8,500
・パンツ
¥ 8,000

◇着用選手
#9 溝口秀人選手
(187cm/中村学園三陽高校→愛知学泉大学 卒)

 

 

バスケット・カウント様の年末年始プレゼント企画にUPSETも参加しています!

投稿日
更新日
カテゴリー

バスケット・カウント様の年末年始プレゼント企画に弊社も参加しています!
対象商品はUPSETの自信作である「UPSETバックパック2.0」です。

 

バスケット・カウント年末年始プレゼントページ

◇参考

UPSETバックパック2.0商品ページ

 

 

SNSなどでの掲載情報

令和2年度 川口 i-mono・川口 i-waza ブランドに認定していただきました

投稿日
更新日
カテゴリー

令和2年度 川口 i-mono・川口 i-waza ブランドに認定していただきました

株式会社アップセットは埼玉県川口市に本社を構えております。
先日、川口商工会議所による「令和2年度 川口 i-mono・川口 i-waza ブランド」に認定いただきました。

 

 

◇『川口市の優れた製品や技術を認定し、その魅力を全国に発信する』

同賞は『川口市の優れた製品や技術を認定し、その魅力を全国に発信するとともに、ものづくり企業の販路開拓に資
すること』を目的としたものです。

認定式では、川口市長 奥ノ木信夫 様、川口商工会議所 会頭 伊藤 光男様、川 口 i-mono ブランド・川口 i-waza
ブランド認定協議会 会長 重原 孝臣(埼玉大学 理事・副学長)も登壇され、他の受賞企業へのメッセージと合わせて、
弊社への温かなコメントも頂戴しました。

 

 

また、弊社代表取締役の小野 章吾より、創業からの取り組みや、お客様への想い、事業理念等をお話させていただきま
した。今後、京浜東北線・川口駅東口駅前のかわぐちキャスティに併設する大型テレビジョン等でも弊社の紹介映像を
放映していただきます。

(弊社紹介映像/弊社代表挨拶動 ※該当部分時間指定)

このような名誉ある賞に認定いただいたのは、日頃より、弊社をご愛顧いただきましたお客様のおかげでございます。
このような章に認定いただいたことを感謝すると共に、お客様のご期待に添えるよう、今後も精進してまいります。

川口 i-mono・川口 i-waza ブランド
https://www.kawaguchicci.or.jp/brand/index.html

同賞内での掲出ポスター
https://prere.jp/flex/kawaguchi/upset.pdf

 

参考

その他の認定企業様

・有限会社グローバルウィンド
テーパーラインマーカー
義歯設計装置

・株式会社シンフォニージャパン
野菜専門
高速破砕・減容脱水装置
90%脱水で
産廃コスト・CO2削減に貢献

・株式会社戸塚重量
ELEV
重量物運搬用電動ローラー

・株式会社日生グリーン
GUDシリーズ
剪定・伐採材を再資源化した

・和光機械工業株式会社
LED120W
ポータブルライト
大光量・広照射・省エネ

・和光紙器株式会社
Polyecolene
3Rを実現した
環境配慮型包装資材

・三英電気工業株式会社
高周波同軸コネクタの
設計・製造技術

・有限会社ステップ工芸
御影石調吹付け塗装技術
グラナイト・トーン

・株式会社光ウェルディング
精密TIG溶接・非破壊検査
高性能・高品質溶接技術

・株式会社三ツ矢
半導体製造用・
医療機器等精密加工部品の
プラットフォームビジネス

 

「プロチームだけではなく、一般のお客様にもフルオーダーメイドデザインのウェアを届けたい」 ブロンコスの部屋に登場しています。

投稿日
更新日
カテゴリー

以前に投稿した通り、UPSETでは2020-21年シーズンも『さいたまブロンコス』様のウェアサプライヤーを務めます。
WILD POWERをスローガンに、新しい時代に対し、新体制で挑む注目チームの1つです。Yahooニュース等にも数多く取り上げていただ
きました。

 

 

 

 

 

◇ブロンコスの部屋 ユニフォーム制作の舞台裏

同チームの公式Youtubeチャンネル「ブロンコスの部屋」にて、ユニフォームに関する弊社との打ち合わせの様子、写真撮影の様子が掲載され
ています。同動画内では、ユニフォームのデザイン案の監修を務められましたデザイナーの前田晃伸氏も登場。雑誌『POPEYE』『REM
IX』などのアートディレクターを務めた同氏のコンセプトや、ウェアへ反映する際に考えた事などが紹介されています。

 

 

 

◇プロチームだけではなく、一般のお客様にもフルオーダーメイドデザインのウェアを届けたい

上記動画では、ウェアサイド部分の模様についてデザイナー様の意図が紹介されています。「さいたまブロンコス」のチームロゴにも関連し「馬が
駆けた後の砂埃」がウェアの中に表現されています。元々、「ブロンコス」という名前は、前身であるマツダオート東京バスケットボール部(1982
年創部)が、創部2年目にサンタクララ大学のランダヘッドコーチから同大学のチ ームニックネーム“Broncos”をプレゼントされ、継承した事に由
来します。「暴れ馬」の意味も持つ同ニックネームに関連し、馬の持つ力強さや、荒々しさを表現しようと考えられたそうです。チームスローガンで
もある『WILD POWER』とのイメージとも繋がります。

 

 

  

 

 

◇”Shape your imagination. そのイマジネーションを形に・・・”

弊社では、上記のように、お客様の想いや、イメージをウェアを通じて表現する事を理念としています。プロチームや、強豪大学・高校だけではなく、一般のチームの方でも自由にデザインを出来るサービスを
提供する事で、お客様のスポーツ活動に彩りを加えられる事を大切にしています。”Shape your imagination. そのイマジネーションを形に・・・”をコンセプトに、フルオーダーメイドでデザイン制作に対応
する商品を、廉価で販売しているのはその為です。

 

 

デザインについてのやり取りは、弊社への訪問、LINE、E-mail等、様々な状況に対応しております。
是非、チームのウェア制作の際には、お気軽に弊社までお問い合わせください!

 

二俣翔一選手(広島東洋カープ育成ドラフト1位指名)と用具提供契約を締結しました

投稿日
更新日
カテゴリー

株式会社アップセットでは、二俣翔一選手と用具提供契約を締結しました。

 

二俣翔一選手は、広島東洋カープより育成ドラフトで1位指名を受けた注目の逸材。強肩が特徴で高校在学時より注目を集める存在でした。
球団関係者からは、打球と配給に磨きをかける事での1軍の舞台での活躍が期待されています。

◇二俣翔一選手について

ポジション:捕手
出身校:静岡県立磐田東高校
生年月日:2002年10月21日(18歳)
投打:右投げ ・ 右打ち
身長・体重 :180cm ・ 76kg

◇過去の特集例

セカンド送球1.79秒・高校通算21発の男。静岡に衝撃を与えた二俣翔一がエグすぎる

 

◇UPSET BASEBALL


https://baseball.upset-emg.com/

◇過去のメディア掲載例

「アップセット」――。新たな野球メーカーとしての「強み」と「こだわり」<前編>【Baseball Job File vol.13】
https://baseballgate.jp/dailybg/baseballjobfile/645363/

“UPSET(アップセット)” ― 広島・薮田、楽天・森原、阪神・尾仲、それぞれの番狂わせとは!?
https://news.yahoo.co.jp/byline/doimayumi/20180216-00081627/

週刊ベースボール
道具の流儀 2017
広島・薮田和樹 アップセットのグラブ フィット感と機能性に優れたこだわりの「体の一部」
https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=008-20170703-01

道具の流儀 2019
楽天・森原康平 UPSETのグラブ 投球をサポートしてくれる自分仕様の重要なアイテム
https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=008-20191021-01

 

【UPSETバックパック2.0】佐藤公威選手(新潟アルビレックスBB)

投稿日
更新日
カテゴリー

UPSET FAMILY
佐藤公威選手(新潟アルビレックスBB)

UPSETでは、”Shape your imagination. そのイマジネーションを形に・・・”を理念とし、フルオーダーメイドでのデザイン対応のオーダー商品を中心に事業を
スタートしました。近年では、上記理念を念頭に持ちつつ、UPSETオリジナル商品を数多く販売しています。

UPSETの契約選手である佐藤公威選手(新潟アルビレックスBB)には、UPSETの商品をご愛用いただいています。本記事では、佐藤公威選手のメディア掲載情報や、直近の試合での
活躍、弊社ウェア着用中の写真と共に、商品情報を掲載します。

 

 

1、佐藤公威選手xUPSET バックパック 2.0

UPSETの新商品『UPSET バックパック 2.0』、各スポーツの競技現場へのリサーチにより、選手、コーチの要望を最大限に反映した『最強部活バック(最強スポーツバック)』として全国各地のお客様に愛用いただいています。
プロバスケットボール B.LEAGUEでは、新潟アルビレックスBBに所属する佐藤公威選手に愛用いただいています。
シンプルなデザイン、多彩な収納を持つ約50L(30㎝×28㎝×58㎝)の大容量のバッグです。
チームプリント等も対応しております。是非、2021年シーズンに向けたチームバッグとしてもご検討ください!
さて、佐藤公威選手は、11/11のアルバルク東京戦より、スターティング5として試合に出場中。3Pシュートは勿論の事、守備の面でもチームの中で大きな役割を担っています。
宇都宮ブレックス戦ではテーブス海選手やL.J.ピーク選手、千葉ジェッツふなばし戦では、富樫勇樹選手とのマッチアップ等も託されています。

 

 

<商品概要>
UPSET バックパック2.0

◇コンセプト
『最強部活バック(最強スポーツバック)』
総合スポーツメーカーの特徴を生かし、各競技現場に存在する「荷物」に関する悩みを徹底リサーチ。生地、バッグ仕様、価格を含め、各課題に対する解決策をバッグの中に最大限に反映。
スポーツに関わる悩みや不安を解消し、多くの選手にさらにスポーツを快適に楽しんでほしいという願いと共にリリースしました。

◇商品特徴
・大容量 約50L(30㎝×28㎝×58㎝)
・シートベルト等に使用するハーネスを使用。肩への負担を最大限に軽減。
・PC収納スペースあり
・左右に収納スペース。細かな区分けでアイテムを収納可能。
・名刺表示ケース有。
・メイン収納エリアは用途に応じて区分け可能。
・上蓋部分には、シューズや各種ボールのいずれかも収納可能。
(バスケットボール7号球、サッカー硬式ボールに対応)
・用途に応じて、上蓋部分の取り外し可。メイン収納エリアの拡大できます。
・下部の収納エリアは保冷生地の特殊加工。ドリンクやお弁当の収納に最適。
・持ちやすい取っ手で、移動の負担を軽減。
・フロント紐部分に収納スペース設置。スマートフォン収納可。
・シートベルト等に使用するハーネスを使用。肩への負担を最大限に軽減。

◇備考
・フロント部分にマジックテープあり。
貼り付け用のチームワッペンの製作可(有料)
(最小ロット50個より。ワッペン価格 ①100個~ 1000円/個 ②50-99個 1500円/個)
・チームロゴなどのプリント可。プリント可能エリアは前面UPSETロゴ上部エリア。詳しい代金等は、お問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

過去のプリント製作例
・BASKETBALL BASE 〜バスケの秘密基地〜(広島県広島市)
・埼玉県県立高校サッカー部
・沖縄県サッカーアカデミーなど各種
・愛知県社会人バスケットボールチーム
(ROYALS)

 

ヴィアティン三重、2021年度 東海・北信越リーグ(地域リーグ)への参入決定戦へ

投稿日
更新日
カテゴリー

「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」/ヴィアティン三重

◇「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」

UPSETがオフィシャルウェアサプライヤーを務めるヴィアティン三重は、「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」
という理念を掲げ、B.LEAGUE参入に向けて活動をされています。

今週末、12月13日(日)には、2021年度 東海・北信越リーグ(地域リーグ)への参入決定を賭けて、frenemy.(愛知県)
と対戦します。

◇B.LEAGUEクラブを持たない都道府県の環境格差を解消したい

元々、B.LEAGUEに参入されるチームの設立を目指した背景には、近隣他県との環境格差を解消したいという想いがあったよう
です。B.LEAGUEクラブなどを持つ近隣他県は、プロチーム同士の試合や、プロコーチや選手によるクリニック、B.LEAGUEの
ユースチームなど、様々な機会が存在します。

既に三重県内でも、精力的で、素晴らしい育成・普及活動をされているチームはあれど、三重県でバスケットボールに励む少
年・少女のバスケットボール選手が良質なバスケットボールに触れる機会を創出したいという想いがあったと伺っています。

 

◇B.LEAGUE入りに向けた非常に貴重な一戦

2021年度 東海・北信越リーグ(地域リーグ)への参戦は、チームが目指すB.LEAGUE入りに向けた非常に貴重な一戦となりま
す。試合については、コロナウィルス感染拡大防止の観点より、無観客試合となっていますが、試合後のハイライト映像等の
配信は決定しているようです。

それらを通じ、地域貢献活動等を通じて拡がっているヴィアティン三重のファンや、三重県でバスケットボールに励んでいる
少年・少女の選手にとって、バスケットボールの楽しさや魅力が伝わるような試合になる事をUPSETとしても祈っています!

 

<参考>

ヴィアティン三重 直近の試合結果

※写真提供:ヴィアティン三重バスケットボール

 

■第3回三重県社会人バスケットボール選手権大会

・2回戦
11月01日(日)
ヴィアティン三重 135-29 TEXAS

・3回戦
11月01日(日)
ヴィアティン三重  81-49 Rise Bazoo

・準々決勝
11月08日(日)
ヴィアティン三重72-44 昭和四日市石油

・決勝リーグ
①ヴィアティン三重 120-59 SCRATCH
②ヴィアティン三重 80-60 O55
③ヴィアティン三重 95-49 伊鈴屋

■東海総合バスケットボールチャンピオンシップ

・1回戦
11月21日(土)
ヴィアティン三重 61-58 APEX

・準決勝
11月22日(日)
ヴィアティン三重 77-60 リンタツ

・決勝
11月22日(日)
ヴィアティン三重 96-56 ホシザキ

参考

「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」ヴィアティン三重 ハイライト動画解説企画①

「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」ヴィアティン三重 ハイライト動画解説企画②

#ヴィアティン三重
#ヴィアティン三重バスケットボール
#ShapeYourImagination
#アップセット
#UPSET

広島トヨペット presents 第2回UPSET杯親善少年軟式野球大会の開催、及びWEB配信について

投稿日
更新日
カテゴリー

【広島トヨペット presents 第2回UPSET杯親善少年軟式野球大会の開催、及びWEB配信について】

株式会社アップセットでは、自社ブランドUPSETの持つ『番狂わせ』・『大金星』というコンセプトと共
に、”Shape your imagination. そのイマジネーションを形に・・・”という理念を掲げています。

創業当時より、フルオーダーメイドでのデザイン対応を通じてウェア製作をしているのは、お客様が頭の中で描いた
商品を手にする喜びをお客様に感じていただく事を大切に捉えている為です。

昨今、野球用具をはじめ、様々な商品を制作しています。どれも、出発点は、お客様のニーズや希望を形にしたいと
いう想いが商品開発の源泉となっています。

また、スポーツメーカーという立ち位置を活かし、実際にスポーツに励む場や、コーチの方の学びの場を提供する事
を重視しています。それらを通じ、スポーツを愛する方々の競技体験価値の向上に繋がると信じている為です。

◇広島トヨペット presents 第2回UPSET杯親善少年軟式野球大会

そのような想いから、昨年、弊社の営業所のある広島では、第1回UPSET杯親善少年軟式野球大会を開催し、大勢の
少年野球選手に楽しんでいただきました。

コロナ禍で、様々な活動に制限がある中、関係各所と協議の上、感染対策や、来場者にも条件を付けた上で、12/6(日)
に第2回UPSET杯親善少年軟式野球大会を開催できる運びとなりました。また、会場にご来場できない関係者の方のため
に、下記URLにて、同大会のWEB配信をいたします。

UPSET.TV
https://www.youtube.com/channel/UCPIQNUfunzdQnzrOm-hUOSQ

また、第2回目となる今大会では「広島トヨペット presents 第2回UPSET杯親善少年軟式野球大会」として、広島
トヨペット様にもご協力いただくことになっております。

その他にも、医療法人社団恵正会様による「体組成計測定」、かえる接骨院による「トレーニング指導」、KHソリューション
による「スイングスピードコンテスト」も同大会で参加者の方に体験いただく機会も設けております。

また、今後、諸々の社会情勢が落ち着いた際にも、スポーツメーカーとしての特性を生かし、上記のような催しも積極的に開
催していきたいと考えています。もし、大会の開催にご興味のある方がおりましたら、地域、規模、カテゴリーを問わず、弊
社までお気軽にご連絡をいただければ幸いです。

 

UPSET BASEBALL

 

UPSET BASEBALL
http://baseball.upset-emg.com/

問合せ先
https://www.upset-emg.com/contact

 

 

「子どもたちを笑顔に、地域と共に夢と感動を」ヴィアティン三重 ハイライト動画解説企画②

投稿日
更新日
カテゴリー

UPSETは、Bリーグ入りを目指すヴィアティン三重バスケットボールのオフィシャルウェアサプライヤーを務めております。

ヴィアティン三重

同クラブは地域総合型クラブ内にあるバスケットボールクラブです。Jリーグ百年構想クラブに承認され、J3ライセンスを保有する
サッカークラブの他、女子サッカーチーム、バレーボール、ビーチバレーチームなども保有され、「子どもたちを笑顔に、地域と共
に夢と感動を」をCLUB IDENTITYとし、地域と連携した様々な活動を展開しています。

◇B.LEAGUEクラブの存在しない都道府県の中で、少年・少女の環境格差を少しでも解消したい

特に、小学校の訪問や、地域へのバスケットボール教室なども積極的に開催され、コロナ禍名の中では、今後に向けて計画されています。

その理由の一つには、三重県の少年・少女を取り巻く、バスケットボール環境が関係しています。現在、全国各都道府県にB.LEAGUE所属
のプロチームが増え、様々な形で良質なバスケットボールに触れる機会が格段に増えています。

定期的なクリニック以外にも、ユースチーム、スクール事業の活動等が各地域で盛んであり、バスケットボールを愛する選手にとっては貴重
な選択肢の一つになっています。必然的に、プロクラブを持たない都道府県は、バスケットボール競技体験の機会が少なくなります。

ヴィアティン三重バスケットボールが少年・少女向けのバスケットボール普及活動を時間の許す限り重視しているのも、上記のような理由が
あると言います。

 

◇数多く存在するハイライト動画を見る「目」を養い、バスケIQを高めて欲しい

そこで、UPSETでは、三重県でバスケットボールに励む少年・少女のプレイヤーの競技人生に彩りを加えられるよう、ヴィアティン三重バスケット
ボールの中西HCとの協力の元、本企画を構想しました。活用する動画はヴィアティン三重バスケットボール応援大使を務め、4.7万人のTwitterの
フォロワーを持ち、4.4万人のインスタグラムフォロワー、約4.7万人のYoutubeチャンネル登録者数チャンネル登録者を誇る「まぐろさん」です。

昨今、SNSや動画投稿サイトで世界各国のバスケットボールの映像を見るすることが出来ます。動画を見る際の「目」を養う事で、発想力を拡
げ、競技中の判断力向上等に貢献する事が本企画の目的となります。

 

ヴィアティン三重バスケットボール×UPSET ハイライト解説記事②

著:片岡秀一(株式会社アップセット/『バスケットボール戦術学』編集協力、GSL編集長

令和2年度 三重県総合 対055戦より

#32 高松 勇介 選手
(168cm/祐誠高校→九州産業大学 卒)

#16 川尻 政宏選手
(191cm/名古屋大谷→京都産業大学卒)

#18 河井 竜 選手
(185cm/鹿児島県立加治木工業高校→九州共立大学 卒)

 

◇プレー解説

・ボールを持つ「1」#32 高松 勇介 選手と「4」#16 川尻政宏選手がトップの位置でピック&ロールを試みます。

 

・2番(#18 河井 竜)選手は、それを察して、コーナーへ拡がります。これにより、リング周辺にスペースが出来ました。
#18 河井竜選手は長身ですが3Pシュートを得意とする選手である事も重要です。

 

・#16 川尻政宏選手のDFは、#32高松選手のドリブルに対し、元々の位置よりもリングに近づくながら守ります。高松選手のマーク
は、スクリナーの上側を通り、高松選手のマークに戻るべく、全速力で戻ります。X4としては、突破力のある高松選手のドリブルを
警戒しつつ、絶妙な間合いでプレッシャーを与えることで、時間稼ぎをしようとする意図があったのではないかと思われます

 

・相手インサイドのDFを察知し、#32高松選手はドリブルの速度を遅くします。その瞬間に、#16川尻政宏選手が覆いかぶさるよう
にポジションを取ります。#32高松選手は、DFがいないコースを選択し、曲線を描くような軌道でリングへと向かいます。進行方向
を変えた為、元々のマークマンであるX1にも守られませんでした。

 

・ノーマークでリングへと到達しようとするチャンスで、X2の選手がボールを止める為にマークに来ました。そこで、高松選手は
コーナーにいる#18 河井竜選手に鋭いパスを供給します。ノーマークで3Pシュートを放ち、見事に沈めました。

◇周りの選手のスペーシング、DFの位置関係を見る事が重要

このプレーを成立する際に、大切な事があります。

1つは、ピックアンドロールを使用する際に、2番の選手が3Pラインの外側へ拡がる事です。この何気ない動きにより、高松選手がドリブル
をするコースが生まれました。

 

もう一つは、ドリブラーが的確にコートの状況を判断する事です。PnRを使用したからと言って、DFの位置を把握せずにリングへと一直線に進
んだ場合、ハイライトシーンのように見事な連係プレーにはならなかった可能性が大きいです。

 

・リングへと真っすぐ向かった場合、元々のX4と、X4は、ドリブルを警戒する為に、下がりながら守っている為、このDFを抜き去るのは至難
の業です。また、X4に対して苦戦している際に、元々のマークマンであるX1のプレッシャーを受けていたでしょう。

 

・勿論、4番、2番の選手へのパスも考えられます。しかし、DFのポジションを踏まえたパスコースを考えると、とても難易度が高いプレーとな
ります。苦し紛れにパスを出した際、相手チームにパスカットをされる可能性も高いように見えます。

 

上図のように、リングへ向かう事が重要だと思いながらも、相手にボールを奪われてしまうケースも非常に多いと思われます。特に、ペイント
エリアに侵入すると、直ぐにランニングステップを開始してしまうケースも多いです。

◇まとめ

前回の記事同様、バスケットボールでは、相手DFの位置や動きを見ることが非常に重要です。B.LEAGUEや、NBA等のハイライト等でも、
ピック&ロールから華麗なダンクや、PG選手のフローターショットなどの映像が数多く見られます。

それらも、相手DFの状況を見た上で、非常に精密な状況判断の上に可能となったプレーです。表面的に真似をするだけでは、せっかく
のピック&ロールを使っても、ターンオーバーになってしまいます。

Bリーグ入りを目指すヴィアティン三重バスケットボールでは、このような細かなプレーや、細部の判断を大切にしている事がハイライト
映像等でも分かります。

新規発足チームという事もあって、現在、B1、B2でのプレー歴を持つ経験豊富なベテラン選手と、大学を卒業したばかりの若手選手が共
存するチーム構成となっています。その為、中西HCは、バスケットボールIQや、バスケットボールの考え方の当たり前の基準を高める事
や、選手同士のコミュニケーションを非常に大切にされているといいます。

 

中西康介HCコメント

『三重県でバスケに励む若い選手には、「DFを良く見てプレーする事」を意識して欲しい』

「ヴィアティン三重では、PnRについてはスクリナーのDFの特徴やスクリーン角度、DFの位置を把握する事を大切にしています。
そもそも、PnRはアドバンテージを作るために行うので工夫は必要になってきますし、周りの選手の理解や適切なスペーシング
の徹底が不可欠です。

三重県でバスケットボールに励む育成世代の選手には「DFをよく見て欲しい」と思います。正しい判断をできるようになると
上のカテゴリーにいっても通用すると思うからです。

三重県のバスケットボール界には、ミニバス・中学校で優れた戦績を残した選手や、バスケットボールに熱意を持つ有望な選
手が他県へ進学する傾向があります。私たちは、三重県で生まれ育った選手が、ヴィアティン三重でプレーしたいと思ってい
ただけるようなチームにしていきたいと思って活動をしています。また、今後、バスケットボールに情熱と熱意を持つ選手
が、他県に進学せずとも、地元を活動の拠点として、選手としてのポテンシャルを伸ばしていけるような環境づくりにも取り
組んでいければと思っています。」

 

◇上記以外のヴィアティン三重のハイライト動画はこちらより

ヴィアティン三重バスケットボール応援大使 まぐろさん投稿動画

※着用ウェア UPSETフルオーダー昇華ゲームウェア

 

 

 

 

 

1 2 3